スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 名古屋場所 3日目

 3日目 

【解説】
正面(幕下)山響
正面(十両)勝ノ浦

【アナウンサー】
正面(幕下)船岡久嗣
正面(十両)岩佐英治

「新十両紹介 徳瀬川」   

【解説】
正面(幕内)北の富士勝昭
向正面(幕内)尾上

【アナウンサー】正面(幕内)吉田賢
<副音声>【実況】ロス・ミハラ



取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

浜栄光 vs 時桜 押し出しで、浜栄光。

川成 vs 若駿河 押し出しで、川成。 物言い⇒差し違え

若三藤 vs 佐々木 寄り切りで、若三藤。 二番後取り直し

青狼 vs 琴弥山 寄り倒しで、琴弥山。 まわしうちわ指示⇒物言い⇒軍配通り

古市 vs 魁聖 足取りで、古市。

春日国 vs 柳川 浴び倒しで、春日国。 立ち合い審判長が注意。

福岡 vs 臥牙丸 小手投げで、福岡。

星風 vs 仲の国 寄り切りで、星風。 これまた長い相撲。

十両
 
若の里 vs 徳瀬川 小手投げで、徳瀬川。

北勝力 vs 旭南海 突き出しで、北勝力。 

幕内

豊真将 vs 春日王
春日王が土俵際でしぶとく残すも豊真将が右四つで3勝目。体の動きがいいと思います。

普天王 vs 土佐豊
D大相撲から外した普天王が3連勝。心境複雑ですが、がんばって欲しいです。

山本山 vs 垣添
どっちが勝ってもこういう相撲はいいですね!気持ちいいです。
垣添の性格が現れているよな相撲だと思います。

豊ノ島 vs 栃ノ心
あぁ~これは豊ノ島悔しい。攻めてもろ差しになったのに、足が出なかったぁ~。

安美錦 vs 把瑠都
やはり安美錦は巧いですよね。向正面の把瑠都の親方も言っていましたが、把瑠都は脇がばがばです。そこを巧く利用する安美錦。最高!そして把瑠都に対しては色々言いたい事がある勝昭タン。腰高だけを指摘して終了。「頼みますよ、親方」と…。

稀勢の里 vs 岩木山
張って左を差して、最後は渡し込みながら勝負を決めたキセノン。張りは不要。
何故また張り差しをしてしまったのでしょうか…。良くないと思うんですけど。

鶴竜 vs 琴欧洲
勝昭タンに全く同意です。鶴竜が琴欧洲を突き放すだけでは勝負を決められないと思います。鶴竜の突き放しは上半身だけで攻めていて、あまり効果的ではない気がします。

琴欧洲はこの相撲のように堪えてまわしを掴んで攻めたら良いのではないでしょうか?今場所の琴欧洲はいつもよりいいと思います。内股だけはどうにかならないのかと思いますが。

日馬富士 vs 琴奨菊
琴奨菊の得意は左四つ。しかし右四つで一気に持って行きました。立ち合いから琴奨菊でした。スローで見ると立ったタイミングは同時。まさに当たりで勝負がつきました。日馬富士は高すぎたでしょうか?

千代大海 vs 旭天鵬
組まずに旭天鵬が押し出しで勝ちました。千代大海にはもちろん苦言の勝昭タン。
インタビュールームに来た旭天鵬。肌がつるつるで張りがあります。調子良さそうです。

魁皇 vs 栃煌山
本日また記録更新した魁皇。こうして記録更新を見られるのは嬉しいものです。
通算952勝ハート(手書き)

朝青龍 vs 豪栄道
立ち合いで朝青龍は何をしたかったのでしょうか?


白鵬vs 阿覧 
相撲内容:
右四つから相手の上手を切り×2。寄りながらの上手投げ。

感想:
「文句のつけようがない」と解説。これ相手が阿覧だったからOKな相撲だと思います。簡単に相手に上手を与えたのは、いかん!と思います。「相手に上手を与えてそれでも勝つ」のが横綱相撲?うーん、まあそうとも言う…。

 ←こんなのあるなんて知らなかったです。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!





本日のベスト力士:安美錦








時計 進行が遅かったのに、時間通りに終了。

進行が遅く時間の事が頻繁に中継で取り上げられ、仕切りも忙しなく、見ているこちらまで落ち着かない状況での相撲観戦でした。なんだかんだできっちり放送時間内に終了していましたが、煽られた感じです。じっくり相撲を見た感覚が残ってないです…。中継中に大きな時計が映ると焦ります。きわどい相撲も、「時間ないから物言いつきませんよ」と何故か思ってしまうわけです。



ハート(手書き)昨日のK1。久しぶりに面白かったぁ。
今日はボクシング。
明日は馬のセレクトセール最終日。

時間が欲しい。








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。



>朝青龍は今もそうだよね?(汗

一時は、どこか悪くなると直ぐに休場でしたね。今場所の朝青龍の不調は、どこか悪いとかじゃなくて、相撲に集中できなくなっているのではないでしょうか。ただ体の痛みは本人しかわかりませんからね。なんとも言えないと思います。



朝青龍

>どっか悪いと全部悪くなるタイプの力士なんじゃないでしょうか?朝青龍も昔その傾向にあったと思うんです。



朝青龍は今もそうだよね?(汗

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。



>山本山

どっか悪いと全部悪くなるタイプの力士なんじゃないでしょうか?朝青龍も昔その傾向にあったと思うんです。違うかな?脇が甘いと押しに弱くなる把瑠都のように、何か関係があるかもしれないですね。



>日馬富士VS琴奨菊の立ち合い

今ネットニュースを読んでいたんですが、日馬富士は立ち合い遅れたって思ってるみたいですね…。琴奨菊にぶが悪いのは、そこら辺の勘違いなんじゃないかな?と…。



場所前にNHKハイビジョンで舞の海が出ていた相撲特集で、琴奨菊の立ち合いの当りを計測したんです。その時、13Gで2トンと測定されていました。舞の海が「1トン以上とは聞いていましたが2トンとは驚きました」みたいな事を言っていたのですが、私も驚きました。日馬富士は2トンは流石にないと思うんですよね。当たり負けした事を日馬富士は認めないと琴奨菊には負ける事が今後も多々あるのではないかと…。



>「時間ないから物言いつきませんよ」

今日の中継はホント忙しなかったですよね。

今日みたいな日は、やる気のなさそうな力士の取組みはじゃんけんとかで勝負決めて飛ばしたらいいんですよ。(笑)



無題

山本山って今場所踏み込みが無いですよね。

肘と踏み込みって関係無いですよねぇ?



日馬富士VS琴奨菊の立ち合いは見事でしたね。

あの音は凄かった(滝汗

その後の千代大海のスポンジ並みの立ち合いと比較するともう…(滝汗





>きわどい相撲も、「時間ないから物言いつきませんよ」と何故か思ってしまうわけです。

同意

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。