スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 名古屋場所 13日目

 13日目 
「各段優勝力士インタビュー」

【解説】
正面(幕内)舞の海秀平
向正面(幕内)熊ヶ谷

【アナウンサー】
東:船岡 西:吉田
正面(幕内)三瓶宏志

<副音声>
【ゲスト】ケネス・スエンセン
【実況】ロス・ミハラ



取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

杉田 vs 柳川 押し倒しで、柳川。

山本山 vs 星風 寄り切りで、山本山。

優勝争いが大混戦です。8人での優勝決定戦。

十両
 
龍皇 vs 猛虎浪 寄り切りで、龍皇。7勝6敗

幕内

豊響 vs 時天空
両者なかなか手をつけず蹲踞のまま睨み合い。テレビで見ているとイライラしてしまいますが、館内で見ているとなかなか面白い状況ではなかったのかな?と思います。
二人の心理について舞の海が色々爆走しながらコメントしていましたが、聞いているこちらはよくわからないと言うのが正直なところ。でもそれが舞の海解説。それで良いです。

旭天鵬 vs 把瑠都
把瑠都を腹に乗せて吊った旭天鵬。びっくりしました。初めての取組み後は「どうやって勝つの?」とコメントしていた旭天鵬ですが、こうやってでも勝てる相撲ってことですかね。

高見盛 vs 栃乃洋
タカミン負けて負け越し決定。(´・ω・`)ショボーン
花道奥でも心勇さんとの会話も少なく…。ぐはぁ~と溜め息。見ている側は同情しながらも笑みが出ます。不思議なお相撲さん&エンターテナー。

安馬 vs 朝赤龍
安馬の踏み込みが素晴らしく力強かったです。当りではなく踏み込みが。左足を外めに出してぐいっ!といった感じ。これで9勝目。2桁いけるかな?

琴光喜 vs 雅山
突っ張りあいから四つ。時間をかけて寄り切り。重い、雅山ぁ~。館内の凄い拍手はわずかな優勝の可能性にではなくて単に同郷意識からだと思うのですが。

白鵬vs 魁皇 
仕切り:
ほぼ同時。白鵬の腰の割り方が中途半端。

相撲内容:
うさぎ跳びから差しきれずの左四つ。
嫌って、突っ張って、手繰って、突っ張って、左差して、嫌われて、左差しなおして、右から手繰りながら、右四つで優しく寄り切り。
カメラアングルが悪く、白鵬がいつ左上手を取ったのかわかりませんでした。

取組み前レポ:
普段は9時起き。なのに本日は8時起き。BY 親方

(支度部屋)レポ:
左四つ7回。右四つ1回。最後に左四つからもろ差し。
「左四つにはなれる気がする」BY 魁皇。 ←私も思いました。白鵬は左で来るはずと。

感想:
喧嘩四つ。久しぶりの差し手争い。魁皇と白鵬の差し手争いが一番見応えがあると思うのは、私が両方応援しているからでしょうか?魁皇が土俵際力なく寄り切られましたが、あれは魁皇本人が差し負けたもしくは上手とられた時点で勝負ありとわかっているからだと思います。それだけ差して争いと上手に重点が行く取組みだと思うのです。これぞ喧嘩四つ!あぁ~見応えあったわ。如何に自らの四つに持っていくかの勝負ですから。

なのにこの様な相撲は一般的には「つまらん!」となるのでしょう。何をくちゃくちゃやってるの?魁皇最後力抜いちゃってるし、に見えますからね。視点がずれれば、なんというやる気の無い相撲に見えますから。でも四つ相撲好きの私にはたまらん!だったりするのです。

放送時間がオーバーしたので、優勝インタビューなし。
7時のNEWSでインタビューが少しだけ流れていました。「気持ちいいですね」←北島かっ。
全勝優勝に関しては「久しぶりにそういう気分になってきたので」←今日早く寝ろよ。

幕下優勝大混戦優勝決定戦を楽しみに千秋楽を迎えたいと思います。(笑)

(親方のコメント)要約:
体が大きくなってから入門したわけじゃない。体が小さな頃から腰を割る事を指導していたので、体が大きくなってもそのまま出来る。
舞の海も頷いていましたが、これ凄く納得しました。入門は早いに越した事がない理由はこんな所にもあるのかもしれないです。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!






