スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解雇とかD大相撲とか

何から書きましょうか…。
前回のエントリーの最後に書いた、驚いた事2つの補足から。


(驚いた事) 補足

1.抜き打ちで検査を本当にしたこと
2.結果を正直に公表したこと

まず「1」に関しては、協会が本当に検査をするとは思っていなかったのです。言ってるだけでのらりくらい…。それが相撲協会。そんな印象を持っていたので、まさかこんなに早く実施されるとは、本当に驚いたのです。

これは良い意味で前進していると思うので評価できると思います。ただやっぱり不手際が色々出てしまいました。初回だったから仕方ないですかね。ドーピング検査を導入する時は、きっちり規約を作って欲しいものです。

そして「2」に関して。これには違う側面から2つの驚きがありました。

1つは、「協会は検査をして何かが出てきたとしても、きっと全てを公表しやしない」と思っていたので、正直に簡易検査の結果を公表した事にまず驚きました。

2つ目は、何故簡易検査の段階で完全クロと取られるような公表の仕方になってしまったのかという驚きでした。これに関しては、協会のみならず、プロの検査機関の方(O氏)にも少なからず反省する部分はあるのではないか?と思っています。プロなのですから。



(処分が下ってから)
法律、入国管理法、道徳、協会規約、社会的立場、とか色々含めて考えた結果

(元・若ノ鵬)
入国管理法が関わってくるので、解雇しなくても日本の土俵に上がる事は2度と出来ないんですよね。紋付袴で記者会見。髪も束ねただけ。泣きながら謝罪。落ち武者状態。心が痛みました。

若ノ鵬の相撲は好きでは無かったですし、お相撲さんとしての若ノ鵬は好きではありませんでした。でも「罪を憎んで人を憎まず」。若ノ鵬がやってしまった事は許せないですが、国に帰って新しい道で頑張って欲しいと心底思います。

(露鵬と白露山)
私的には「もう1度だけチャンスをやる。数場所休場後、そんなに相撲が好きなら前相撲からやり直せ。2度目は無いぞ」だったんです。でも、ロス巡業で吸ったと語っておきながら、「見たことも吸った事もない。日本語わからない。」ってどうなんでしょう?潔さや反省を感じません。解雇も仕方ないと今は思ってしまいます。


親方(特に大嶽親方)が再検査(精密検査)の結果が出る前までは「弟子の言っている事を信じる」と主張していたのは間違えでは無いと思います。でも再検査の結果が出た後にも同じ事を言っていると、それは「自らの保身」にしか聞こえなくて、語弊があるかもしれないですが、見苦しかったです。

本当に親代わりをしていたのなら、他の方法があったと思います。

弁護士をつけ協会を訴えようとする行動(処分に対してとか陰謀説とか)は、一歩間違えたらモンスターペアレント状態。こうなった以上、きっちり日本での親役を済ませるためにも、露鵬と共にロシアに一度行き、家族に事情説明したりして欲しいなと思います。



(北の湖)
TOPには不向きだったかもしれないですが、場所中のコメントはいつも注目していました。この後まずは白露山をどうするか、きっちり示して欲しいと思います。
サウナはそれから

理事長職に関しては、お疲れ様でした。


ファンに申し訳ない」と北の湖は言っていましたが…。
相撲が好きな人への世間の風当たり ←これが一番厄介なのです。
「こんな事があったのにまだ相撲見てるの?」となるかもしれないです。「よくそんな相撲見てられるわね!」と思っている方もいるかもしれないです。推測ですが。

つまり、このように角界が世間を騒がす事(勝手に騒いでいるだけかもしれないですが)が起きると、何が一番困るかと申しますと、

相撲ファンの肩身が狭くなる~」事なのです。

相撲ファンと公言するのがなんだかいけない事の様な雰囲気になる事なのです。


ただ私の場合は…。
変な言い方になりますが、こういう雰囲気に「正直もう慣れた!」
「それでも相撲が好きなんです」と言える位に慣れてしまってます。

多くの人が「こんな事になってる相撲の何がいいの?」なんて雰囲気になっても「それでも好き」をずっと貫いていたため、「相撲マニアック度」がどんどん増し、ある種別格扱いになり、「なにがあってもあの人は相撲が好きなのよ」扱いとなり、いい意味で放置されたりします。^^;) そんな状況です、私。

