スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 大阪場所 6日目

 6日目 

「序盤戦の熱戦から」

【解説】
正面(幕内)舞の海秀平
向正面(幕内)千賀ノ浦

【アナウンサー】
正面(幕内)吉田賢
東:藤井 西:三瓶

<副音声>
【実況】マレー・ジョンソン




取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。


十両
 
隠岐の海 vs 潮丸 寄り切りで、潮丸。

幕内

山本山 vs 木村山
いつものように当たって一度引く山本山。攻められてそこから反撃。左上手深く取り、右下手も取り寄りたてて終了。山本山ですら引く…。何故ゆえに。

岩木山 vs 阿覧
また変化した阿覧。予想通り。今場所あと2回はすると思います。
岩木山は相手の変化にも動じず白星ゲット。

豊真将 vs 黒海
頭四つでの押し合い&力比べ。正面からのカメラアングルが悪すぎて迫力が伝わらないのがとても残念。黒海が我慢できず引いた所を豊真将が攻めて終了。舞の海がこの2人の相撲(タイプ)が似ていると言っていましたが、そうでしょうか?

稀勢の里 vs 豪栄道
豪栄道が中に入る。稀勢の里はアバウトな突き落としができない。豪栄道圧勝。まあこんなものでしょうね。稀勢の里は相手有利の形になったら突き落とししか策がない現実。ショック。

栃煌山 vs 日馬富士
立ち合いからもろ差しで一気に栃煌山が出て終了。これは素晴らしい。安馬は力の無いもろ手で立ったので脇ががばがば。

魁皇 vs 北勝力
右上手をがっちり取った魁皇。これだけでどちらが勝ったかは書く必要なし。

朝青龍 vs 琴奨菊
相手が出るところで仕掛ける朝青龍のタイミングは芸術品。

白鵬vs 旭天鵬 
仕切り:
相手がまつ。

相撲内容:
右を差して左を取る。掴みなおして右をかえしそのまま寄り切り。

感想:
右あい四つなので簡単に左上手は取れましたが、立ち合いは良くなかったと思います。
舞の海が中継で言っていた白鵬の左足の件。舞の海は河津掛けで仕掛けるのもありだと言っていましたが…。はて。それは舞の海の背が低く身軽だから出来るだろう想像だと思うのですが。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!




本日のベスト力士:栃煌山













スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。ごめんなさい。さっぱりはわからないです。とにかく、舞の海が言って事に関しては何言ってるの?な状態が今も続いています。



今日12日目のエントリーに書きましたが、白鵬の足に関しては今までもやっていて、今場所はちょっと進化しているんですよね。それが私は最高にいいと思っているわけですが、舞の海の意見はさっぱりわからない。



白鵬に河津掛け

えーと、右のカイナを返すワケですよね、白鵬は。

すると、白鵬に寄られる側とすると、重心が右に行って、右足一本で支える形になるワケです。

で、その全体重を支えている相手の右足に対して、白鵬は左足で切り返すワケです。

だからあの寄り方というのが最高級なワケですよ。

自分の全体重が掛かってる足で相手の足を攻撃できるワケねーじゃんとか普通に思うワケだが…(滝汗



じゃあ右のカイナを返される前に足を掛けろって?

その前には左のマエミツで引き付けられてるから右足には力が入りません。

理屈の上ですら実現不可能な反撃方法です。
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。