スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 未だにわからない

話が堅くなってしまったので、違う話。


 泣いてた理由

私は白鵬を随分長く応援していますが、未だによくわからない時があります。
朝青龍が引退した日、部屋で囲み取材を受け号泣していた白鵬。みなさんはどうして白鵬が泣いていると思っていましたか?私は、朝青龍がいなくなって寂しいとか、朝青龍の気持ちを考えると泣けてくるのかな?とか思っていました。

が、asahi.comに載っていた記事を要約すると、「朝青龍がいなくなり遂に自分がTOPになった。ここに来るまでの色々大変だった事を思い出して涙が出てきていた」のだそうです。

なんか私「騙された感」でいっぱいでした。(笑)
これ位の非情さがないと横綱張ってられないなとも思いましたが、まさかこんなことを思って泣いていたとは…。ねぇ~。

白鵬の思考回路が理解出来ないことは今までにもありました。
白鵬が「日本では強い人は嫌われるんだよね?」と記者に逆質問した時。入幕したての頃で、朝青龍を見ていての発言だったと思われますが、なんか解釈間違っちゃってる…、そう思いました。

その前後、敢闘賞を受賞した時「どうして若の里が技能賞なの!?」みたいなコメントもしてました。空気読めないというか、わかってないというか、どこかの回路がいっちゃってるのかもしれないです。結構、はぁ~!?な発言多いんです、白鵬って。

そして今場所の優勝インタビュー。
「優勝が早く決まってしまってごめんなさい。」と言いました。前にも言った事があるのでこれで2度目です。

これ、みなさんどう受け取りましたか?
ちゃめっけたっぷりのリップサービス、とか、笑いを取る為に言ったとか、多分、冗談っぽく捉えていますよね?

でもね。私、違うと思うんです。
白鵬、本気で、謝っている気がします。

俺様率いる軍団の俺様以外が、大変不甲斐無く、千秋楽まで優勝争いを盛り上げられる事が出来ず、サーセンでした。って、本気で言ってるような気がするんです。思考回路が違うので、案外本気なんじゃないかと妄想してます。

見た目はもっさりしていて、末っ子タイプに見えますが、意外に親分肌で統率力あるんじゃないかな?と思ったり…。まだまだ掴めない、未だになぞが多い白鵬。



 「大相撲」休刊

時事
読売新聞社は25日、隔月で発売していた月刊誌「大相撲」を8月24日発売の9月号で休刊すると発表した。同社によると、「大相撲」は1954年に「読売スポーツ」の臨時増刊号として創刊、58年から定期刊行されていた。スポーツとメディアの多様化が進む流れを受け休刊するという。 

寂しいけれど、ある意味仕方ないと思います。








 



スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。