スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 名古屋場所 10日目

 10日目 

「大相撲の美 床山の世界」

【解説】
正面(幕内)北の富士勝昭
向正面(幕内)玉ノ井

【アナウンサー】
正面(幕内)三瓶宏志

<副音声>
【実況】マレー・ジョンソン


取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

杉田 vs 福永 突き落としで、杉田。

吐合 vs 毛利 押し出しで、吐合。

李 vs 大天霄 寄り切りで、大天霄。 

十両
 
龍皇 vs 皇司 押し出しで、龍皇。 あと最低2勝。

幕内

栃煌山 vs 豊響
四つになって豊響が勝ちましたが、勝昭タンは栃煌山に苦言。自分の形になってこれで負けているようではいけないと…。厳しいお言葉ですがその通りかも。

豪栄道 vs 雅山
今場所存在感の薄い豪栄道。自分の形になった豪栄道ですが、四つ身が綺麗じゃないです。どうしたんでしょうか。体もぶよぶよ。頑張れGOGO!

稀勢の里 vs 若ノ鵬
がっぷり四つでの土俵際。キセノンの左踵 VS 若ノ鵬の勇み足 で物言い&協議。相撲は若ノ鵬が完全に勝っていました。
「(若ノ鵬の)つま先どころじゃないよ一尺どころ出てるよ。」 By 勝昭タン

協議の結果は軍配通り若ノ鵬の勝ち。
若ノ鵬の相撲がどうしても好きになれないのですが、この際それは置いておいて、キセノンのスランプ?にびっくりしてます。今場所は大関への第一段階かと思っていたのですが、負け越しリーチなんてもう悲しすぎます。頑張れ萩原!

琴欧洲 vs 若の里
苦手な若の里に勝ったのはひとまずOK。でもでも、立ち合いから左に動かないと勝てないのかな?と相撲を見ていると思ってしまいます。

琴光喜 vs 安馬
安馬贔屓の方が「琴奨菊に勝てないうちは優勝させないぞ」と…。
この相撲を見ていてなにやら納得してしまいました。今日の相手は琴光喜ですけどね。(笑)

白鵬vs 琴奨菊 
仕切り:
琴奨菊が先について白鵬があわせる。

相撲内容:
右で踏み込んで、張って左四つ右上手。相手が左下手&右おっつけでがぶるも白鵬凌いで一瞬上手で振って、腰を使って下手を切りにいくも切れず、腰を割って寄り返し、土俵際軽くガブリ返して優しく寄り切り。

感想:
左四つの相手には、左四つで勝負に行っている様に見える昨今の白鵬。右足から踏み込んでるのがその証拠ではないのかと思うわけですが。なまくら四つを目指しているのでしょうか?

琴奨菊のカタフン対策として、後ろの結び目あたりを故意に掴んでいる気がします。先場所か先々場所もそうだった記憶があります。懐が深いので出来るのでしょうがなかなか良いと思います。隙間が空いてますから掴みやすいのではないかと。

本日の白鵬の寄りは綺麗でした。芸術品。そして横綱になってからの初日からの連勝も更新。でも明日は安馬。両者がんばれ!

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!



本日のベスト力士:白鵬














スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。