スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 大阪場所 14日目&千秋楽

観戦記録は省略して…。


14日目のベスト力士:海鵬

千秋楽のベスト力士:栃煌山





今場所もありがとうございました。











スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんにちは。



>停年の木村庄之助に懸賞あげちゃったりとか

この件に関して、そちらのブログに当時コメントした記憶があるんですけど、私は朝青龍は「こうするとカッコイイ」とか「こうした方が横綱として良い」とか思いながらしたんじゃないかな?と思ったんですよね。今でも朝青龍が取る行動は、日本的には「こうしないと」とかの部分が大きいと思うんです。自然にというより意識的にと言うことなのですが。多くの人間はそうだと思うんです。ただ、朝青龍の場合、そうする事でちょっとした見返りと言うと語弊があるかもしれないですが、何かを期待している感じがするんですよね…。なのでバッシングされるのではないかな?と思ったりします。



>相撲への「恩返し」みたいな気持ち

勿論あると思います。でもそれより「相撲が好き」といった朝青龍の言葉のが私はぐっさりきましたよ。相撲ファンとしては、「相撲が好き」と言われると、何もかもどうでも良く(許せる)なったりしませんか?



>そういう白鵬を見たいのですよ

私はどうでもいいかも。(笑)白鵬の相撲が私は見たいです。色々進化はしているんですけど、白鵬らしさが最近ぜんぜんない!何故速攻相撲を意識しているのか私にはまったく理解できないんです。





続き(遅

するってぇと、白鵬側からしたら、朝青龍に「白鵬でもいっか」って思わせたら勝ち…じゃね?

男の意地って奴…



そういう白鵬を見たいのですよ

朝青龍

でもですね、朝青龍明徳って名前。

どこにも隙が無いっしょ。



モンゴル関連が一切無くて、上から下まで高知の事ばっか。

誰がこの四股名を考えたのか、いつから名乗っているのか正直知らんのだけれども、こういう四股名を名乗るって事はやっぱ、彼は「恩返し」的な気持ちが強い人なんじゃないかなーと思うのですよ。

停年の木村庄之助に懸賞あげちゃったりとか、節々でそういう雰囲気出すでしょ?



と考えると、今あれだけいじめられて尚相撲やってるって事は、彼の中に相撲への「恩返し」みたいな気持ちはベースに常にあるんじゃないかなーとも思えるのですよ。

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。

朝青龍の本音が聞いてみたいような…。きっと言わないだろうけど。(笑)



朝青龍

ん~、確かにソレはあるかも(笑

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。

>朝青龍としては同胞よりは日本人横綱にやられた方が本懐



朝青龍は成り上がり的な所があるから、白鵬より、白鵬のバックグラウンドに負けたくないって気持ちのが強いんじゃないでしょうか?

メイン3

輪湖と曙貴を見てみると、後に昇進した横綱の方が歴史に名を残している。

すると、朝青龍と白鵬を比較するなら、白鵬の方が良い成績を挙げて歴史に名を残し、朝青龍が忘れられる…のが筋(笑)だと思う(朝青龍の実績は無かった事に出来ないレベルだが





ま、朝青龍としては同胞よりは日本人横綱にやられた方が本懐なんだろうけどサ

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。熱いコメントどうもありがとうございます。

朝青龍の1人横綱時代が長かったので、少々感覚が麻痺している部分が私にもあるのですが、メインにならずして終了していく横綱ってのもいるんですよね。スイーツ横綱などはいい例ではないでしょうか?スイーツと白鵬を一緒にしているわけではないですが、影のが似合う横綱ってのもありだと思うんです。なので、メインが似合わないだろう白鵬に無理にメインになってもらいたくないかな、ってのが私の本音だったりします。(笑)



メイン2

横綱の成績って、結局次代の力士の為にあるんだなぁなんて思うワケ。

例えば千代の富士の1045勝は貴花田に負ける為にあったのだろうし、お陰様を以て貴花田は人気横綱になれたワケで。

ただ成績が凄いってだけじゃなしに1つ1つの勝ち負けにそれだけの重みのあるのが大横綱だなぁと。



朝青龍の勝ち負けにはその重みがあるなと思うワケだが、その朝青龍を打ち破って横綱になったからには、朝青龍の勝ち負けに付随する重みという奴を受け継ぐ義務がある(笑)と思うのですよ。

まだ白鵬の黒星には朝青龍程の重みが無いよなぁと思うのですね。

ほら、朝青龍って負けると凄くエキサイティングじゃん?

