スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 名古屋場所 9日目

 9日目 
【解説】
正面(幕下)中立
正面(十両)稲川

【アナウンサー】
正面(幕下)船岡久嗣
正面(十両)佐藤洋之

「思い出の土俵~平成11年名古屋場所~」

【解説】
正面(幕内)荒磯
向正面(幕内)舞の海秀平

【アナウンサー】
正面(幕内)岩佐英治



取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

井上 vs 栃翼 上手投げで、井上。 ←今場所注目している力士の1人。

男佑 vs 琴勇輝 送り出しで、男佑。

杉田 vs 潮光山 押し出しで、潮光山。

福の花 vs 玉皇 寄り切りで、福の花。

龍皇 vs 乾王 肩透かしで、乾王。 どうした龍皇。

川成 vs 藤本 寄り倒しで、川成。 ←最近注目している力士の1人。

高安 vs 吐合 寄り切りで、吐合。 今場所驚くほど凄い相撲が1番あった吐合。

豊乃國 vs 濱錦 寄り切りで、濱錦。

上林 vs 松緑 押し出しで、上林。 今場所動きが機敏な上林。

福岡 vs 松谷 押し出しで、松谷。 福岡は相撲内容が良かったのはこの前の相撲だけ。

双大竜 vs 星風 寄り切りで、双大竜。 西筆頭で勝ち越し。力つけてます。

十両
 
若の里 vs 若天狼 寄り切りで、若の里。

北勝力 vs 北太樹 押し出しで、北勝力。

幕内

普天王 vs 豊真将
2人とも攻め手に欠ける為か少々もったりした長い相撲になりました。攻めた普天王が勝ち久々の白星。

嘉風 vs 朝赤龍
攻防のある長い相撲。盛り上がりましたが最後はあっさり。
朝赤龍のまわしの結び目が取れて行司さんはまわし待ったをしようとして声をかけたのです。しかしそこで勝負がついてしまいました。朝赤龍はまわし待っただと思い力を抜いたようですし、嘉風は攻めていた(攻防があった)ので相撲を続けたようです。まわし待ったをするタイミングが悪かったのか、まわしがほどけてしまった事が悪いのか…。よくわかりませんが、すっきりしない感じではあります。

山本山 vs 若荒雄
若荒雄が一生懸命に突き山本山が耐える。若荒雄が叩くと、若荒雄は土俵外に飛び、山本山は前に落ちました。軍配は若荒雄。物言いがつき取り直し。もうこの時点で山本山体力の限界。体力より肘が痛かったのかもしれないです。

若荒雄が途中で見せたつっぱり。館内は沸くけれど相手には通じていないツッパリだと荒磯親方。確かにそうかもしれないですが、客が沸く相撲というのは私は大切だと思います!魅せる相撲も必要です。

取り直しの相撲。仕切り最中に一旦土俵を下りて、出島にまわしを締めなおしてもらっていました。相撲は、山本山もそれなりに動いていましたが勝手に倒れて、若荒雄の勝ち。スタミナ切れ。どっこらしょ。By 岩佐アナ
歩くのも大変そうな山本山。減量しろとは言いませんから、巨大車椅子で運んやれ!と…。

栃ノ心 vs 豪風
場所前に黒海、ガガマルと共に軍事訓練に参加した栃ノ心の記事をネットで読んだのですが、「すごくカレーと納豆が食べたかった」ってコメントが印象的でした。黒海も前にテレビで「帰国するとごはんが食べたくなる」と言っていたんですよね。なんかこういう話聞くと応援したくなってしまう。単純なワタクシ。栃ノ心勝って6勝目。あと2番で勝ち越し。がんばれぇ。すごい太腿。90センチ。毛も凄い。

高見盛 vs 猛虎浪
猛虎浪も高見盛の右を嫌って外したんですけどね…。そこを巧くタカミンにやられました。タカミンの相撲勘なるものが凄いのか猛虎浪がイマイチなのかわからないです。5勝4敗のタカミン。

豊ノ島 vs 雅山
鳴き方を忘れたカナリアならぬ、勝ち方を忘れたお相撲さん状態な豊ノ島。がんばって!

栃煌山 vs 把瑠都
シャケ9連敗。困りました。おにぎりおにぎりでも食べてがんばって!シャケ味の。

豊響 vs 琴奨菊
こちらは豊響がやっと勝って初日です。8連敗でストップです。あぁ良かった。立ち合いで勝ってましたね。おっつけでも押し勝ってました。おめでとぉ~!今場所残り全部、白星を期待します。

豪栄道 vs 旭天鵬
G・A・D ←これ可愛いですね。
2勝6敗同士で勝負は旭天鵬。今場所影が薄い豪栄道。

稀勢の里 vs 阿覧
張り差しから左四つ。投げの打ち合いで稀勢の里。巧さで勝ち。横綱に勝った次の日に勝てました。それだけでまず私的には満足ずらぁ~。初めてですよね?2回目?まあとにかく横綱に勝ったら次の日負けるキセノンの印象を今日限りで終了にして欲しいです。張り差しも封印して欲しいです。

相撲は立ち合い腰高。あまり良くなかったです。が今日はこれでよし。勝つ事のが大切でした。明日は琴欧洲と。楽しみな一番になりそうです。差し手争いが見られるでしょうか。

魁皇 vs 琴欧洲
1分を超える左四つでの大相撲。差し勝った魁皇。しかぁ~し、相撲が長くなって息が上がってしまった魁皇。残念。右上手が取れていたら相撲が違っていたかも…。

琴欧洲は全勝キープ。しかぁ~し、左四つ下手すぎ&緊張しすぎ。今場所このブログでずっと琴欧洲は調子は良いと書いていますが、何故かまだ強い!と思えないのです。何故なんでしょう。やはり足?腰の高さ?

