スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 5月場所 3日目

 3日目 

【解説】
正面(幕下)中立
正面(十両)尾上   

【アナウンサー】
正面(幕下)三輪洋雄
正面(十両)佐藤洋之

「新十両紹介・松谷」 

【解説】
正面(幕内)舞の海秀平
向正面(幕内)二十山

【アナウンサー】
正面(幕内)太田雅英

<副音声>
【実況】マレー・ジョンソン

取り組み結果

幕下以下

青狼 vs 千代丸 寄り倒しで、青狼。

光法 vs 豊後錦 寄り切りで、豊後錦。

寺下 vs 琴国 押し出しで、琴国。

古市 vs 前田 押し倒しで、前田。

吐合 vs 双大竜 上手投げで、双大竜。 吐合誕生日おめでとう。

隆の山 vs 城ノ龍 足取りで、城ノ龍。

佐田の海 vs 琉鵬 寄り切りで、佐田の海。 佐田の海誕生日おめでとう。

益荒海 vs 剣武 押し出しで、益荒海。

十両
 
宝富士 vs 上林 突き出しで、宝富士。

山本山 vs 星風 送り出しで、星風。 色々な意味で注目な顔合わせでした。

幕内

○若荒雄 vs 玉乃島● 引き落とし
突っ張りまくった若荒雄。館内は盛り上がってましたけれど、足が出ない突っ張りは、いつか引こうとしてるな、いなそうとしてるな、と思えてしまって私的には盛り上がれない…。そしてばったり行ってしまった玉乃島。弱ってる印象。がんばれ玉ちゃん。

●光龍 vs 北勝力○
「今日は良い相撲だったんじゃないですか?」とラジオのアナが勝昭タンに話しかけた途端「交通情報」。北勝力がこんな良い相撲をしたのに、その後の勝昭タンのコメントがカットですよ!なんてこと。褒めてたと思うんですが・・・。北勝力への褒め言葉を聞いたのはアナだけとなってしまいました。

●豪風 vs 高見盛○ 押し出し
ラジオの勝昭タン情報によると、豪風は場所前八角に出稽古に来ていて、関取相手にダントツで強かったそうです。豪風の育児ブログを見る限り、豪風はトレーニングをはじめ稽古もよくやってる印象なので、いずれまた三役に戻ると私は思っています。

稽古場じゃね、まったく豪風に勝てないんだけどね。BY 勝昭タン
タカミンは稽古場じゃ、やる気があるのか?って位弱いってよく聞きますよね。明日34回目の誕生日のタカミン。

○阿覧 vs 猛虎浪●
今場所は相撲が真面目な阿覧。場所中に1度も変化しないかな?このまま頑張って欲しい。

●隠岐の海 vs 豪栄道○
勝昭タンが隠岐の海に発狂してました!
取り組み前は、「皆さんに期待されとるようですが、まだまだ、稽古もたりない。」「なんちゅうんでしょうか、欲も無い。」「右四つって事になってるけど、右を差した所も見たこと無い。」アナが、「“上手を取ればなんとかんる。”と言っていますが」というと、「なんとかならないよ。」「この程度の力士は沢山いる。」と激辛コメント。

そして、何も出来ずに負けた隠岐の海に発狂。アナも何か察したのか、「まずは豪栄道から」と話しかけているのに、豪栄道の事はほんの少しだけ触れただけで後は隠岐の海へのコメント。「全く良いとこなし。」「上手を取ればなんとかなるなんて、そんなことじゃだめだめ。」「その前になんとかしなきゃ」などなど、もう止まりませんでした。

八角部屋での稽古を勝昭タンは何度も見ているのでしょうが、いくら孫弟子とは言え、北勝海がいるのに指導するわけにもいかないですしね…。歯がゆいのだと思います。激辛コメントが北勝力から隠岐の海に徐々にシフトしてきている勝昭タン。孫弟子の千代大海もいなくなってしまったので、今後は隠岐の海への愛の苦言が凄くなると思います。がんばれ隠岐の海。

○朝赤龍 vs 若の里● ちょんがけ
珍しい決まり手。幕内では2年前の秋場所中日、時天空がタカミンにして以来。

●鶴竜 vs 安美錦○
普通の力士になってきてしまっている鶴竜。立ち合いはどっちが安美錦?と思うくらいの素早さだった鶴竜。なのに…。仕掛けた裾払いで自滅した鶴竜。そこを巧く押し倒した安美錦は凄い。鶴竜どうしたんでしょうか。

○稀勢の里 vs 北太樹●
左あい四つ。張ったキセノン。張ると勝つキセノン。もうこうなったら張り続けますかっ!?
左がっぷりになってからは、余裕でがぶりながら寄りました。力の差が歴然。強いなぁ、と思うんですよね、こういうの見ると。

○栃ノ心 vs 琴欧洲●
なんで負けるのよぉ、琴欧洲。せっかく苦手力士を連続で倒したのに…。意味がなくなってしまった。一方栃ノ心。腰が使えるようになってきているぅ~。春日野部屋、良い稽古出来てるんでしょうね。栃煌山、栃ノ心、栃乃洋。栃乃洋の存在が大きい気がします。ラジオでもそう言ってました。栃ノ心のキーは腰だと思っています。がんばれ!
岩佐アナのインタビュー。接近しすぎ。

●琴奨菊 vs 把瑠都○
琴奨菊は攻め手がなかった。昨日、琴奨菊は対把瑠都、秘策があると言っていましたが、どんな秘策だったんでしょうか?わかりませんでした。

●栃煌山 vs 魁皇○
素首落としっぽく右で叩き込んで簡単に終了した魁皇。圧倒的な何かの差を見た相撲。その何かが何なのかわからないワタクシ。

○白鵬vs 雅山● 
仕切り:
白鵬が先に手をつく。

相撲内容:
右を差して左を取って寄り切り。突っ張ることすら出来なかった雅山。

感想:
久々にマニアックぶりを発揮したいと思います。マニア的には本日は注目でした。
白鵬は初土俵以来、5月11日に取組みがあったのは本日を含めて6回です。04、05、06、08、09、10。その6回のうち半分の3回が雅山と組まれいるのです。05、06、10。とても珍しい事です。そして、5月11日に雅山と対戦して今まで2回とも黒星。本日、5月11日、対雅山、初白星でした。

参考までに対雅山の対戦成績は、優勝決定戦を含め、本日で 23-4。白鵬が雅山に負けている実に半分の2回は、5月11日の負けなのです。ですから本日5月11日は、雅山にとっては大チャンスだったのです。

因みに白鵬にとっての鬼門の日付はあと2つあります。
以上、どーでもいい、マニア情報でした。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!





本日のベスト力士:栃ノ心









スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。