朝青龍を贔屓してる人間の言とは思えないが(苦笑)、朝青龍が負けると興奮するのよね凄く。



次の世代云々抜きにしても、ただ相撲の強さが互角ってだけじゃなくて、あらゆる面で互角の横綱が東西に並立してる方が面白いので、白鵬には是非メインを張る存在になって欲しいのですよ。

メイン

白鵬がメイン勤まらんとなると、朝青龍と次の横綱の「ツナギ」でしか無いって事になるけれども、じゃあ実際どうよ、って考えると・・・



横綱の引退を仮に30歳とすると、白鵬は朝青龍より5年くらい多く相撲を取れるし、朝青龍の引退までって5年切ってるワケじゃん?

で、朝青龍と白鵬が並び立っている中で次の横綱が生まれるか…となると、事実朝青龍が横綱になってから5年以上横綱が出てこなかったワケで。



そう考えると、白鵬が「中継ぎ」レベルの横綱で良いのかというと疑問なんだよねぇ。

朝青龍を白鵬が引退「させて」、白鵬がメインを飾る時代を迎え、白鵬を誰かがやっつける事で時代が動く、というような想定をしておいた方が良いと思うんですよ。

世代的に。



朝青龍が綱を張る事でまぁ一種の閉塞感みたいのは上位であったワケだけれど、白鵬も同様の存在感を出せなければならないという状況は充分に起こり得るだろうと。



まぁ、朝青龍が千代の富士ばりに頑張れば良いのだけれど(苦笑)、そうならなかった場合、というのを考えると、やっぱ白鵬自身の中でもっと大きな意識を持って欲しいのよねぇ。

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんにちは。



>そ、そんなぁ・・・



げっ、違うかな?私はそう思ってずっと応援して来たんですけど…。メインなんて務まらんでしょ。(笑)

えぇ~!?

>そもそも白鵬ってメインの力士ってより、影の力士だと思うんです。



そ、そんなぁ・・・

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんにちは。



>白鵬の今後としては「誰かに照らされる存在」で居続けるか、「誰かを照らす存在」になるか。



朝青龍と比較されるのはもう仕方ないことなんじゃないでしょうかね。やっぱり先に横綱になっている朝青龍が比較の対象になっていて、それが主であるのは変わらないと思うんです。次が出てくるまでは、白鵬はどっちの立場にもならないと思うし…。



そもそも白鵬ってメインの力士ってより、影の力士だと思うんです。幕下の時は、露鵬がメインだったし、十両から新入幕のときは、黒海がいたし…。大関になるときには琴欧洲。横綱になったら朝青龍。ずっとこういう感じなんじゃないでしょうか?そもそも白鵬メインになったら面白くないと思ってます。(笑)白鵬の相撲ってどっちかというと、マニアック好みじゃないんでしょうか?キャラも。



白鵬パパが登場して色々論しても、今はまだ早いと思うんですよね…。



ムンフバト2

何か、単純に「優勝回数を重ねれば良い」「白星を重ねれば良い」というだけになってませんか白鵬はと。

或いは、朝青龍が提示した「強さの物差し」に意識が行き過ぎてて、自分が「強さの物差し」になってやるんだ、という意識が無いんじゃないのと。





ここら辺のトコってのは、やっぱテッペンに君臨した人の帝王学じゃないと意識変革は難しいんじゃないのかなーと思うのですよ。

だから、ムンフバトさん(笑

白鵬がね、「対朝青龍」から離れて、自分独自の横綱道を歩み始めてくれると、相当面白い事になると思うんだよなぁ。

ムンフバト

私がここでムンフバトさん出て来いと思うのは、ムンフバトさんがモンゴルの英雄だからなんですよねぇ、並ぶ人の無い。



今の白鵬のポジションって「朝青龍のライバル」であって、朝青龍が「白鵬のライバル」じゃないワケ。

白鵬の強さにしても、結局「朝青龍を物差しにして」どの程度強いか、なワケ。

結局、朝青龍が太陽で白鵬が月、朝青龍が土台なら白鵬はその上に乗っかってるだけ、それが現状なんですよね。

で、白鵬の今後としては「誰かに照らされる存在」で居続けるか、「誰かを照らす存在」になるか。

朝青龍と白鵬、どっちが強さの物差しになるか。



モンゴルにおけるムンフバトさんと角界における朝青龍というのはその辺で共通点があるんじゃないのと思うワケでして、まぁ白鵬の親父超え、みたいなテーマなのかなとも思うワケだけれども、のんべんだらりと「朝青龍のライバル」の地位を固めてしまったらそっから上は無いワケです。

朝青龍はライバル不在でも輝いていられたけれど、「朝青龍のライバル」は朝青龍無しじゃ輝けない。



その辺の一本筋の通った目標みたいのを白鵬は今持たないといかんのではないかと思うんですよ。

相撲で朝青龍に勝つだけじゃ駄目なのよね。

白鵬の立ち合い

見直してみると、両差し狙いか?

