スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 5月場所 13日目

 13日目 

「各段優勝力士喜びのインタビュー」

【解説】
正面(幕内)舞の海秀平
向正面(幕内)立田川

【アナウンサー】
正面(幕内)吉田賢

<副音声>
【ゲスト】ケネス・スエンセン
【実況】ヒロ・モリタ



取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

琴柏谷 vs 竜聖 突き落としで、琴柏谷。5勝2敗。 イケメン頑張ってるわ。

青狼 vs 秀の富士 掬い投げで、青狼。三段目優勝! やったぁ~!

優勝インタビュー
網膜はく離で番付を落していた青狼ですが、三段目優勝しました。体重も徐々に増えてきて、相撲はまだまだですが頑張っています。目標を「安馬関」と言っていましたが、休場している間に日馬富士に改名しましたよ、と。国際電話はSkypeがいいっすよ。

古市 vs 大河 腕捻りで、古市。5勝2敗

佐田の海 vs 山崎 上手投げで、佐田の海。4勝3敗

徳瀬川 vs 舛ノ山 寄り切りで、徳瀬川。幕下優勝。 しかしどうしてこの割だったのでしょうか。

十両
 
双大竜 vs 保志光 押し倒しで、双大竜。

隠岐の海 vs 琴国 小手投げで、隠岐の海。

幕内

垣添 vs 朝赤龍
もろ差しから小手に振られるも掬ってしのぎ寄り切りで垣添。勝ち越しリーチとなりました。一方朝赤龍は負け越し。7枚目で負け越すような力士じゃないんですけど…。

栃乃洋 vs 武州山
栃乃洋にまかさの「つきひざ」。びっくりします。

豊真将 vs 豊ノ島
今場所不調な2人。豊真将がまったく相撲が取れず13連敗。
豊ノ島は初日からオーラが無かったので今場所の星数も不思議ではないですが、豊真将の13連敗には本当に驚きます。さて、あと2日、15連敗を避けるために、注文相撲なんてものを豊真将がするのかどうか…。私的に注目しています。豊真将はしないと信じていますが。
「人間だもの…」By みつを

栃煌山 vs 豪風
燃えない相撲でしたが鮭の勝ち。6勝7敗。なんとか踏みとどまっています。

鶴竜 vs 琴奨菊
鶴竜がよく考えた相撲で力強く勝ちました。相手が琴奨菊とは思えなかったです。琴奨菊何も出来ませんでした。鶴竜は「叩き」と「変な突き落とし」を攻めきれない時に出すので、それをやめたらなぁ、と思います。「いなし」をもっと巧く使ってはどうなのでしょうか?と素人の私は思うわけです。

会計係り圧勝で勝ち越しです。インタビュールーム。
序盤星はあがりませんでしたが、内容は良かったです。アナは序盤の上位戦を「苦戦」と言っていましたが、「善戦」だったと思います。強くなったなぁ、と思わせる内容でしたので、勝ち越しも驚きません。序盤で負けても凹む事がなかったのが良かったのではないでしょうか。メンタルが強い力士だと思います。

千秋楽、「鶴竜 vs 稀勢の里」が組まれるといいなぁ~。見たいです。

把瑠都 vs 豪栄道
クレーンのように豪栄道を吊って振り回して…。一見把瑠都の豪快な相撲に見えますが…。2人とも危ない相撲しますなぁ。怪我するんじゃないかとひやひやしました。

千代大海 vs 琴光喜
千代大海が変化で勝ちました。琴光喜はやりにくかったでしょうねぇ。ファンも心境複雑です。残り2番。明日は魁皇と、解説がウルフです。千秋楽は番付通りなら不調の把瑠都です。

なんだか行けそうな気がするぅ~♪ あると思います。

魁皇 vs 稀勢の里
キセノンが勝ち11勝目。キセノンは残り2番。
勝っても負けても来場所の番付にも大関昇進にも関係ないわけですが、どう勝つかで随分今後が変わってくると思います。13勝したら、凄い自信になると思いますから。

以前のように我武者羅に行くのではなくて、自信を持って堂々と残り2番に望んで欲しいです。11勝では私は不満です。キセノンなら出来ます。がんばれ萩原!

朝青龍 vs 琴欧洲
「魅せますねぇ~」By 舞の海 ←久しぶりに私も賛成。

朝青龍は素晴らしい役者ですねぇ。良い意味でです。
仕切りから魅せました。直径2メートルを越える弧を描く豪快な投げ。左下手一本で投げ飛ばしました。生で見たかったぁ~。朝青龍が虎視眈々と優勝を狙っています。「終わってみれば朝青龍」になるのでしょうか?盛り上がってまいりました!

土俵下で見ていた白鵬が変な気を起して14日目に無理矢理豪快に琴欧洲を投げに行かない事を祈ります。寄り切るのは難しい相手なので白鵬投げに行くのでしょか?

