スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 9月場所 9日目

 9日目 
【解説】
正面(幕下)中立
正面(十両)常盤山

【アナウンサー】
正面(幕下)船岡久嗣
正面(十両)白崎義彦

「思い出の土俵~平成元年・秋場所~」

【解説】
正面(幕内)玉ノ井
向正面(幕内)秀ノ山
【アナウンサー】正面(幕内)岩佐英治

<副音声>【実況】ヒロ・モリタ

取り組み結果

幕下以下

三浦 vs 妙義龍 押し出しで、妙義龍。 5勝0敗

寺尾丸 vs 齊心 寄り切りで、齊心。 5勝0敗

福の邦 vs 大露羅 掬い投げで、福の邦。 ロラさん負け越しとなってしまいました。

祥鳳 vs 大昇鬼 送り出しで、祥鳳。 5勝0敗

南 vs 北園 寄り切りで、北園。 5勝0敗

高安 vs 千代白鵬 押し出しで、高安。 5勝0敗

舛ノ山 vs 琴禮 押し倒しで、舛ノ山。 勝ち越し

十両
 
星風 vs 佐田の海 寄り切りで、星風。 毎日、パパ佐田の海の話になる中継席。

隠岐の海 vs 豊ノ島 押し出しで、豊ノ島。 巧さが違う。減量して良かったと思う豊ノ島。

幕内

○北勝力 vs 蒼国来● 押し出し
蒼国来が変って勝負がついたかのように見えましたが立ち合い不成立。仕切りなおしで北勝力。
昨日の幕下で隆の山も似たような事になりました。物言いで取り直しになったのですが、構わず2度目も変化していました。

○琴奨菊 vs 栃ノ心● 寄り切り
ガブリ寄りだけでは限界があると言う秀ノ山親方。私もそう思います。ガブリ寄りが出来なくなるときが来るというだけでなく、ガブリ寄りが今でも通じない相手はいますから。他の何かが必要だと思います。

○豊真将 vs 鶴竜● 押し出し
シコロン vs サカホコ 親方が兄弟の弟子対決。 先場所は鶴竜が勝ちましたが今場所は豊真将の勝ち。

○稀勢の里 vs 時天空●
途中で時天空がキセノンを右から叩きましたが、それがとても面白かったです。あれを張るとは言いたくないです。
秀ノ山親方は、キセノンの本日の相撲を評価していましたが、私的にはそんなに評価できないです。相手に力が伝わっていないように見えました。キセノンならもっと出来るのに…。なにかチグハグな印象。勝っても小言を言われてるうちがハナだと思って頑張って欲しいです。

●把瑠都 vs 魁皇○ 送り出し
把瑠都は魁皇の事なめてたと思います。どんな相手でも思いっきり行かないと!
魁皇は把瑠都の左手を右から手繰って手繰りながら右上手狙ってました。冷静。一生懸命さが伝わってくる相撲。言い方は失礼になりますが、老体ながらも老体でできるMAXの相撲を目指している魁皇。だからいい。

○安美錦 vs 琴欧洲● 上手投げ
太刀持ちの役目を果たした安美錦。(笑)琴欧洲戦は余裕さえ見えます。

差した手を差したまま。肘を使えない。把瑠都にも言える。BY 秀ノ山 ←昨日の幕下解説でも同じこと言ってました。 これには私も同感。ブログにも書いていますが、把瑠都も琴欧洲も技がないんですよね…。四つ相撲になっても力相撲のみになってしまうのです。巨体力士には小技は要らないとも言われますが、無いと勝てない時もあると思います。

●日馬富士 vs 栃煌山○ 押し倒し
シャケが簡単に諦めない&負けなくなりました。自信がついてきたのだと思います。明日は白鵬と。待ってました!
「明日もインタビュールームで待ってます」と言われて万遍の笑みで応えたシャケ。←かわいい。


○白鵬vs 徳瀬川● 上手投げ
相撲内容:
右四つに組んで呼び戻しの稽古。呼び戻しを諦めて上手投げ。

感想:
本場所で呼び戻しの稽古してる…。今場所3度目くらいですよね?呼び戻しの本場所練習。
凄いのは、徳瀬川の左上手が何度かまわしにかかるのですが、かかるたびに直ぐ白鵬が切るんです。簡単に…。それをしながらの呼び戻しの試し。力の差がありすぎます。

栃東との取組みが2番流れましたが、最初の取組み。あれが白鵬が苦手な相撲。栃東がいたら白鵬はかなり苦しんでいたと思います。それを出来るのはシャケか豊真将しかいないと思っているので、明日のシャケは楽しみです。シャケには栃東と作戦会議をして欲しいなぁ。部屋違うけど。



本日のベスト力士: 魁皇



四角い土俵
昨日、中日の幕下以下の放送で、秀ノ山が四角い土俵があったのでは?という話をアナに振ったのですが、厚井アナは応えることが出来ずにいました。岩佐アナなら即答だったと思われますが。(笑)
四角い土俵は「角土俵」など言われ今でも現存しています。今も使っているのかは知りませんが、南部相撲は角土俵で有名です。角土俵で画像検索すると出てきました。こんなのです。

これとは別に、人方屋を作って相撲をしていた時代から興行に移行する時、当所は四角の土俵に綱を張ったと何かで読みました。今の土俵も四角に丸ですよね。その四角の部分に綱を張ったと読みました。中に丸があったかは知らないです。いささか詳細に関しては記憶が曖昧ですが、四角い土俵で相撲をしていたという事実は本当です。




スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。