スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 名古屋場所 13日目

 13日目 

昨日12日目のエントリーでUPする予定だった事。予定と言うか書いていたこと。消えてしまいましたが。
昨日の日本時間午後1時からのニッポン放送「上柳昌彦 ごごばん!」にデーモン小暮閣下が出て相撲について話していました。先週も出演したそうですが聴き逃しました。

まず白鵬の連勝記録について話し始めました。双葉山、大鵬、千代の富士などの記録についても語っていました。次いで、野球賭博の話になり閣下曰く、閣下の中では「賭博」と「博打」は違うと。そして未成年でも酒を飲むがそのことを取り上げられたりはしない。つまり法律でははかれない文化なのだと閣下。そんな細かいことまで言い出したら、舞妓さんが酒席にいることからしておかしいのではないのか?となってしまうと。

最後は、親方株の話になったのですが、全て話すのに数日かかると言いだし、リスナーが興味があるのならいつか話したいと言っていました。閣下は、リスナーの相撲知識レベルに関係なく万人が興味を持つように話す事が出来、凄いな、と思いました。閣下は来週も出演するのでしょうか?

ふじ子さん が初日に続きブログ更新しておられた。ふじ子さんのように面白い相撲ブログが書けるようになりたいなっ。私のブログはどうしていつも真面目な感じになるんだろう…。全然真面目じゃないのに。A型だけど。

取り組み結果

幕下以下

青狼 vs 大昇鬼 引き落としで、青狼。 勝ち越し!

旭秀鵬 vs 琴禮 旭秀鵬のふみだしで、琴禮。 ←配信開始。物言いの協議をしているところから。
軍配差し違え。審判の説明がとてもわかり難かった。

十文字 vs 剛力山 寄り倒しで、十文字。 幕下優勝
つっかける剛力山。立ち合い合わなかった両者。ふわっと立つ。剛力山が中に入って攻めるも十文字の貫録勝ち。これで十文字、来場所十両復帰、ほぼ確定です。

霧の若 vs 鳥羽の山 寄り切りで、鳥羽の山。
左を抱えて攻める鳥羽の山。もたもたしたものの鳥羽の山の一方的な勝ち。

城ノ龍 vs 琉鵬 上手投げで、琉鵬。 
西11枚目の琉鵬のこの1番は大きいですね。他力本願ではありますが、来場所十両のチャンス。

幕下上位、だれが十両に上がるか。大混戦。

十両
 
●深尾 vs 佐田の海○ 深尾のつきひざ
左から張った時に左から崩れた深尾。自滅のつきひざ・・・・。

○益荒海 vs 前田● 寄り切り
塩を大量に撒いた黒澤。これぞ真っ向勝負な相撲で2勝目。

●寶智山 vs 徳真鵬○ 寄り切り
下手 vs 上手 の力比べ。

本日の十両。イマイチでござった。みなさんお疲れ気味。見ている私が疲れているのかも?

幕内

○武州山 vs 琴春日● 寄り切り

●玉鷲 vs 将司○ 寄り切り
12日目終了時点で、この取組みに勝てば将司の十両優勝が決まる取組みでした。将司を追っていた力士が本日十両で負けたので、取り組み待たずに優勝が決定してたようです。
粘って逆転で将司。十両優勝おめでとう。将司、名古屋場所は相撲も成績もとてもいいですよね。悪かった記憶がないです。

○木村山 vs 高見盛● 押し出し
木村山の一方的な相撲。タカミンは何も出来ず。館内がっかり。

○豪風 vs 玉飛鳥● 裾払い
昨日、柔道なら大外刈りで一本だった豪風。膝がついていなかったら二丁投げでした。本日も足を跳ばし裾払い。綺麗に決まりました。豪風は柔道の片鱗がたまに顔を出しますな。

●翔天狼 vs 土佐豊○ 寄り切り
ゴリのもろ差しからの攻めが早かった。

●霜鳳 vs 北勝力○ 叩き込み
~エア勝昭タン解説~
ほくとうみ…、あっ、北勝力。勝ちましたけどね、こんな相撲しとっちゃぁいけませんね。この力士は出来るんですから、前に出る相撲をしないと。引いたり叩いたり、お客さんもがっかりですよ。熱戦を期待してるんですからね。あと1つで勝ち越しですかっ。まっいい相撲で勝ち越してもらいたいねっ。出来るんだからっ。

●臥牙丸 vs 嘉風○ 掬い投げ
ガガは脆く転がる事多いですね。ガガのおお尻、今場所たくさん見てます。見せたいのかな。これで負け越しとなってしまったガガ。ガガは負ける姿も絵になりますからなんとか頑張って幕内で取って欲しいものです。

