スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープインパクト:JCと有馬

 日刊スポーツ
ディープインパクトがJCに挑む。池江泰郎師本人の口から語られた。同師は薬物騒動後初めて栗東トレセンで報道陣の前に姿を見せ、厩舎の管理馬の様子を入念にチェック。22日に天皇賞(秋)出走回避を急きょ発表した際はJRAを通じてのコメントのみだったが、この日は自ら理由を説明した。「天皇賞を使うまでに速いところ(時計)は計2本。馬の様子を見た限り、やはりもう少ししっかり(速い)時計を出していった方がいいと思った。あくまで馬が優先。使うからには万全でなければいけない」。

また、コメントを記載した文書には今後の出走レースについて「次のレースに向けて調整していきたいと思う」とだけ書かれていた。凱旋門賞の薬物使用問題についてフランスギャロの処分が出るのは11月末の予定で、ジャパンCが行われるのは11月26日。その時に処分が出ていない可能性があり、決着するまでは出走しないという周囲の見方もあった。しかし、池江泰郎師は「そのこと(薬物問題)とレースを使うことは切り離して考えている」と、きっぱり否定。そして「ディープが引退するまで、あと2走しかありません。当然、現在ジャパンCに向けて調整を進めている」と語った。

薬物問題については「いろいろと思うところはあります。でも、現段階では確信を持って沈黙するだけです」と、詳細が語られることはなかった。それでも、インパクトの調整が順調に進めば、JC、有馬記念の2走でファンの前に姿を見せることは確実。年内引退へ向け、その道筋がはっきりと見えてきた。

あと二戦で引退。
やはりJCと有馬のようです。
有馬は絶対に外せないでしょうね。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。