スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾での地震によるネット障害

 The star
KUALA LUMPUR: No Gmail, no Yahoo!, no blogs.

Malaysian Internet users woke up yesterday morning to a crawl on the so-called information superhighway that would have rivalled KL’s infamous traffic jams.

Local access to Internet services and websites hosted overseas came to a practical standstill after international links were disrupted by the earthquake that struck southern Taiwan on Tuesday night.

The earthquake damaged submarine cables that form part of the region-wide Asia Pacific Cable Network 2 (APCN 2), disrupting voice and Internet communications over much of Asia.

APCN 2 is a 19,000km-long fibre-optic cable network linking Japan, South Korea, China, Malaysia, Singapore, the United States, Europe and Australia.

The network has been up since October 2002 and is jointly operated by 26 Asian telecommunications carriers, including TM Bhd.

The damaged links are between Shantou (China) and Tanshui (Taiwan), and, Lantau (Hong Kong) and Chongming (China).

Internet service provider (ISP) Jaring said the disruption started at 3.45am yesterday, and warned users to expect congestion to and from overseas websites during peak hours.

TM Net said in a statement the disruption caused outages to several of its international transit and peering links.

The ISP said Malaysian Internet users would experience “some delay” in accessing content and websites hosted overseas, especially in the United States, Japan, China, Taiwan, South Korea and Europe.

Action is being taken to reduce traffic congestion by diverting traffic through backup links, it added.

TM Net made no estimate of how long it would take to restore normal access but wire reports, quoting other service providers in the region, said repairs to the damaged cables could take several weeks.

ISPs in several Asian countries also reported slow Internet traffic. Some regional telephony services have also been affected.

Most of the affected carriers said they were arranging al-ternative routes for their data, Internet and voice-call traffic.

Meanwhile, TM Net customers can call its Customer Interaction Centre at 1-300-88-9515 anytime, or 1-300-88-1515 between 8am and midnight, or e-mail custcare@tm.net.my.

There are an estimated 11 million Internet users in the country.

簡単に説明すると…。
台湾で地震が起きて、海底光ファイバーのラインが破壊されてしまったのです。
その影響が出ていて、ネットが繋がらなかったり、繋がりにくくなったりしています。

現在の状況は、例えば・・・、
シンガポールと日本のラインなら、オーストラリア経由にして日本に繋げているとか、
そのような状況なのだそうで、つまり凄くスローなのです。

ネットだけでなく、電話も繋がりにくくなっているのです。
海底ケーブルは陸上のケーブルより、複数の地域に提供しているので、
傷害の規模がかなり大きくなっているそうで…。

ネットや電話が使えなくなると、証券取引や為替取引は、もう無理ずら…、
となっていて、香港市場が一番被害を受けてしまった状態です。



復旧には数週間の見通し

日本で数週間なら、本当に数週間でしょうし、それより早く復旧する事もあると思うんです。
が…。

マレーシアではですねぇ~。
そんな事は無い!無理!絶対に無いです。
なので、初場所までに復旧する事は無いですな。断言できます。

どうしましょう・・・・。

日本も影響を受けているようなのですが、あまりニュースになっていないそうで…。
何故でしょう?
国内ニュース これくらいしか見つかりませんでした。












スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:康一256さん

康一256さん

こんばんは。



>KDDIの海底ケーブルが、一本切れた



やはり日本のケーブルにも影響があったんですよね?電話繋がりにくくなっていましたから…。仕事納めに入っているので、あまり日本には関係ないんでしょうか?ちょっと気になってしまいました。ありがとうございました。





私が、聞いたのは

TVニュースですが、KDDIの海底ケーブルが、

一本切れたので、台湾の通信状況は70パーセント

ぐらいと聞きました。
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。