スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 初場所 9日目

 9日目 

【解説】
正面(幕下)小野川
正面(十両)常盤山

【アナウンサー】
正面(幕下)三瓶宏志
正面(十両)山口達也

「元大関 千代大海・相撲人生を語る」  

【解説】
正面(幕内)音羽山、佐ノ山
向正面(幕内)二十山

【アナウンサー】
正面(幕内)刈屋富士雄

<副音声>
【実況】ロス・ミハラ

取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

宝香山 vs 能登櫻 叩き込みで、宝香山。

望櫻 vs 竹谷 送り出しで、望櫻。

坂口 vs 栃飛龍 押し出しで、栃飛龍。

深尾 vs 東龍 上手投げで、深尾。

亀井 vs 栃翼 送り投げで、栃翼。

高安 vs 鬼嵐 小股掬いで、高安。

青木 vs 魁聖 上手投げで、魁聖。

竜電 vs 宇映 寄り切りで、宇映。

佐田の富士 vs 黒澤 押し出しで、佐田の富士。 勝ち越し。 関取が見えてきた。

全勝: 魁聖、剣武、佐田の海、深尾、直江、海龍

十両
 
臥牙丸 vs 千代白鵬 押し出しで、千代白鵬。 勝ち越し。

隠岐の海 vs 磋牙司 突き落としで、隠岐の海。

1敗: 臥牙丸
2敗: 旭南海、蒼国来、境澤

幕内

○豊真将 vs 北太樹●
長い相撲になりましたがこれを熱戦と言っていいのかわかりません。館内は盛り上がっていましたが、それほど攻防があったようにも思えません。でも、当たりがお互い強烈でした。凄い音がしました。こういうのは好きです。

●北勝力 vs 魁皇○ 寄り切り
左四つから上手を取らずそのまま寄り切り。

●琴欧洲 vs 把瑠都○
左浅い良い位置を取ったのは把瑠都。右はどうなってたのか不明。外四つっぽかったのでしょうか?上手く説明できない形で終了。

この2人は体がデッカイですから、相撲でよく言われるスケールの大きい相撲を期待していたのですが、ちょっと違う展開になりました。技とか技術とかそいうの無視したような相撲を次はお願いしたいです。この2人ならではの相撲を期待します。まあ今日の把瑠都の右と琴欧洲の左は「この2人ならでは」なのかもしれないですが。

把瑠都のインタビューですが、このままスイスイ勝ち続けて大関昇進なんて事になったら、今場所限りで把瑠都がインタビュールームに来る事はなくなります。見納めになってしまいます。しっかり見ておかないと。

●稀勢の里 vs 朝青龍○
左からの張り手で吹っ飛んだキセノン。終了。
序盤5日間だけは頭脳派力士に変貌したキセノンでした。今場所朝青龍は立ち合い張ってます。予想できたと思います。両手で朝青龍の左手を箸でハエを挟むかの如く掴む事も出来たはず。←言いすぎですが。 なのに張り手で吹っ飛ってさぁ、あ~た…。まあここら辺がキセノンなんでしょうね。もう責めません。こういうのも含めて応援することにしました。

朝青龍は乗ってきましたねぇ。把瑠都との取組みが楽しみです。明日10日目に朝青龍は豪風と組まれましたから、このまま行けば11日目に把瑠都と組まれるでしょうね。

○白鵬vs 垣添● 寄り切り 
相撲内容:
つかまえて寄り切り

感想:
垣添と当てるのを序盤に持って行くとかは出来なかったのでしょうか?時折、取組編成に疑問を持ちます。

宮城野部屋を応援する方々は、ZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!






本日のベスト力士: 把瑠都











ハート(手書き) 千代大海と黒木瞳
引退を決めた場所中に解説席に呼ばれるなんて…。早くて来場所かな?と思っていたので驚きました。切り替え早過ぎ…。

黒木さんから千代大海へのメッセージが中継で流れていましたが、黒木さんは売名行為的に相撲好きと言っている方では無いと私は思っています。なんか変な表現になってますが…。千代大海は色々あったので…。黒木さんは、本当にお相撲好きな方だと私は思っています。

随分前に魁皇とテレビ出演した時、女優という職を忘れたかのように本気で魁皇にぶつかっていましたし、今年の正月番組でもお笑い芸人が朝青龍にぶつかっている姿を見て我慢できなくなったのか、風邪を引いて声が出ない状態だったのにもかかわらず朝青龍に突っ込んでいきました。結局お姫様だっこされましたが…。

どう表現したらいいのかわかりませんが、お相撲好きは、どの人が本当のお相撲好きか、見極める事で出来ると思います。同じにニオイがする、とでも言うのでしょうか。そう思いません?小泉エリちゃんとか間違いなく相撲好きなニオイがあるでしょ?←だんだん変な表現方法になってきてしまいました。

兎に角、黒木さんは本物だと言う事です。(笑)



さくら 花道
wikipediaで「花道」を調べるとこちら
歌舞伎の花道のがお相撲の花道よりメインのように書かれていますが…。検索してみると、歌舞伎に花道が考案されたのは「享保10年代(1725~1735)」のようです。一方お相撲の花道は、goo大相撲にも書いてあるように「平安時代」。相撲大事典にも平安時代と書いてありました。

wikipediaは間違っている事が多々ある(特に日本語wikipediaは酷い)のは承知しているので、どちらが先だとか、間違っているとかを主張したいのではなくて…。

花道の語源となっている、髪に花を挿した力士の姿を私は見てみたいのです。当時、大銀杏のどの部分に花を挿して花道を歩いていたのでしょうか?もし錦絵などあったら是非教えてください。凄く興味あります。

大銀杏に挿したのではなくて、フラダンスの人とかがするみたいに耳の上に挿していたらかわいいですよね。どこにどう挿していたのかとても気になります。ご存知の方おられましたら、是非教えてください。よろしくお願いします。

こういうの、巡業でやったらいいのに…。













アースマラソン応援バナー





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:しろこさん

しろこさん

こんにちは。



>把瑠都のインタビュー

今場所後に昇進するとなると今場所が最後のインタビュールームになるんですよね。把瑠都ファンはしっかり見ておく必要があります。



>花飾り

私は随分前のテレビのクイズ番組で知りました。最近もこの話題を扱ったクイズ番組があった記憶がありますが、ローカル番組だったかも…。



花飾りをした力士の錦絵や文献などに絵がないのかな?どなたかご存知かな?と思った次第です。どこにどう着けて、どんな感じで花道を通ったのかとても興味がありますよね。平安時代だけだったのでしょうか?色々疑問が出てきます。



巡業なら勧業元が頼めば可能だと思うのです。とても見てみたいし、もし実現したらとてもいい話題になりますよね。神宮奉納大相撲の時でも可能かなぁ?花挿した力士が神宮の橋を渡る…。素敵だと思います。

妄想が過ぎました。(笑)



把瑠都

こんばんは(^ー^)

把瑠都のインタビュー、ニンゲンデスカラ・・・にウケてしまいました。「意識」なんて単語も普通に使うんですね。感心。

花飾りは私もぜひ実際の場面を見てみたいです。

私は大山親方の講義の際に花道の語源を知ったのですが、いかつい力士と花飾りって言うのがなんだかとても素敵に思えて、いろいろと光景を思い浮かべました。

巡業でなら確かに実現可能そうですよね。

貴乃花が当選したらこういうリクエストも取り入れてくれないでしょうか?
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。