最初から左四つ狙いではなかったと思うんだけど…。

右は固めてるし、左も固めてる。

ま、どっちも脇甘かったけど(滝汗

左四つ狙いで行ったにしては中途半端だよなぁ???

つーか、私は左四つになった瞬間に朝青龍勝ったーーーーーーーーー!!!!と思って絶叫してたんだけど(苦笑



仕切りが五分に見えたのは色々あるんですよねぇ。

確かに今場所、白鵬の方が早め早めなのは気になりました。

朝青龍は自分のペースで仕切ってました。

が、朝青龍の方も四股は力弱いし仕切りの最中も相手の目を見て無いし。

朝青龍ってあんなに下向いていつも仕切ってたっけとか思うんですよねぇ。

特に相手が白鵬で、自分の地位を脅かそうとしている相手なのに、目を合わせないってどーなのよと。

何かちょっと気の弱そうな顔してたんだよなぁ…。

といった色々な要素を踏まえると、五分に見えたんです。

結果から見ると朝青龍ペースなんだけど(苦笑

Re:mimurastepさん

mimurastepさん

おはようございます。



>たぶん忙しいからだと思いますが、

そうなんです。忙しかったのです。ただそれでもリアルタイムで相撲は見ていたのですが、なにせ相撲を見て直ぐにブログに書かないと、自分の中で温度差が出てしまって、書くことがなくなってしまうんですよね…。なので14日目と千秋楽は書くのをやめました。



>悲観するような内容ではないと思ったのは私だけでしょうか?

期待していた分、おもしろくなかった、との感想になってしまっているのが正直なところですが、この様な相撲だと逆に色々想像することが出てきて面白い結果にはなっています。期待していた、というのは、大相撲(つまり長い相撲)で、おもしろくなかった、の理由は、短かった、というとても単調な話だったりするんですね。(笑)



>大関予報

早速今から書きます。もう書かずしてもおわかりでしょうが…。私は頑固というより、応援するってのはそういう事なんじゃないか?(つまり力士本人の好不調より、自分の目を信じるみたいな)と思っているんです。白鵬だってしかり。大関にすらなれないと言われた時期はありましたからね。

Re:滑稽本さん

まだつづきます。



>ムンフバト登場



パパはまだだと思います。パパは5連続優勝しているので、5連覇がかかるときにしか登場しないと思います。そこまでは自力で、って事になるのではないでしょうか。



> 朝青龍の四股の力強さが消えている



アサショーラーじゃないのでわからないっす。タミルさんと離婚しそうだからかな?とか芸能レポーターの様な推測しか出来ないです。そんな事より、朝青龍御執心のキタにいるおねーちゃん。かなりアゲマンですな。大阪場所逃さない朝青龍。どんなおねーちゃんなのか、私はそっちのが知りたいわ。(笑)



長くなりました。

Re:滑稽本さん

つづきます。



>この負けが白鵬にどれだけの糧になるか、が非常に重要



これこれ!これが重要。私は前のコメントの返信にも書きましたが、朝青龍に勝って欲しかったんですよね。だって最近の白鵬、なんか調子に乗ってない?(悪い意味で)と思っていた部分もありましたし、もっと強くなるためにも、まだまだ朝青龍に居座ってもらわないと、って思っていました。白鵬の相撲は進化していますが、なんだか最近物足りない私なんです。その証拠に、ベスト力士に白鵬の名前が載らない…。



もし今場所白鵬がまた優勝していたら、とんでもなく勘違いした横綱になりそうで私は嫌だったんです。色々考えて欲しいなとも思っていましたし、もっと強くなる為にも、朝青龍に勝って欲しいと思っていました。だから結果的にはこれでいいです。



ただ、白鵬のコメント。

今場所負けた3番全てに対して「負けた気がしない」って言ってるんですよね。あかん!もうこんなんじゃホントあかん!って思ってます。



> 差はそれだけかも。。。



私は、どうやって勝ちたいかの差、だったようにも思うんですよね。白鵬は、簡単に、つまり速攻で朝青龍に勝って強さを示したかったような気がするんですよ…。でもねぇ、これって大きな間違えなんです。白鵬の相撲は速攻相撲じゃないんです。でも一般的には速攻で勝つ相撲のが賞賛を浴びる。強い、と言われる。白鵬も、強いと言われたい…。だから焦ったんじゃないかと…。



