スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 9月場所 12日目

 12日目 
【解説】
正面(幕下)稲川
正面(十両)立田山

【アナウンサー】
正面(幕下)白崎義彦
正面(十両)船岡久嗣

「優勝争いを占うきょうの一番」

【解説】
正面(幕内)舞の海秀平
向正面(幕内)不知火
【アナウンサー】正面(幕内)三瓶宏志

<副音声>【実況】マレー・ジョンソン

取り組み結果

幕下以下

妙義龍 vs 龍帝 押し出しで、妙義龍。 西三94の妙義龍ですが次勝てば来場所幕下でしょうね。あと1番。

南海力 vs 青狼 掬い投げで、南海力。

千代嵐 vs 普天王 押し出しで、千代嵐。 若手に負けた普天王、3勝3敗。

龍皇 vs 舛東欧 寄り切りで、龍皇。 勝ち越し

隆の山 vs 勢 上手投げで、勢。5勝1敗

井上 vs 春日錦 不戦勝で、春日錦。 この取組みは全敗同士だったのですが、東幕44 vs 西幕10。春日錦

十両
 
宝富士 vs 佐田の海 押し出しで、宝富士。勝ち越しと負け越し

城ノ龍 vs 豊ノ島 寄り切りで、城ノ龍。 物言いがつきましたが豊ノ島の左踵が出ていたと思われます。貴乃花の説明が簡素すぎてというか、全く説明が無くて、事情が全くわかりませんでした。これで豊ノ島の十両全勝優勝が無くなりました。十両の全勝ってやはり難しいんですね。

幕内

●蒼国来 vs 嘉風○ 送り出し
嘉風はこれで2桁。

○豪風 vs 霜鳳● 突き落とし
豪風も2桁。これは凄い。尾車部屋。
豪風の上半身の話になっていましたが、豪風育児ブログを読む限り頻繁にジム行ってるみたいですよね。ジムで筋トレする力士と筋トレは絶対しない力士ときっぱり分かりますね。

○黒海 vs 玉鷲● 掬い投げ
黒海はこれで勝ち越し。勝負がついた瞬間、ガッツポーズをしながらなにやら叫んでいた山賊。嬉しかったのでしょうが、師匠に怒られると思います。
インタビュールーム:髭が凄い事に。嬉しそうでした。おめでとさん。

○臥牙丸 vs 土佐豊● 寄り倒し
GAGAが右前褌を取りに行ったのには驚きました。GAGAは息切れ激しすぎるので、スタミナつけた方が良いと思います。出来れば減量はしない方向で。 勝ち越しでインタビュールーム:GAGAの声が日本の若者っぽかったです。

○高見盛 vs 北勝力● 押し倒し
右前褌を狙ったタカミン。タカミンの左肩が北勝力の顔面にがっちり入ってしまい崩れてしまった北勝力。起き上がることも出来ませでした。タカミンの肩って稽古で出来た凄いコブがあるんですよね。北勝力痛かったと思います。花道奥は自分で歩いていたようなので大丈夫だとは思いますが、精密検査おすすめします。お大事に。
連敗が止まったタカミン。◯◯●●●●●●●●●◯ オセロだったら全勝。

●琴奨菊 vs 朝赤龍○ 上手投げ
勝ち越しがかかった琴奨菊ですが、勝ち越せば来場所三役に戻れそうなんです。ただ今場所相撲内容が良くないので、せめて残りの相撲は内容をUPして三役に戻って欲しいです。じゃないと、また三役と平幕の行ったりきたりになってしまいます。

舞の海が「琴奨菊は危機感が無さ過ぎる」「真っ向勝負をすると言っている力士相手でも信用してはいけない(日馬富士の事?)」と琴奨菊に言っていましたが、確かに警戒心が無かったと思います。朝赤龍はたまに変化しますから。でも舞の海が「信用してはいけない」とコメントすると突っ込みたくなります。そりゃあーたの現役時代の相撲は…(以下省略)と書いていたら、twitterでも同じ事つぶやかれてた。(笑)

○稀勢の里 vs 旭天鵬● 寄り切り
喧嘩四つ。立ち合いから右前褌を狙って左四つ。キセノンの体勢。いい立ち合いできるじゃないかぁ~!今はこんなことですら嬉しい。

●栃ノ心 vs 鶴竜○ 寄り切り
鶴竜は頭をつけたのが良かったです。こうゆうのが鶴竜の相撲だと私は思います。素晴らしい相撲で勝ち越し。栃ノ心は、ずっと立ち合い動いていたのでこうして動けないと相撲が出来なくなってしまうのだと思います。栃ノ心の課題は立ち合い。
インタビュールーム鶴竜:日本語の発音は鶴竜が一番上手いと思いませんか?

●把瑠都 vs 安美錦○ 送り出し
中学の後輩たちが観戦に来ていた安美錦。安美錦、立ち合いから動いたとうより、動かされた感じに見えたのですが、勝って何よりです。
舞の海はちょっと言いすぎ。把瑠都も頑張ってると思うし、真剣に本気で刈屋アナにどうすれば良いのか聞いたわけではないと思いますよ。

○栃煌山 vs 琴欧洲● 押し出し
琴欧洲を全く見ず、先に手をつきずっと待っていたシャケ。どう行くか決めていたんでしょう。シャケは2歩目が出るんですよね、今場所。取組みごとに考えて頭脳相撲してると思います。研究してるんでしょう。ずっと研究心を持ち続けて欲しいです。ココまで来るとシャケの初日の相撲が悔やまれます。


○白鵬vs 魁皇● 寄り切り
仕切り:
白鵬が両手をついて待つ。

相撲内容:
突き合って左を差して右で魁皇の左手を握って(未確認)絞りながら寄り切り。

感想:
舞の海が魁皇は「これが精一杯」などと言っていましたが、精一杯の相撲でも差し手争いは面白かったと思います。舞の海は勝昭タンがいないと調子乗りすぎます。(笑)
白鵬に右を差させない方法。魁皇から他の力士は学ぶべき。
魁皇は明日、安美錦と。 



本日のベスト力士: 鶴竜




スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。