スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 初場所 9日目

 9日目 


「前半戦の取組から」

【解説】
正面(幕内)錣山
向正面(幕内)千田川

【アナウンサー】
正面(幕内)刈屋富士雄
東:三瓶 西:山口

<副音声>
【ゲスト】振分
【実況】ロス・ミハラ



取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

玉力道 vs 舛ノ山 で、玉力道。 5勝0敗

潮光山 vs 大和富士 押し出しで、潮光山。 勝ち越し

旭秀鵬 vs 若い浪 寄り倒しで、旭秀鵬。 勝ち越し

塙ノ里 vs 薩喜海 下手投げで、塙ノ里。

水口 vs 北園 引き落としで、水口。

杉田 vs 玉皇 掬い投げで、玉皇。 杉田がんばってぇ~!

佐田の海 vs 隆小山 押し倒しで、隆小山。

李 vs 深尾 寄り倒しで、李。

春日国 vs 青馬 外掛けで、春日国。 勝ち越し。 
負けた一番は行司に止めて欲しかったぁ~。春日国がんばってぇ~!

福岡 vs 臥牙丸 掬い投げで、福岡。 今場所は相撲が別格

十両
 
7勝2敗
翔天狼

6勝3敗
白馬、猛虎浪、清瀬海、潮丸、保志光、土佐豊、若麒麟、霜鳳

幕内

豊響 vs 将司
押し出しで豊響が勝ちましたがギリギリでしたぁ。運が味方した、そんな相撲。負けた将司は悔しいはず。俵を伝えば残れた気がします。豊響の締め込みに関してシコロンが、新しい締め込みだと馴染まない事があるし、ゲン直しにも古いものに変えるのはいいかも、とコメントされていました。

翔天狼 vs 光龍
強烈な光龍ののど輪を外して後退しながらの叩き込みで翔天狼。これで十両単独TOP。
モンゴルで映っているかと思うと緊張したと翔天狼。

栃煌山 vs 玉乃島
もろ手から左四つでがががががぁ~と出る栃煌山。玉乃島が叩き込み気味に動き土俵際手前で粘る。栃煌山の顎が上がり胸が合って徐々に玉乃島の形。栃煌山が右をま巻き替える所を玉乃島が出て終了。玉乃島の巧さが出た一番。栃煌山は初黒星。

豊真将 vs 栃ノ心
当たってぐんぐん攻める豊真将。豊真将の攻める腰の位置が今場所一番。シコロン大喜び。珍しく褒めましたよ。3本の指に入るくらいの良い相撲だったとシコロン。左脇をしめろと千田川親方。

山本山 vs 栃乃洋
強烈な立ち合いを見せた山本山。これまた素晴らしかったです。

北勝力 vs 土佐ノ海
珍事発生!取り組み中に行司:木村和一郎が土俵下に吹っ飛びました。即効で土俵に戻っておりましたが…。勝った北勝力より注目を集めた行司さん。恥ずかしそうにしておられました。次の取組みでは気持ち後ろにさがっておられたような気がしました。

勝った北勝力は沸く館内の様子を見て何が起こったのかわからない様子。花道アナに聞きようやく理解した模様です。なんだか北勝力も気の毒です。

装束が破れたしまった事もあったとシコロンがコメント。
10年以上前に十両でそんな珍事がありました。軍配をあげて勝ち名乗りは控えの行司さんがあげてましたよ。シコロンはその事を言っていたと思います。

嘉風 vs 琴奨菊
叩かれた時に琴奨菊の手がついたのですが行司は止めずに取り組み進行。琴奨菊の手がついた時、土俵下の親方が手をあげていたのですが。軍配は琴奨菊にあがったり物言いで協議。即決で差違えで嘉風。行司:木村正直ですから驚きません。でも行司さんからはなかなか見えない角度だったのかもしれないです。正直さんはある意味嵐を呼ぶ男。嘉風はなんだか不満そうでした。顔に出てました。

稀勢の里 vs 雅山
左も右も取って寄り切ったキセノン。あぁ~なんとか勝てました。4勝目。

若の里 vs 琴欧洲
もろ差し狙いの若の里。琴欧洲は左上手をがっちり掴む。琴欧洲の強烈な右おっつけが良かったです。今までならこれが出来なかったですし、我慢できなかったのです。いい相撲でした。

魁皇 vs 千代大海
48回目の対戦。千代大海の強烈な左のど輪を魁皇が右手で外し組んで魁皇右上手。この時点で勝負あり。千代大海も右上手取りに行こうとしたのですが、取っても勝負にならなかったと思います。

朝青龍 vs 日馬富士
左四つで組み合った時は安馬改め日馬富士だと思ったのですが…。右上手が一枚だったのが残念でしょうか。安馬どうしましょう。

白鵬vs  森永賞
仕切り:
白鵬があわせる。

相撲内容:
うさぎ跳びで当たった白鵬。もろ差しに行くも把瑠都が回り、左が外れ右四つでお互い右下手(白鵬は一枚)。把瑠都が左上手を取りに行き白鵬も同時に掴みがっぷり四つ。把瑠都が引き付け白鵬が堪える。白鵬が上手を切りに行くも切れず右下手を掴みなおす。右を離して右から起こそうとするも引き付けあい。再度がっぷりになり白鵬は窮屈な体勢。把瑠都が引き付けるも白鵬堪えながら内掛けに行くも把瑠都堪える。把瑠都が引き付けてきた所を右を放し豪快に上手投げ。