白鵬は今一度、自分の相撲を見つめる必要があると思います。じっくり相撲を取る事が悪いなんて傾向は、白鵬が払拭すれば良いのに…。朝青龍を意識して自分の相撲をしているんじゃないかな?と思ったりします。あれよねぇ、別れた彼女の陰を引きずって今の彼女と付き合ってるみたいな感じかな。(笑)



Re:滑稽本さん

おはようございます。

今場所はダイジェストでご覧になっていたようですが…。相撲観戦ブログがどんどん少なくなってきていて少々寂しいです。



> 結果はマエミツ狙いじゃなくて左四つ狙いだったみたいですけど。



何処かのニュース記事で読んだんですけど、白鵬は最初から左四つ狙いだったみたいですね。白鵬が朝青龍の左四つを選択した時点で、もう私的には「終了」なんですよね…。どうして自分の得意の四つで勝負せんのかと…。



白鵬が左四つを狙った理由を考えてみたんですけれど、

1.今のオレ様なら相手十分の四つでも勝てるぜ

2.僕ちゃんが差し負けるのは嫌だから、最初から左四つ

3.先場所は自分の得意の右四つで勝ったから、今場所は左四つで勝負したい

4.なんとなく…。



この中に答えがあるのか無いのかはわかりませんが、「3」以外だったら私は嫌だなぁ、と言うか、どうして自分の得意の四つで勝負しなかったのかもういやぁ~ん、な感じなんです。





>今場所は仕切りのペースは五分でしたよね



なんか、白鵬のがさっさと塩取りに行っていませんでした?

省略の真意は…

たぶん忙しいからだと思いますが、

悲観するような内容ではないと思ったのは私だけでしょうか?



Gacktohさんの頑固な大関予報が今場所どう変化するか、しないのか、楽しみです

続き

心技体という事でいうと、今場所の結果が両者の差と即断するのは無理があるような気がする。

ただ、経験というか場数というか修羅場をくぐった数というか、NHKアナウンサーの言を借りるならば「優勝の仕方を知っている」という事なのか、そういうのが出たのかなとは思います。

差はそれだけかも。。。

ただ、朝青龍が「優勝の仕方」を思い出したとなると、今度は「格」が問題になってくるワケで、22回の実績を誇る横綱が「格」まで取り戻したとなると白鵬、どうなのよ?というのはあるなぁ(出て来いムンフバト



つーか朝青龍の四股の力強さが消えているのが不思議でならないのだが、原因は何なんだ!?

千秋楽結びだけ見た(笑

後々記事にすると思うのだけれども、朝青龍は白鵬の右差しを嫌う戦略なんだろーなーと思ったらその通りだった(のだと思う。北の富士さんの解説を聞いてて思った



先場所はあっさり右四つになれたし、朝青龍の終盤の立ち合いを見たら、白鵬に突っ張りが無さそうだという北の富士さんの見解は根拠があると思う。

その上で白鵬の戦力を分析すると、白鵬の四つ相撲でおっかないのは右の差し手と左のオッツケからの上手、朝青龍の地力ならオッツケ無しの左上手狙いは受けて立つ、くらいの乗りで問題無いのではないか…と。

先場所、引き付け合いは五分だったしね。

となると、朝青龍としては左のマエミツを狙って白鵬に差させないか最悪右四つになられても差し手を殺して白鵬に巻き替えさせるか、という事になるのかなと思ったワケです。

結果はマエミツ狙いじゃなくて左四つ狙いだったみたいですけど。







まぁそれよりなにより、先場所は仕切りから白鵬ペースで物事が運んでいたのに対し、今場所は仕切りのペースは五分でしたよね、多分。

先場所の「差し手争い」なんて、「争った」レベルじゃなしに仕切りのペースの延長上にある単に朝青龍の「最後の足掻き」に過ぎなかったワケで(これを、「格で相撲を取る」なんて私は言うんですが

そう考えると、今場所は格は五分、純粋に心技体の争いだったのかなと思います。



今場所のこの負けが白鵬にどれだけの糧になるか、が非常に重要だと思うんですよね。

どうも白鵬には「悪い虫(推定宮城野後援会)」が付いてるっぽいので、ここでムンフバト登場とかってなると良いと思うのだが…(滝汗
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。