スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 大阪場所 終わって・・・

幕下の相撲9日目から注目取組み以外まだ見終わっていませんが、見終わった頃には何を書きたかったのか忘れてしまいそうなので、全て見終える前に書きます。いつものように順不同。


 みなさま、今場所もお疲れ様でした。

一部の方には、先場所に続き場所中のtwitterでもお世話になりました。

場所前には、チケットの売れ行きが悪いとの報道があり、どうなるんだろう?と思っていましたが、終了してみたら、勝ち越しでした。8日も満員御礼。
視聴率の方も大相撲春場所11日目 「白鵬 vs 把瑠都」懸賞金29本
平日でしたが最高視聴率は⇒ 18.4%(17:53)

土俵の上が面白いと色々言われても結局は注目が集まる大相撲。特別大きな変化はなかったように思います。朝青龍がいなくなれば興行的には3割減と書いていたネットニュースを読みましたが、私的には魁皇がいなくなった後の九州場所の入りのが心配です。


 魁皇に内閣総理大臣顕彰

魁皇が更新中の記録は、相撲史を塗り替えているわけですから、表彰されてもいいと思います。でも、政治家の人気取りや高感度UPに利用されてやしないかと裏を考えてしまう昨今です。

週刊文春の阿川佐和子さんとの対談。とてもいい内容だと聞きましたが、まだ読んでいません。文春を置いていそうな日本食レストランに行った時には探してみるのですが、まだ出会っていません。全然関係ないですけれど、焼肉のタムラの懸賞垂れ幕。シンプルながら意外に目立っていましたね。


 把瑠都大関昇進

こうなると一番何が楽しみって…。把瑠都弁当。
どんな内容になるんでしょうね。楽しみです。現在のところ、私の周りの相撲仲間内では、白鵬弁当が一番美味しいとの事。私が白鵬贔屓だからそうおっしゃっておられるのかは知りませんが、白鵬弁当が私の周りでは一番人気です。

昇進の時に使う鯛を自分で釣ったとか…。とても把瑠都っぽい話で気に入りました。
把瑠都が昇進することに決まり、把瑠都の記事が沢山リリースされ、知らなかった話も沢山読みました。把瑠都は相撲に対してどこか不真面目だなと思っていたのですが、イメージが変りました。日本国籍を取得して、協会に残りたい意思があるとか…。知りませんでした。

以前何度(2回でしたっけ?)かありましたが、変装して外出。挙句、一般人とトラブル…。こういうのもうホント注意ですね。把瑠都は切れたら危なさそうですし。あと、マウスピースをカメラの前で外すとかそういうのも注意だと思います。


 70代横綱

白鵬が2場所連続で優勝を逃す事は、無くは無いと思います。しかし、白鵬が優勝を逃した2場所を、連続で優勝できる力士が現状では見当たりません。つまり、白鵬がいるから次の横綱が誕生しないのではなくて、白鵬がいなくても、2場所連続で優勝できる横綱候補が不在だと思うのです。ですから、なかなか70代目は誕生しないような気がします。

ここ数場所の星だけを見れば、次の横綱に把瑠都が一番近いとは思いますが、相撲内容を考えると少々不安でもあります。あの立ち合いのもろ手。曙のもろ手と似ているとよく言われますが、いつの頃の曙のもろ手の事を言っているのでしょうか?もろ手をかわされてすっころぶ曙。そんな時もあったわけで…。どちらかというと、今場所の把瑠都のもろ手はその頃の曙のもろ手に近いと思います。来場所くらいには、攻略してくる力士が登場すると思います。攻略したい力士は是非、曙の昔の取組みを見て欲しいです。「ヒント:栃東」で!

話が脱線しましたが・・・
白鵬が強すぎて他の力士が2場所連続で優勝するのが難しいのなら「2場所連続優勝しなくても昇進」もありだと思いますが、今の状況では、無理してもう1人横綱を作る必要もなければその力を持っている力士も見当たらないので、白鵬の1人横綱は案外長く続くような気がします。

と、書きながらも、もしかしたら、2場所連続優勝しなくても昇進、というパターンが随分久し振りに見られるかな?とどこかワクワクしていたりします。旭富士以降ないですよね?