白鵬vs 日馬富士 
相撲内容:
右から踏み込み右下手を取り左上手を許す。出し投げで回されるも綺麗についていく。下手投げを打ちながら無双を切るも崩れず、また出し投げを打たれ右足を軸に綺麗にまわる。上手を切りに行くも切れず。左からおっつけて起そうとするも起きず、再度おっつけた所を出し投げを打たれまわって俵を使って凌ぎ、右から押し土俵中央へ戻る。相手が左手首を握ろうと狙っている時に頭を押し崩しにかかるも落ちず、左手首を掴まれる。白鵬が棒立ちになり膠着しかけた所を右足で相手の左足をすそ払い。

感想:
NHKの映像切り替え、なんてことでしょ!蹴る所が映らなかったですよ。もぉ。

昨日、一昨日と、踏み込みが変だった白鵬ですが、今日もイマイチでした。昨日の魁皇戦に似た立ち合い。うさぎ跳びのようになりながらの右からの踏み込み。右差し狙いだったのでしょうか?支度部屋の様子レポだと、左で踏み込み右四つ左上手狙い。1度だけ右で踏み込み左四つの稽古。右から踏み込んでの右差し狙いは支度部屋での稽古にはなかったわけですが…。よくわかりません。

日馬富士が白鵬の左手首を握ったのはどうだったのでしょうか?私はあれが日馬富士の失敗だったと思います。相手の手首を握ると主導権は取れるのですが、この体勢では白鵬にはしない方が良かったように思います。スローで見ると蹴られて後ろに倒れかけても、左手首を握ったまま。握っていなかったら、蹴りで倒れなかったかもしれないと思うのです。

白鵬の足技は…。横綱になってからは稀勢の里を外掛けで、把瑠都にすそ払い、鶴竜に切り返しとかありました。関取になる前にも、切り返しなどをやってます。幕下時代、萩原との取り直しの一番で足技を出し2人して倒れこみました。外掛けもたまに取り組み中に使ってました。記憶があやふやですが、白鵬は足飛ばす事たまにありますよ。

白鵬の足技は、白鵬の内無双などと同じで、崩すために使っていました。今日の蹴りも決めるつもりではなかったと思うのです。日馬富士が白鵬の手首を握っていた事で、蹴りが決ってしまったと思うのです。

握っていなかったらの展開も読めませんから、あくまでも想像ですが、敗因は手首を握ったことなんじゃないかと私は考えます。両手がふさがった白鵬があの体勢で出来るのは、足技か頭突き(今場所した力士がいましたが、白鵬はしないと思います)。足を警戒していなかったのも敗因かもしれないですね。

日馬富士は、白鵬がバターになるまで出し投げを打ち続けてくるくる回ってしまえば勝てたのではないでしょうか?あくまでも妄想です。

場所前にエントリーしましたが、密かに注目していた6場所合計白星の記録
本日白鵬が勝ちましたから、これで6場所合計白星「84」になりました。大鵬(3回)、玉の海、北の湖、朝青龍に並び2位タイ。明日勝ったら、北の湖の「85」に並び1位タイになり、千秋楽も勝ったら、新記録「86」が出ます。白鵬ファンとしてより大相撲ファンとしては見逃せないです。

「横綱連続出場記録」も178日目となり、歴代8位の勝昭タンに並びました。白鵬が並んだことよりも、勝昭タンが8位だった事のが驚きです。「連続二桁勝利」も15場所目。7位の輪島とタイ。

ネットの相撲記事によると、昨日の魁皇との取り組みで右手の甲(人差し指のつけ根)を痛めたとトレーナーの方が語っておられたようですが…。このような事を公表する事はいい事ではないと思います。白鵬が許可したのでしょうか?そうでなければ、守秘義務というのがあるはずですが…。場所後に記事になるならまだしも優勝争いしている最中のこのような記事は私は好きではありません。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!






本日のベスト力士:朝青龍&立田川親方(解説わかりやすいぃ~)



行司: 探し物は何ですか♪ 見つけにくいものですか♪

ここ数日凄く気になることがあります。
「なかったぁ~、なかったぁ~、なかなかなかったぁ~、なかったぁ~」と聞こえてしまう行司さんの存在。あえて名は書きませんが…。「なかったぁ~、なかったぁ~」が頭の中でこだましています。テレビの音量バランスが変なのでしょうか?凄く聞こえるのです。


魁皇の黄色い浴衣

毎回毎回書いていますが、あの黄色い浴衣かわいいですね。
エコバックとかにしたらオシャレだと思います。








長くなってしまいました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:yukopinさん

yukopinさん

はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。



>「なかっと、長々と!」って聞こえます



多分私が書いている行司さんと同じ行司さんです。

「長門?」とも聞こえますから。皆さんの耳に残ると言う事は、私のテレビの音量バランスがおかしいわけじゃないんですね。(笑)



Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんにちは。



>多分先に日馬富士がバターになってたと思う

あの出し投げはどうやったらもっと有効に使えたのか必死で考えているのですが、良い案が浮かびません。



>なかったぁの人もどっかで見た記憶がある。誰だっけ?

幕内の最初の方の行司さん。↑

現役の行司さんでは「正直」の存在感がダントツですが、行司さんも個性があると面白いですよね。



はじめまして

こんにちは。

面白かったです、解説しっかり聞いてるネタがたっぷりで!

私はどの行事さんだか忘れましたが毎回「なかっと、長々と!」って聞こえます

長い相撲だと何回も聞こえるので「ほんとにね、長々と取ってるね」って思いながら見てます

なかったーなかったー

のっとったのっとったって人も十両にいるよね。



なかったぁの人もどっかで見た記憶がある。誰だっけ?

バター

>日馬富士は、白鵬がバターになるまで出し投げを打ち続けてくるくる回ってしまえば勝てたのではないでしょうか?あくまでも妄想です。



多分先に日馬富士がバターになってたと思う(汗

相当体重かけて遠心力使ってたから、マワシ切れて吹っ飛んじゃってたかも?

カメラの切り替え

力士が仕掛けようとする直前にアップにして、肝心な所を視聴者に見せずに受信料だけせしめる、のがNHKのやり方です。

だから彼らは支持されないのです
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。