スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 9月場所 11日目

 11日目 

「終盤戦展望」 

【解説】
正面(幕内)尾車
向正面(幕内)立浪

【アナウンサー】
正面(幕内)吉田賢

<副音声>
【実況】ロス・ミハラ






取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

大露羅 vs 大和富士 寄り切りで、大露羅。

佐田の富士 vs 吐合 押し出しで、佐田の富士。

十文字 vs 白塚 寄り切りで、十文字。

四ツ車 vs 渋谷 叩き込みで、四ツ車。 

十両
 
山本山 vs 龍皇 突き落としで、龍皇。

幕内

黒海 vs 栃ノ心
グルジア出身対決。左四つ右上手で黒海優勢。途中、体を入れ替えて栃ノ心優勢。力で栃ノ心勝利をもぎ取る。

高見盛 vs 将司
8割タカミンの相撲。なのに、内掛けで逆転をくらいタカミン土俵に倒れる。

鶴竜 vs 若の里
鶴竜が攻め立てた土俵際、若の里のナルトSP。攻め返して鶴竜が俵の外へ。なのに軍配は鶴竜。そして物言い&協議。協議の結果、差し違えで若の里。行司さんは逃げるのに必死で最後の部分を見られなかったようです。お気の毒。

時天空 vs 旭天鵬
先々場所から覇気のない時天空。中継でも話題になっていましたが、私も気になってます。足技が出ないのもどうなのかと…。旭天鵬は四つになると綺麗ですね。関係ないですが、二人が組むと時天空の肌の白さが目立ちました。色白。

安美錦 vs 琴奨菊
横綱土俵入りに遅刻した為小走りで入場した安美錦。安美錦だけ西だったからでしょうか。取り組み前に体力を消耗したのではないかと心配したのですが、なんとか大丈夫でした。中継では、安美錦のもろ手だと言っていたのですが、左筈、右喉輪。安美錦が立ち合いから巧く攻め、一方的な相撲でした。
「がぶり返し」BY 安美錦 ←がぶってないと思います。

稀勢の里 vs 朝赤龍
1度立ち合いが不成立。2度目で成立。左四つでがぶり稀勢の里。キセノンはお相撲さんらしい体系になってはきているのですが、よく見ると、余分な脂肪も多いですね。なんとかせな。

豊ノ島 vs 安馬
立ち合い右に動いて小股掬いに行くも豊ノ島が倒れない。これは豊ノ島お見事でした。安馬右上手から出し投げ。安馬9勝目。豊ノ島は立ち合いから何も出来ませんでした。

琴欧洲 vs 豊響
豊響は張りで動きが制止。その時点で勝負あり。最近の傾向ですね。下から上がってきた者が張りで敗れる…。張りでも動じなくなる時が来るので、豊響の今後に注目。

琴光喜 vs 栃乃洋
ここに来て、琴光喜の相撲が良くなっております。不気味な存在な琴光喜。

白鵬vs 豪栄道 
仕切り:
相手が先に手をついて待ち白鵬が合わせる。

相撲内容:
右で踏み込んで右で張って、左をのぞかせるも巻いて突き落とし。

感想:
白鵬、左四つで取るつもりだったのでしょうか?
時間一杯までの仕切りは、豪栄道のペースに白鵬が流されていました。これ、気つけないといけませんな。豪栄道はいい雰囲気があるので、仕切りでそれがもっと出せると良いなぁと思います。前褌を狙いすぎ?が敗因でしょうか?

白鵬はいつまで張りを続けるのか…。これどうなんでしょうね。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!






本日のベスト力士:琴光喜














スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。