スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪場所どうなるの?

こちらは旧正月休みの真っ只中でございます。
ある意味、大相撲満喫中です。Twitterで色々書いたのでブログはまとめになってしまいますがエントリーしなきゃなと思ってました。こんな時だからこそね。


八百長についての意見は何度かこのブログに書いたのですが、私的には、あるかもしれないし、ないかもしれないとずっと思っていました。あるかもしれない、という微妙な雰囲気を含めてお相撲を楽しんでいたのです。

やくみつるがテレビで、似たような事を言っていて、ファンとしてこのスタンスを変えなくてはいけない時期に来ているのかも、と言っていましたが、私は変えるつもりはありません。

今回、八百長の存在が確認されましたが、だからと言って今後絶対に八百長は起きないとは言えないですし、あったとしても取り立てて私の相撲観戦に影響はありません。きっとこれからもいい相撲を見れば「気合の入ったガチ相撲」という感想は持つでしょうし、しょっぱい相撲を見れば「ヤオなんじゃないの今の!」と口にすることもあると思います。

それが私の相撲観戦スタンスです。

だからと言って八百長を推奨しているわけでも容認しているわけでもありません。存在が確認された以上、処罰はとうぜんです。でもこう書いてしまうと、バレなきゃいいの?なんて事にもなりますが、そういう話ではないですな。

全く別角度からの見解として、八百長してるのにつまらない相撲展開ってどうなの?と思いますよ。自分たちだけのための八百長って発覚してみると一番最悪です。温情なし。


それと・・・。
角界を去った者がテレビに音声を変えて出ていたりしますが、それってすごくカッコ悪い。「自分の時も八百長ありましたよ」とか自慢気に語ってる…。ヴァカだと思います。自分も同罪だということに気づけと…。なにいきがってるのかと…。



春場所の中継が中止されるかもしれない件。
開催自体が危ういとの声もありますが…。開催はしてもらいたいです。昇進がかかっている力士もいますし、逆に今場所を最後に相撲界を去ると決意している力士もいると思います。それになにより、お相撲を楽しみにしている私のような相撲ファンの為にもお願いしたいです。幕下の放送はこれで最後になるわけですから尚更見たいです。

NHKにも色々な事情があるのでしょうから、この際、今回は中継するけれど放送権料は支払わない、というのはどうでしょうか?相撲協会は、ファンのためにも、無償でも放送をお願いするのはどうでしょうか?既に契約が取り交わされているから無償と言うのは無理というのなら、NHKから支払われるお金を全額寄付するというのはどうでしょうか?

まあとっくに私の気持ちはgoo大相撲でのストリーミング観戦を決意していたりするので、テレビ中継があるならラッキーだなと思っていたりしまするのも事実です。ストリーミング録画の準備をすすめていたり…。



親方衆や力士たち
月並みだけれど、頑張れよっ! と思っています。





番外ネタ
テレビで相撲についてコメントしている人たち。四股名や親方の名前くらい事前に調べておくとか出来ないのかなぁ。何故知らないのにコメントできるのか・・・。おそろしや。

そうだっ。
マクドナルドは早々に、懸賞垂れ幕の続行を表明してます。こういうの好きだなぁ。世間の流れとか他の会社の動向とかを見て決めるのではなくて、独自の信念と判断。見習いたいわ。

永谷園は、「ずっと応援してきたのに残念」とコメント。ずっとじゃないな、ずっとじゃ。とTwitterで書いたし書かれていて、おかしかったっす。








スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。