今まで色々な事が発生しても相撲は見続けていましたし、それは今後も変わりません。協会に頭に来ても、文句を言いながら見続けてます。相撲雑誌も読み続けてます。こんな時だからこそ、秋場所絶対見るよ!なんて思ってます。まあ毎場所見ているのでさほど変化は無いのも事実ですが。

「相撲ファン=馬鹿」だとしても、もうそれで良いです。
私の相撲好きは変わりません。相撲脳上等。
多分私は真面目な相撲ファンではないのです。

馬鹿につける薬は無い、いや、いらないわ私。



と言う事で…
D大相撲

親方名:Gacktoh
部屋名:Gacktoh

横綱:白鵬
大関:
三役:安馬、豊ノ島
平十:稀勢の里、豊響、黒海、
補欠:垣添

今場所は、これでエントリーします。よろしくお願いいたします。













スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:seilaさん

seilaさん

こんにちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます。



>うまく表現できなくて悶々としていた

ありますよね、そういう時。なんかはっきりしない、みたいな状況。私も自分で書くことによって気持ちを整理した部分があります。エントリーする前は、こんなこと更新していいのか?と思ったりもしましたが、自分が思っている事なのでOKとしてUPしました。でも同じ気持ちの方がいて今はUPして良かったなと今は思っています。



>秋も土俵上の力士たちを精一杯応援していきたいものですね。

そうですね。まずはそれですよね。





私もやっぱり相撲が好き

こんにちは。以前に何度かオジャマさせてもらいました。

すごいです、Gacktohさん!

驚いた点や相撲に対する思い、この状況でのファン心理など、

私自身うまく表現できなくて悶々としていたことが全部書かれている。

思わず頷き、唸ってしまいました。

秋も土俵上の力士たちを精一杯応援していきたいものですね。

Re:バカピカさん

バカピカさん

こんばんは。D大相撲、今場所もよりしくお願いします。いつか優勝したいです。がんばります。



>注目され騒がれることが協会の風通しを良くする

それありますね。ウチダテさんもその意味では役立ってます。(笑)因みに私は彼女の事結構好きなんですけどね。



>9/8の再発防止委員会ではさすがに帽子かぶってませんでしたねw



おぉ~、そういう部分にも注目が行っているんですか…。きびしーー。最近は、貴乃花親方の母上も登場されていますね。輪島と一緒に出演もされていました。見てるこっちが色々妄想。



母上は「横綱なら床山さんをモンゴルに連れて行くべき」と発言。あー、そうね、そうかもしれない、とも思いました。





Re:滑稽本さん

つづき。



でね、維持員とか溜まり会とかその方々の集まりがほぼ毎場所前あります。そこでも意見される人はいます。その方々が煩いかと言うと、そうでもないのが現状です。でもその方たちの責任とは私は思いません。



自分の思いと大きく違えば見放す。そういうのもありだと思うのです。



そもそも大相撲はコアファンに支えられているといわれていますが、その通りだと思います。が、そのコアファンに甘えてしまっていてのも事実だと思います。



極論を言ってしまえば…。

大相撲ファンって文句言いながら相撲見るのが楽しかったりしてる部分もあると思います。文句が無くなったら大衆には好かれるでしょうが、コアファンはいなくなるかもしれないです。(笑)





Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。やっと相撲のこと書き始めましてね。(笑)



まずこの場合に限り、「相撲」と「大相撲(角界)」を分けて考えましょう。私の場合は、相撲が好きなのです。大相撲は相撲の中にある興行部分でしょうか。それくらいの位置づけなのです。



>今までの角界がマトモで今の角界が悪い…なんて事は無い

全くその通りです。



>結局相撲ってのは興行に過ぎない

大相撲の場合ですね。大相撲の場合は人気商売な部分も含まれているのでわかります。



>自覚が好角家の側に無いのが問題なんですよ。



金銭的に支えている好角家の方たちが全て自分の望んでいるように角界を変えたいとは思ってないのではないでしょうか?というより、さほど望みは無いのでは?とも思います。単純に相撲や大相撲が好きなだけで良いのではないですか?勿論真面目に色々考える方がいるのもいいと思いますが。