感想:
ぎゃぁ~もう素晴らしい大相撲。がっぷり四つは最高。久々に興奮で手が震えました。ハート(手書き)
花道奥の白鵬。こんな大相撲の後なのにあまり息が上がっていなかったです。まるで競走馬ディープインパクトみたいでした。最後に投げを打った時の白鵬の足腰が素晴らしかったです。

白鵬は「がっぷりになっちゃいました」と反省していたようですが、がっぷりにならない方が勝ちには近いでしょうし、失敗だと反省する部分でしょう。がしかし、興行的にはこういう相撲を客は期待しているわけですから結果OKです。

把瑠都は「投げが怖くて前に出れなかった」と…。わかるのですが、ならばどう勝ちたかったのか…。力勝負で攻めるしか把瑠都に勝機はないはずなのです。巧さは白鵬が数枚上ですから引き付けて寄る。それしかないのです。勝負後把瑠都が二字口で深々と頭を下げたのがとても素敵でした。がんばれ把瑠都。

シコロンは「白鵬が先に攻めてますよね」と言っていましたが、把瑠都からの攻めも随所に見られたと思います。ただ勝負どころがわかっていなかったような気はします。千田川親方は「把瑠都がんがん出たら面白かったな」とコメントされていましたが、面白いでしょうけどそれでは把瑠都に勝機はないです。

冷静に見ると…。
白鵬と把瑠都の差はまだあるかも。それでも来場所からの白鵬と把瑠都の取組みが楽しみです。


宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!







本日のベスト力士:豊真将






本日生観戦した方々は勝ち組でございます。
終盤盛り上がりそうですね。










スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。



>白鵬の方からガップリになる事は無い



絶対にないでしょうね。優勝決定戦にでもならない限り白鵬のほうから四つを狙う事は無いと思います。把瑠都はもう白鵬に抱きつくしかないのではないでしょうか?(笑)



>把瑠都が勝つイメージ沸かないかも(滝汗

把瑠都は白鵬を吊って出すか、吊り気味の連続ガブリ寄り切りとかしかないでしょうね。総合するとやはり把瑠都はまだまだって事になるんだと思います。だから冷静に見れば・・・、の部分に書いたわけです。



ただそれでもこの相撲は面白かったと思います。



白鵬VS把瑠都

白鵬の方はあの両差し速攻を見ると把瑠都とガップリにならずに早々に蹴りを付けたいんでしょうね。

確かにその方が確実に勝てますが、SUMOさんも言う通り、興行的にはつまらないですね。

来場所以降も、白鵬の方からガップリになる事は無いでしょうし、出来るだけ避けようとするでしょうから、把瑠都がそれをどうしのぐかでしょうねぇまずは。



まぁ、把瑠都が根こそぎ白鵬を吊れれば勝てるんだろうけど、という程度しか、把瑠都が勝つイメージ沸かないかも(滝汗

Re:ふじ子さん

ふじ子さん

こんにちは。明けましておめでとうございます。遅いけど。



>把瑠都も今後は注目株ですな

ここ2場所相撲が変わってきている事は事実だと思いますよ。ただ相変わらずの足腰なんですけど、本人も気付いているみたいなので今後も期待できると思ってます。



>日馬富士(こ)

おたくのねぇ。最初は心配していなかったんですけど、今はかなり心配しております。前にもこのブログに書いたのですが「日馬」ってマレーシアでは色々な企業などの名前に使われているんです。で、新聞を発行している有名な会社があるんですけど、そこがなんと今年に入り廃刊。TOPの人が病気になりガン告知されたとかで…。改名が原因とは言いたくないけれど、ちょっと気になり始めています。



>「気持ち」が負けてます。

大関の立場を意識しすぎかな?と私は思ってみているのですがこればかりは推測にしか過ぎないですよね。



>10年以上前の十両の珍事

シコロンが話をしていたもう1つの事件。シコロンがチリを切っている時に客が土俵に上がってきて旭道山がおろした・・・。あれなんてもう20年くらい前の話のはず…。感心して頂くのもなんだか複雑な心境よ。昨日の事のような話なのに20年ってさぁ…。(笑)



>私のメッセージをこちらで紹介

承諾無いまま勝手に紹介してしまってごめんなさい。不都合な場合は言ってくださいね。さっくり削除しますから。

今日は「おたくのとうちの」。良い相撲を期待しましょう。



いやだ

書き忘れちゃった。

そんな私のメッセージをこちらで紹介してくださっていたのですね・・ありがとう。

今場所初の

コメントです。こんばんは~~

ネット徘徊する時間がない今の私です。

今日の結びはと~~っても面白かった。手に汗握りました。把瑠都も今後は注目株ですな(今まで注目してなかったので←私だけが)



で、日馬富士(こ)ですが・・

もーーーーどないしましょ

昨日は我慢できなくて・・

でも文章にすると長々書いてしまいそうだったので絵で表現(笑)黄色の半纏じぃさまと相撲談義してみたいなぁ~~と密かに思っている私(笑)今場所は3日目?あたりにいらっしゃってましたね~

そんなことより

今の日馬富士は相撲云々ということより

「気持ち」が負けてます。ここを克服していく過程をじっくり見ていくぞっとっ



10年以上前の十両の珍事って・・よく覚えてるなぁ~~Gacktohさん。またまた感心!!
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。