スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 5月場所 初日

 初日 

【解説】
正面(幕下)大山
正面(十両)稲川

【アナウンサー】
正面(幕下)船岡久嗣
正面(十両)岩佐英治

「新大関・把瑠都誕生」 

【解説】
正面(幕内)北の富士勝昭 ←お着物
向正面(幕内)舞の海秀平

【アナウンサー】正面(幕内)藤井康生

<副音声>
【ゲスト】ステュウット・アトキン
【実況】ヒロ・モリタ


取り組み結果

幕下以下

朱雀 vs 寺下 押し出しで、寺下。

古市 vs 琴弥山 下手投げで、古市。

坂口 vs 亀井 上手投げで、亀井。

青木 vs 宇映 押し出しで、宇映。

隆の山 vs 碧山 下手投げで、隆の山。 

十両
 
益荒海 vs 海鵬 叩き込みで、益荒海。

松谷 vs 山本山 押し出しで、松谷。

幕内

●栃乃洋 vs 高見盛○ 引き落とし
差し手争いに勝っていたのは栃乃洋に見えたのですが、タカミンが巧く引いて引き落とし。ある意味タカミンがたまにする相撲のパターン。ふところ深くないのに深い人がするような相撲。

○猛虎浪 vs 隠岐の海● 寄り倒し
右四つ。アゴを上げての立ち合いの隠岐の海。上手が取れない。なすすべなく終了。

○土佐豊 vs 豊響● 上手投げ
この2人の顔合わせ。初日に多いですね。
土俵際もつれて物言い。どちらの髷が先に着いたか対決。協議の結果は豊響の髷が先で軍配通り土佐豊の勝ち。取り直しを期待した館内がっくり。取り直しにして欲しかった一番。

●若の里 vs 安美錦○ 寄り切り
一方的な相撲で安美錦の勝ち。膝の怪我さえしていなかったら大関にはなっていたと言われ続けている安美錦。褒め言葉にはあまり聞こえなくなってきている昨今。

○稀勢の里 vs 鶴竜● 
左四つ。キセノンが鶴竜の上手を取るも一枚で伸びる。伸びたまま前に出て寄り切り。キセノンの立ち合いがあまり良くなかった言う話から「鶴竜は立ち合い変化する力士ではありませんのでね。」BY 勝昭タン ←勝昭タンは今まで何を見ているのかと…。記憶にないご様子です。
ベストの立ち合いではなかったかもしれないですが、キセノンはこれで良かった思います。

●栃ノ心 vs 把瑠都○ 叩き込み
もろ手で起こして左から叩き込みで把瑠都。大関初白星。まずは良かったですね。

●豊真将 vs 魁皇○
魁皇が豊真将を余裕で捻じ伏せて終了。魁皇が巧いのはわかるのですが、豊真将はこれでいいのかなぁ?

●豊ノ島 vs 琴欧洲○ 上手投げ
立ち合いのタイミングが琴欧洲でした。立ち合いで中に入れないと相撲にならない豊ノ島。まずは苦手な豊ノ島を攻略した琴欧洲。明日は安美錦。うわっ。

●日馬富士 vs 琴奨菊○ 寄り切り
琴奨菊が一方的な相撲で初日。日馬富士が時間いっぱいで仕切る時にちょっとさがったのが気になりました。位置が定まらなかったのかな?
舞の海が膝の怪我について言っていましたが、それわかります。お相撲だけでなくスポーツする人にとっては膝は一番大切。怪我したら命取りになりかねない・・・。

○白鵬vs 栃煌山● 
相撲内容:
右が差せず相手の左差しを許すも体を寄せて圧勝。そして駄目押し。

感想:
場所前の番組で300万円財布に入れてきた白鵬。笑ってしまいましたが、横綱なんだから豪快でよろしいと思いました。白鵬の駄目押しは注意されない不思議。流れ、とか、勢い、で片付く部類とは思えない…。

白鵬の付け人の望櫻さんが改名して光法賢二となりました。初代?光法は賢一でしたから、まるで兄弟のようですね。




本日のベスト力士:安美錦








スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。