スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 九州場所 5日目

 5日目 

「新十両紹介 大翔湖」

【解説】
正面(幕内)尾車
向正面(幕内)尾上

【アナウンサー】
正面(幕内)刈屋富士雄
東:岩佐 西:佐藤

 <副音声>
【実況】マレー・ジョンソン



取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

青狼 vs 拓錦 寄り切りで、拓錦。

佐田の海 vs 北はり磨 下手投げで、北はり磨。

千昇 vs 若春日 寄り切りで、千昇。

杉田 vs 佐田錦 腕捻りで、杉田。

吐合 vs 柳川 寄り切りで、柳川。

華王錦 vs 白塚 寄り倒しで、華王錦。

大雷童 vs 琴禮 押し倒しで、大雷童。

十両
 
龍皇 vs 潮丸 寄り切りで、潮丸。

山本山 vs 春日王 寄り切りで、山本山。 山本山が素晴らしい相撲でした。

幕内

木村山 vs 将司
テレビ画面から消えるくらいに将司が豪快に転びました。側転。

嘉風 vs 北太樹
本来ここで引くんですよ。By 尾車親方
確かにいつもならそうだったかもしれないです。でもその後に引いたわけです。タイミングが良ければ引いても良いという事でしょうか?それはどうかと…。

出島 vs 阿覧
阿覧が変化。それに綺麗について行った出島。全勝キープ。

稀勢の里 vs 垣添
まわしを掴んでからは強かったキセノン。腰を落としなおしたのが素晴らしかったです。途中、腰が伸びたりで、ばったり行くのではないかとヒヤヒヤしましたが、4勝目。でもまだ信用していないワタクシです。右で張ったのは如何に?キセノンには不要だと思うのです。

安美錦 vs 琴奨菊
いつもなら諦めるような所で諦めない今場所の安美錦。とにかく何でもやる&それがまた器用だったりするから凄い。しかし琴奨菊は何故に張りを?立ち合いからずっと後手後手後手後手…。張る暇があるなら手をつき当たれと…。私のD大相撲はどうなる事やら。はぁ。

把瑠都 vs 若の里
把瑠都が地味に豪快な相撲を…。相変わらず脇はがばがば、にもかかわらず豪腕。若の里を一本で持ち上げるとは…。把瑠都は切れたら幕内で一番恐そう、どうでも良いことですが。

安馬 vs 普天王
連敗を止めた安馬。安馬に今必要なのは座禅。おにぎり

豊ノ島 vs 琴光喜
4大関に勝った豊ノ島。さっさと手をつかない琴光喜を見ていると、別の感情が湧いて来て、豊ノ島が勝って当然です!とか思ってしまうわけです。

白鵬vs 北勝力 
仕切り:
右をついて左であわせる。

相撲内容:
もろて気味に当り左で無双を切って崩し右四つで寄り切り。

感想:
右四つで組んだ時点で勝負ありなわけですが、寄り方が白鵬じゃないです。右が深い所を握っていたからなのか、足がうまく運べないのかわかりませぬが。今場所2日目からずっと寄り切りでの勝ち。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!





本日のベスト力士:山本山














スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re[1]:富士山(11/13)

白丸様

御丁寧にありがとうございます。これで、安心しました。貴乃花の川崎氏の三つ揃いは、三枚全部ゆっくり見たことがあります。という事は、白鵬のを、全部ゆっくり見られる時は、ある意味で、遅い方が、いいんですね。







Gacktoh様

↑ 上の方 大切な間違いに気がつきました。



  望桜(誤) ⇒望櫻 (正)

(桜 と 櫻 を、間違えるとは! 語る資格ナシ!)



Re:富士山(11/13)

Baroqueさん、ごらんになれるでしょうか?

これが川崎春彦デザインの三つ揃い化粧回し、富士山です。

http://sankei.jp.msn.com/photos/sports/martialarts/070923/mrt0709230354000-p2.htm" target="_blank">http://sankei.jp.msn.com/photos/sports/martialarts/070923/mrt0709230354000-p2.htm



富士山

Gacktoh様

ありがとう。‘富士山をデザインした。’ と、雑誌か、ネットで読みました。一瞬、何色?と思ったことは、おぼえてます。多分、赤い富士山なのでしょうね。気になりますので、その内、又、少し、しらべます。(‘正論’で、お馴染みの小堀桂一郎氏のオトーサマが、小堀鞆音と知って、たまげましたノ。)

Re:Baroqueさん

Baroqueさん

こんばんは。



>横綱白鵬の土俵入りの時の‘三つ揃いの化粧廻のデザイン



私はあまり詳しくないのですが、赤富士の化粧まわしでしょうか?それなら川崎さんのデザインだと記憶しています。貴乃花が横綱昇進した時も川崎さんだったので意識的にかな?と思った記憶があります。



三つ揃いの化粧廻!

AboutなBaroqueデス。

これからも、どうぞよろしく!

古い資料の写真で、望桜さん を、確認できました。

立派ですね。

もうひとつ、

横綱白鵬の土俵入りの時の‘三つ揃いの化粧廻のデザイン’について の 質問 です。



新聞等の報道で、 ‘川崎春彦’氏デザインの富士山と、記憶してましたが、‘小堀トモ音’氏を、調べているうちに、自信が、なくなりました。実際、綱飾りが、邪魔でよく分かりません。いつもの赤い化粧廻の事でしょうか。川崎氏デザインが、他にありますか?明治神宮の時は、間にあわないので、宮城野部屋の先輩横綱吉葉山のを使ったという話は、しっかりおぼえてます。

(取り組みに、あまり関係ない事ばかりで、ゴメンナサイ。ネットで、すこし調べましたが、分かりません。場所が終わったお暇な時にでも、教えて下さい。川崎氏が、貴乃花の三つ揃いをデザインした事は、有名です。)
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。