スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第51回有馬記念 結果

 第51回有馬記念(GI) 2006年12月24日(日)結果
芝・右 2500m サラ系3歳上 オープン

1 4 ディープインパクト 武豊
2 1 ポップロック ペリエ
3 5 ダイワメジャー 安藤勝己
4 3 ドリームパスポート 内田博幸
5 8 メイショウサムソン 石橋守


<レース内容>
ディープは、後方からのレース。
3コーナーで外に出し、馬なりの加速。
4コーナーで大外。ラスト1Fで左ムチ1発のみ。馬なり。
ゴール前は、武が手綱を緩めるほどの快勝。

なんちゅぅ~馬ですか!
オグリと武のコンビ以来の武の有馬での優勝、と言うのにも驚きでした。



朝日
大相撲の横綱朝青龍が24日、競馬の有馬記念の表彰式でプレゼンターを務めた。優勝したディープインパクト騎乗の武豊騎手にカップを渡し、一緒にガッツポーズした。 「少年時代から馬が大好き」と言う横綱は競馬場初体験。レース前から「昨日は眠れなかったよ」と興奮した様子。

表彰式後は「気持ちいいですねえ。ディープはさっぱりと走っていた」と笑顔の朝青龍。「突き放すときは突き放して、おれの相撲みたいなものでしょう」。初場所、20度目の優勝を目指す横綱は、名馬と自分の姿を重ね合わせていた。

馬好きとして言わせてもらえるのなら、申し訳ないけれど、
朝青龍の相撲と同じと言われるのは少々嫌。
ディープはこの2年、放牧に出すことなく調整を続けてきた馬。
調整不足で望んだレースなど1つも無いのです。


時事
◇本当に素晴らしい
表彰式でプレゼンテーターを務めた大相撲の横綱朝青龍 
勝って当然という雰囲気の中、ファンの期待に応えることのできたディープインパクトは本当に素晴らしかった。

勝って当然という雰囲気の中でも勝てる事は、朝青龍と似ていると思います。



中山競馬6R ホープフルS
ディープインパクトの弟のニュービギニング
いいレースをしましたが、さて今後どうなるでしょうか。











スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。