○黒海 vs 徳瀬川● 突き落とし
徳瀬川が踏み込めていませんでした。軍配は黒海に挙がりましたが何故か物言い。協議はあっという間に終わり、確認の為の物言いという事で軍配通り黒海の勝ち。こんな素早い協議初めて見ました。多分水戸泉だと思うんですけど、参加しようとしたら協議が終わってしまい、オロオロしていましたよ。

○若の里 vs 猛虎浪● 寄り切り
立ち合いの張り手の音が凄かったです。なかなかの熱戦でした。若の里が貫禄と根性を見せ付けた相撲。最後なんて渾身の寄りでした。がぶってました。

●旭天鵬 vs 鶴竜○ 寄り切り
行司:式守錦太夫「ありません」 ←確認しました。
時間いっぱいになると「ありません」という行司:式守錦太夫。本当に言ってたぁ。確認できて感動。

昨日はあっとい間に負けてしまった鶴竜。本日は圧勝。

○北太樹 vs 安美錦■ 不戦
昨日右膝やってしまったようですね。昨日は西の溜りに倒れ込んで、手を借りて起き、肩を借りてケンケンで西花道をさがろうとしていましたが、物言い協議中だったので戻ってきたのです。そして勝ち名乗りを受け、東花道をさがり、途中で巨大車椅子に乗りました。三役返り咲きも狙えた安美錦ですが、三役より力士生命を大切にして頂きたいです。お大事に。

●垣添 vs 朝赤龍○ 小手投げ
攻防のある相撲でした。こういう相撲は少々雑でも盛り上がりますね。あみうちからの小手投げ。

●栃煌山 vs 阿覧○ 叩き込み
昨日勝ち越しを決め、もう1番勝って新三役を確実にしたい阿覧。勝ち越しを決めて三役に戻りたいシャケ。阿覧が変化で終了。館内は大ブーイング。シャケも突っ込みすぎではありましたが。

こんな相撲ばかりをする阿覧が新三役になるとは嬉しくないです。三保ヶ関部屋だから増位山っすか、親方。しっかりして欲しいわ。今場所は事情のある場所だから、というだけでなく、こんな相撲見たくないです。「喰らう方が悪い」と舞の海は言いますが、私は体が小さくない力士がこんな相撲をしようとする根性がまず気に入りませんよ、と…。

●時天空 vs 栃ノ心○ 上手投げ
右四つがっぷり。栃ノ心は吊る時に下手の方向に吊り寄ります。基本できてるでござる。

●白馬 vs 琴奨菊○ がぶり寄り
左四つの琴奨菊が右四つでがぶって完勝。

●稀勢の里 vs 豊真将○ 押し出し
張り差しで墓穴を掘るキセノン。豊真将が圧勝です! これで白鵬が本日勝っても白鵬の優勝が今日決まる事は無くなりました。豊真将は大役をちゃんとつとめました。まだ明日もあります。明日豊真将が負けた時点で白鵬の優勝が決まってしまいます。豊真将が勝っても白鵬が勝てば優勝ですが、まずは豊真将に勝っておいて欲しいです。

豊真将は今場所三賞ダブル受賞かな?技能賞と敢闘賞。 番付と星取表をじーっと見てみると…。来場所新三役。なくもないけど微妙。

●把瑠都 vs 日馬富士○ 送り出し
タイミングを取るのは日馬富士のが巧いですな。決まり手とったりじゃないんだ…。把瑠都は気持ちが切れてる感じですし、もっとしっかり稽古できる環境を作らないとへぼ大関で終わってしまいますよ…。


○白鵬vs 琴欧洲● 上手投げ
仕切り:
琴欧洲が手をつき待ちます。白鵬が嫌って立ちます。仕切りなおして白鵬が手を先についてお互いぴったり呼吸が合って立ちます。

相撲内容:
立ち合いで左上手を取って右も差して右四つ。相手に左上手を与えず、相手の下手投げにも耐え、機を見て膝を入れての上手投げ。

感想:
この取組みの仕切りはとても緊張感のあるものでした。久し振りにドキドキしながら見ました。白鵬はきっと大鵬の記録に並ぶ事を意識してたんだと思います。そんな気持ちが伝わってくるような仕切りでした。これで45連勝。

参照こちら
69連勝 双葉山
63連勝 谷風梶
58連勝 梅ヶ谷(初)
56連勝 太刀山
53連勝 千代の富士
45連勝 大鵬
45連勝 白鵬
44連勝 雷電為

千代の富士まではまだまだですね。
その前に史上初の3場所連続全勝優勝。これが目標になるでしょうね。あと2番。大事です。




本日のベスト力士: 豊真将













スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。