 白鵬

1人横綱になった最初の場所に優勝した横綱は、北の富士、朝青龍、に続き白鵬が3人目だとネットニュースで読みました。果たしてこれが何を意味するのか私にはあまりよくわかりません。凄いことなのかどうなのかもさっぱりわかりません。なのでこんな記録の話は置いておいて…。

白鵬の相撲。この場所は安定していて、強いなぁ、とは思いましたが、美しい相撲はありませんでした。ここ数場所、白鵬の美しい相撲を見た記憶がありません。外掛けとか内掛けとか呼び戻しとか仏壇返し(同じかっ!)とか、たまに力の差から来る余裕で、大技を決めてみようとか、変な方向に向かっている相撲があります。

こんな風になってしまうくらいなら、最高につまらないけれど、15日間寄り切りで勝ち全勝優勝、のが見てみたいです。私が白鵬の相撲を好きな理由は、美しい相撲をたまに魅せてくれるから、であって、大技を見せてくれるからではありません。大技なら把瑠都や時天空に期待します。


 稀勢の里

キセノンの売りの1つは、強烈な立ち合いだったのに、全く押せなくなってしまっているキセノン。強くなる事はもうないんだろうな、と思ってしまいました。


 徳瀬川

相撲内容よりも、徳瀬川の体と筋肉の成長に驚きました。十両を飛ばして幕下の頃の徳瀬川の印象がとても強いので、よくここまで大きくなれたなぁ、と感心しました。稽古してるんでしょうね。


 隠岐の海

「稽古嫌い」とか「稽古不足」とか言われている件ですが…。
勇み足で負けてしまった一番が今場所あったので、認めざる得ないと思います。隠岐の海に関してイマイチ情報不足なのであまりここには書けないです。私の周りに隠岐の海マニアがいません。どなたかおられましたらコメント欄にお願いします。←まじめにです。


 玉飛鳥

今場所はとてもよかったと思います。玉飛鳥が好調な時は、当たりが凄く良いんですよね。素人の私が見ても一目瞭然。2日目だったかなぁ?今場所いけそうな気がするぅ~、と既に思えました。ただ何故かここ一番に弱い。がんばれ同郷力士。


 普天王

何が起こっているのか、何処をどう怪我しているのか、これまた情報不足なのですが、ぎりぎり十両に残留。ここ最近の成績を相撲レファレンスで調べてみました。

2008 秋  11-4
2008 九  5-10
2009 初  5-10
2009 春  7-8
2009 夏  6-9
2009 名  6-9
2009 秋  5-10
2009 九  7-5-3
2010 初  4-11
2011 春  6-9

2008年秋に勝ち越して以来、なんとずっと負け越し。来場所は勝ち越さないと本当に幕下に落ちてしまいます。普天王のブログ自体も元気がない…。どうしたんでしょうね。心配です。


 竜電

負け越しました。欠点がここ2場所全然直ってないでんです。何一つ変ってません。負け越して当然な相撲内容でした。負け越した事よりも、相撲が改善されていない事にがっかりしました。


 宝富士

宝富士の太腿が好き。稽古してるなぁ、と毎場所思います。


 碧山

親方の溺愛ぶりがtwitterからよくわかりました。関取になるのも時間の問題でしょうね。親方は昔からのMacマニアのようで、私的にはそちらの話題も興味深かったりしています。


 坂口と青木

相撲内容とかではなくて、2人がかもし出す空気が好きで、何故か応援したくなってしまう2人。


 新しい弓取り力士

春日山部屋の祥鳳だそうです。私的には、水口のがピン!ときますが。
津での巡業からやっているようですが、津の巡業ニュースを見ても出てませんでした。今週金曜日の靖国神社の奉納相撲でもやるのなら、沢山の相撲マニアがきっとネットにUPしてくれるでしょうね。←故意な発言。UPしろと要求。

私は、弓取をする力士は、「横綱のいる部屋の力士」か「大関のいる部屋の力士」だと思っていました。

春日山部屋には、白鵬の付け人は数人いますが、関取は春日王だけです。こんなケース珍しくないでしょうか?詳しい方コメントお願いします。




一旦CM












スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。