本日のベスト力士:旭天鵬














スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:康一256さん

康一256さん

こんばんは。



>これは、柔道、野球、サッカーでも同じことだと思います。

やはり他のスポーツでもそうですか…。なかなか意識してできるようになる事ではない事が多いのかもしれないですね。



>小さいときから始めてるでは、条件が違います。

白鵬の場合は、白鵬父に早くから相撲をやるのを止められていたんですよね。それは精神的な理由だったようなのですが。



>遅れましたが、白鵬優勝おめでとうございます。

私がありがとうございます、と言うのも変ですが(笑)。

今場所はそれなりに相撲内容が充実していたのでよかったと思います。



Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。



>相撲が進化してますね。

してますねぇ。色々試している段階だと思います。見ている方は本当に楽しいものです。なまくら四つを目指しているのかな?と思って観察しているのですが、これからどんな相撲になっていくのか凄く楽しみです。



>突っ張りと四つの連動性に進歩が著しいと思います。

白鵬は突っ張りだけで勝負を決められませんし、決めるつもりも無いんだと思います。私はそれでいいと思っています。白鵬はつっぱると背中が伸びてあまり良くないんですよね。オロナミンCのCMなど見てられません。(笑)



>まだ魁皇に上手取られたら自信無いのかな。

あーた(笑)、琴奨菊のガブリと魁皇の上手を一緒にしてはいけませぬ!

琴奨菊のガブリはまだまだですし、これ以上凄くなる気配がないんです。それに対して魁皇の上手はもう完成してますし、白鵬が勝てるとは私ですら思えないです。

それに、白鵬、この取組みで魁皇の小手投げも警戒していたと思いますよ。だから安易に差しにも行かなかったのではないかと…。

自分の絶対の型がある同士の相撲は見応えがあります。

Re:すももさん

すももさん

こんばんは。返信が遅くなり申し訳ないです。



>向正面解説の熊ケ谷親方

白鵬が横綱になってからも出稽古についていったりしている親方に対して賛否は分かれると思うのですが、私はこの親方大好きです。本当に相撲が好きでまじめな方なんだなと思っています。

白鵬が横綱昇進する為に禁煙して願をかけたとか、良い親方だなぁ、と本当に関心します。



>「待った」が多かったな…と。

解説では待ったが多いと文句が出ますが(笑)、私個人的にはそれほど気にならないんですよね。ただ、手をなかなかつかないのは頂けないですね。どんな心境かはわからないのですが、びびってるの!?(笑)なんてたまに思うのです。(笑)



>(琴欧州はいつも手を付くのが遅いですけどね)

琴欧洲だけでなく、この部屋の力士全員そうなんですよね。もしかすると作戦なんかもしれないですけど、個人的にはあまり好きではないです。



最近は白鵬も相手に先に手をつかせる傾向にあるんですよね。たまに如何な物かと思ったりしてみています。

優勝決定

四つ相撲は、相撲の基本だと思ってます。



>体が大きくなってから入門したわけじゃない。体が小さな頃から腰を割る事を指導していたので、体が大きくなってもそのまま出来る。



これは、柔道、野球、サッカーでも

同じことだと思います。



モンゴルだけじゃなく、東欧出身力士は、

レスリング、アマ相撲の経験者が、多いので、

入門時から相撲始めるとのじゃ、基礎

、土台部分の形成からはじめるのと、

小さいときから始めてるでは、条件が

違います。



遅れましたが、白鵬優勝おめでとうございます。

白鵬

相撲が進化してますね。

魁皇の左脇に苦戦したらすぐ突っ張る、起こして差そうとする、無理なら手繰る、また突っ張る。

突っ張りと四つの連動性に進歩が著しいと思います。



が、今日は魁皇に付き合って欲しかったなぁ。

琴奨菊戦で見せた、「相手四つで組んで勝つ横綱相撲路線」を明確に出して欲しかった(苦笑

まだ魁皇に上手取られたら自信無いのかな。

Re:2008年 名古屋場所 13日目

Gacktohさん コメントへの返信、大変嬉しく読ませて頂きました。ありがとうございます。

白鵬、優勝しましたね! 今日の向正面解説の熊ケ谷親方の、白鵬への愛情溢れるコメントに、なんだか温かい気持ちになり感動してしまいました。もちろん解説という立場なので大袈裟に誉めたりはしないですが、言葉のふしふしに可愛い弟子の成長を喜ぶ様子がこちらにも伝わり、じ~んとしてしまいました。

今日、私が相撲を見ていて感じた事は、いつにも増して「待った」が多かったな…と。

特に、琴欧州と千代大海、稀勢の里と安見錦の待ったは、見ていて嫌~な気持ちになりました。

(琴欧州はいつも手を付くのが遅いですけどね)

でも…それが駆け引きの面白さなんですかね(..)

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。