魁皇:幕内出場1283回、歴代3位タイダブルハート

日馬富士 vs 琴光喜
昨日のラジオで勝昭タンが、幕内力士の自力ランクを発表していたのですが…。白鵬、朝青龍、琴光喜だと…。日馬富士より自力は琴光喜のが上だと…。ただ琴光喜は気持ちが弱すぎるそうです。今日の相撲を見ると勝昭タンが正解のようです。日馬富士をこんなに簡単に料理してしまうとは、やっぱり琴光喜は相撲が巧いのです。なのに、優勝や連勝を意識し始めるとあっさり負けるんですよね。

朝青龍 vs 千代大海
2人してすっころんで千代大海が勝ちました。勝ったのに千代大海に笑ってしまった相撲。朝青龍との相撲は千代大海の面白さが出る感じ。
2日続けて足が揃って転ぶファン太郎。ありえない。


白鵬vs 鶴竜 
相撲内容:
右を差して、鶴竜が巻き変えた所を一気に出て終了。鶴竜吹っ飛ぶ。

感想:
日本時間6時の放送終了時間を意識していたような白鵬の相撲。午後6時には勝負ついてました。結果的には放送時間延長でしたが。鶴竜は力が入らなかった感じ。踏ん張れなかったのでしょうか?滑りました?

中継で、相手が誰でも白鵬は同じ形になるとの話から、岩佐アナが「毎日同じ立ち合いをして毎日同じ体勢になって」「左足からすっと踏み込んで右を差して左前まわしを狙って」と…。相撲ファンのGODである岩佐アナに意見するようですが、これ違います。白鵬、今場所右足から踏み込んでる取組みありました。

そういえば今場所、若春日が付け人してないんでしょうか?見かけないです。

鶴竜が吹っ飛びお客様大喜び?一度でいいから生観戦中、力士が落ちてきて欲しい。出来れば魁皇希望。栃乃洋でもいい。そして相撲協会診療所に行きたい。出来ればあの大きな車椅子利用して退場してみたい。それが私の望み。←馬鹿です。


宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!






本日のベスト力士:稀勢の里 ←横綱に勝った次の日に勝てたので。






晴れ 空調管理
昨日のラジオで言っていましたが、愛知県体育館は3階の椅子席が23度湿度45%になるように設定しているのだそうです。しかし客が多くなると土俵周りはどんどん暑くなって、27~29度くらいになることがあるそうです。空調を全開にしてもそれくらいになってしまう事があるそうです。そりゃ暑いですわ。

まあ名古屋よりマレーシアのが暑いですけど。年中あぢぃ~です。


Click for 名古屋市, 日本 Forecast

Click for クアラルンプール, マレーシア Forecast




名古屋場所は怪我人が続出することが多々ありますが今場所は大丈夫ですね。
お相撲さん全員が怪我しませんように。










スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。

厳しい行司さんですからね。



行司さん全員に統一制がないのが問題なのかもしれないです。厳しいのは悪くないと思うのですが…。ちょっとしらける時もありますよね。



>尾上ヘルスクラブ

お奨めは古市道場。(笑)

木村晃之助だけは

どうにも納得が行かん。

あの裁きを後何年見ないといかんのか_| ̄|○





尾上ヘルスクラブは相撲を取って健康になろう、というのが目的ですから、まぁプロ育てる道場じゃあねぇべな

Re:shin2さん

shin2さん

こんばんは。



>荒磯親方

幕内の2時間だけを見ているならなんとか辛抱できますが、幕下からずっと相撲を見ていたらかなりきつかったと思います。正面解説で気負ったのかもしれないですが、しゃべりすぎだと私も思いました。凄くわかりやすいんですけどね…。静寂がないのは相撲中継ではないと思うんです。



>山本山

今日の解説では腹を打ったのが原因みたいですね。まあそれにしてももう少しなんとかならなかったのかな?とは思います。ただ山本山の場合、取り直しの相撲が動けなくなるのもキャラとしては成立している気もします。



久しぶりにリアルタイムで幕内全取組見たんですが

荒磯親方しゃべるしゃべる!なんか沈黙が辛抱できないんかな?ちょっとびっくりしました。

山本山、大丈夫か?力士にマラソンランナーみたいなスタミナは必要ないやろけど、取り直しで息が上がってしまうのは、プロとして醜態やと思いますね。
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。