スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 9月場所 千秋楽

 千秋楽 

「優勝力士・三賞力士インタビュー」

【解説】
正面(幕内)北の富士勝昭
向正面(幕内)舞の海秀平

【アナウンサー】
正面(幕内)藤井康生

<副音声>
【ゲスト】ケネス・スエンセン
【実況】ヒロ・モリタ




取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

佐田の富士 vs 松谷 突き落としで、佐田の富士。 5勝2敗

大勇武 vs 武甲 上手出し投げで、大勇武。2勝5敗  

十両
 
龍皇 vs 海鵬 引き落としで、龍皇。7勝8敗 

土佐豊 vs 保志光 寄り切りで、土佐豊。11勝4敗 

阿覧 vs 若麒麟 叩き込みで、阿覧。 十両優勝

幕内

三賞

殊勲賞: 安馬
敢闘賞: 豪栄道
技能賞: なし

黒海 vs 北太樹
黒海が千秋楽で勝ち越し。

普天王 vs 春日王
普天王が11勝。これは驚きました。静かに目立たず、11勝。もう1勝していたら、もしかしたら三役だったかもしれない普天王。来場所は、西筆頭でしょうか?

豪栄道 vs 垣添
垣添が勝って、両者10勝。豪栄道は来場所三役昇進しそうです。すごい。

把瑠都 vs 鶴竜
勝ち越しがかかる両者。把瑠都は勝たないと三役残留が厳しい状況。把瑠都が勝って三役残留。しかも、この次の取組みで西関脇の豊ノ島が負けたので、来場所は半枚上がって西関脇。これは把瑠都にとって大きな1番でした。

安馬 vs 豊響
安馬が勝って12勝目。先場所10勝。今場所12勝。来場所最低でも11番が大関昇進への目安となりますが、怪我さえなければいけそうな気がしますが、さてどうなるでしょうか。

魁皇 vs 安美錦
勝ち越しがかかった安美錦。西関脇の豊ノ島が千秋楽で負けて6勝9敗となったので、勝てば、来場所三役へ返り咲きがかかる一番。一方魁皇は…。特になし。がしかし、14日目のように、優勝争いをしていた琴光喜を倒して存在感を現したので、どうなるのか…。
結果は、安美錦が巧く取って安美錦が勝ち越し決定&三役返り咲きが濃厚。

千代大海 vs 琴欧洲
琴欧洲は勝ち越しがかかった一番。一方千代大海は…。これまた特になし。琴欧洲が勝って勝ち越し。


白鵬vs 琴光喜 
仕切り:
ほぼ同時。

相撲内容:
右足で踏み込み縺れ右を差して右四つに組む。相手が左上手を取り白鵬は右下手のみ。右から掬いながら起こそうとするも起きず右を差したまま静止。再度右から掬って起こし左を巻き替えようとするも嫌われ、上手を切って離れる。当たって右をのぞかせ左上手。起こして寄るも粘られ、右で腕を返し優しく寄り切り。

感想:
二度目に組み合った時に、白鵬の足が揃っていました。白鵬有利な体勢とは言え、あそこで琴光喜に攻められていたら危なかったのではないでしょうか。内無双を警戒していたからでしょうか?よくわかりません。琴光喜が攻めなかったのか、攻められなかったのか、これまたわかりません。

懐かしい事を書くようですが…。
白鵬には、連勝「みざして」頑張って欲しいと思います。

S
MM
O
U

未だになぞ。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!





本日のベスト力士:白鵬







今場所もありがとうございました。











スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。