>「文化」

そこら辺は私にはわかりません。



>今の状況は相撲が生きるか死ぬかの瀬戸際

相撲ではなく大相撲でしょうか?でも、瀬戸際、土俵際と言われてきたのは今回が初めてではなく、今回の事が瀬戸際だともあまり私自身は感じていません。というよりそんなに深く考えてないんです。



>好角家がもっと責任感を持たなければならないと思います。

確かに一理あると思います。

が、私にその意思は無いです。というより、私は好角家じゃないかもです。(笑)そこまで責任持って大相撲ファンやってないのよぉ。だから自分で無責任なファンだとも思ってるんです。



あくまでも私の場合はですよ。



やくみつる

まずは「D大相撲」参加ありがとうございます(´Д`)



9/3の記事のコメント

>煩い人も必要だと思うので、やくみつるはやくみつるなりの存在意義があると思います。



相撲マニア以外の人々の注目が集まるのがやく氏の存在意義のような気が。

注目され騒がれることが協会の風通しを良くするのには欠かせないと。

(騒ぎすぎもアレですが^^;)

9/8の再発防止委員会ではさすがに帽子かぶってませんでしたねw

責任は好角家にある

今までの角界がマトモで今の角界が悪い…

なんて事は無いワケで、半分ヤクザでしょ?連中は。



それでも良いよという遵法精神薄き日本文化に支えられていたのが角界であって、最近の日本人が本音と建前の区別が付かない馬鹿が増えてきたり、他人に矢鱈と厳しくなって来たせいで角界がトバッチリを受けているっていうのが本当の所。





結局相撲ってのは興行に過ぎないのだから、客が集まらなければ潰れるワケ。

角界を潰さなかったのは客、つまり好角家なワケでして、彼らの驕りや怠慢や勘違いというのは、彼らに生活の糧を与えている好角家の責に帰すべきなのは当然の事。

そういう自覚が好角家の側に無いのが問題なんですよ。



「文化」ってのは自分の行動そのものなのに、誰か知らない他人が作るモンだと思っている他人事な人が多過ぎる。

今の状況は相撲が生きるか死ぬかの瀬戸際なんですから、好角家がもっと責任感を持たなければならないと思います。

Re:美樹さん

美樹さん

こんばんは。いつもお世話になっております。



>今回のこのことと相撲を見ることとは無関係

実際そうなんですよね。見てる私たちは協会の人間じゃないですし、応援してる力士が何か不祥事を起こした所で応援している私たちの責任でもないですから。



理屈ではなく、見る気持ちになれない方がおられるのもわかるんです。でも私は見ます。ある意味冷たいファンなのかもしれないですが、土俵の上だけ見てればそれはそれで楽しいのですよぉ~。



まあこういう所が「馬鹿」なのでしょうが。(笑)



Re:Satchさん

Satchさん

こんばんは。

帰宅して一気に書いたのですが、最初書いた時2万字超えました。(笑)これはいけないと思って削ったら、ところどころ意味不明になり、エントリーしていいのかどうか?と考えたのですが、してしまいました。そんな文章なのに、誉めていただきありがとうございます。



>行くのも複雑だな~という気持ち

この複雑な気持ちというのは、自分だけの考えから来る複雑さじゃなくて、世間の風当たりみたいのが含まれていませんか?相撲を見に行く私は一体どう思われるんだろう?みたいな…。



小さい頃(特に中学生の頃)相撲好きって言ったらどう反応されるだろう?恐ろしくて言えないと私は思っていました。それに似ている気がするのです。でも実際見ますからね。(笑)それで良いと思っています。



楽しんできてください。そして報告待ってます。愛子様が今場所観戦される予定を取りやめられたとかで…。そちらも残念です。



相撲は見ますよ

今回のこのことと相撲を見ることとは無関係ですから、あたしも相撲は見続けます。

怒る点があるとすればただ1つ。

「相撲に泥塗りやがって!」――ってことくらいです。

この点については今回のことだけではありませんが。

それでも相撲が好き

おはようございます。

何だか読んでいてすかっとしました。ありがとうございます。(^-^)

ここまで色々な不祥事があると秋場所(2回行きます)に行くのも複雑だな~という気持ちはありますが、やっぱり土俵上の勝負にわくわくするから観るわけで。今場所は力士たちもいつも以上に熱戦を見せてくれると思います。
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。