スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安馬:白鵬だからこそ、負けたくない

 日刊スポーツ
正攻法の立ち合いを身上にしてきたが、小結稀勢の里相手に左に変化。そのまま左上手から送り出すように後ろに回り、土俵際で粘る相手を押し出した。朝青龍に並び優勝争いに食い込む健闘を見せているが「今日みたいな相撲で優勝できない。自分が優勝するのはまだ早い」と言った。花道では客席から「変わらないで~」の声に「ショックだった。申し訳ない。明日良い相撲で謝るしかない」と言葉に力を込め、12日目の大関白鵬戦での正面からのぶつかり合いを誓っていた

読売
7日目の岩木山戦で左足親指を痛める不運もはねのけて、ニキビ顔に笑顔が広がった。そして、誓ったのは「あすは負けてもいい相撲を取る」。場所前から三番げいこを積んだ白鵬とは1場所先輩だが、出世でははるかに先を越された。「白鵬だからこそ、負けたくない」。小兵の意地と闘志を見せる覚悟だ。


う~ん。
思った通りでした…。
安馬、明日は真っ向勝負と自ら手の内を明かさざる得なくなっている…。

なんとも、なんとも…。
取り組み前から、心境複雑。


白鵬だからこそ、負けたくない
いつもの場所なら、白鵬も、安馬だからこそ、負けたくない、と思っているでしょうが。
はて、今場所はどうでしょうか?
取組み後のコメントに注目。











スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:トーマスさん

トーマスさん

>安馬としては翌日その手は”絶対に絶対にぜッッッたいに”使えないんですね…。

こんばんは。安馬の場合は特にですよね。公言してしまっている分。そして、それを逆手に取っているのが、朝青龍。すごくコメントしてますわ・・・。安馬には早くあの相撲を忘れて欲しいです。今日も横につけなかったのは、このせいではないのか?なんて、やはり思ってしまうのです。



>女子には「えくぼ」に見えてるはずです(笑)

20歳超えたら、「デキモノ」です。(笑)

安馬、胸の辺りにもニキビありますよね?何処が悪いんでしょうか?胃腸が悪いと胸の辺りに、ニキビが出ると聞いたことがあるのです。ただ、安馬父も、あの肌なんですよねぇ。遺伝かな?ってそんな遺伝あるのでしょうか?







諸刃の剣

>明日は真っ向勝負と自ら手の内を明かさざる得なくなっている

Σ(゚д゚lll)そうか、立ち合いで動いた相手には勝っても、安馬としては翌日その手は”絶対に絶対にぜッッッたいに”使えないんですね…。今頃気づきました(汗)あ~こりゃこりゃ。



>ニキビ顔

安馬の記事に頻出するこの「ニキビ顔」もしくは「ニキビ面」という単語に、書き手がオッサン(失礼)であることを感じるのであります。女子には「えくぼ」に見えてるはずです(笑)

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。