スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総括 その6


さて、いよいよ本題。←前書き長すぎましたね。
白鵬の事を書かなければこのブログの意味がありません。ってほどでもないですが。



ハート(手書き) 白鵬のボーリング
ジャンクスポーツでボーリングをやっていた白鵬ですが、指入れてないのでは?とこのブログに書いてのですが、親指を入れてないそうです。親指を入れない方が投げやすい、と言われたそうで、そうしているそうです。伝聞です。

12月13日放送のジャンクスポーツで大相撲チームが勝ったので来場所ジャンクの懸賞が掛かる事になりました。楽しみですね。


ハート(手書き) 白鵬
白鵬の凄い記録に水を差す事になりかねない事を書いてしまいますが…。

九州場所の白鵬、相手によって調子を下ろしたりする事がなかったのはとてもよかったと思います。厳しい取組みを続けて素晴らしかったと思います。

が、九州場所の白鵬の足腰の安定感は今年の場所の中では1、2を争う悪さだったと私は思います。

稽古不足と言われ続けている白鵬ですが、私は足腰の安定感を見ていたら、番数は少なくても基本稽古はみっちりやっているのかな?と思っていたのです。でも今場所は良くなかったと思います。いや悪かった!稽古不足と言われても仕方ないと思います。怪我をしないためにも、きっちりやることはやって欲しいなと思いました。

それと…。10月に白鵬は夢の中で双葉山と相撲を取ったそうです。白鵬、双葉山に恋してますね。勝負結果は秘密とか言っちゃって…。ちょっと笑えたりするんですけど、御執心のようです。目標の力士がいる事はいいことだと思いますが、真似するだけでは見ていて面白くないです。

真似をしながら自分なりの横綱像を作っていく事を期待します。

白鵬が大関獲りをしている頃から白鵬以外に応援できる力士を幕下以下でずっとさがしているんですけれど、なかなか見つかりません…。70代横綱候補を早く探したいんですけれどなかなかいません…。


ハート(手書き) 白鵬にとっての朝青龍の存在
千秋楽のエントリーで「白鵬は86勝としましたがこの数字は朝青龍がいてこその数字だと私は思います」と書きました。このことについての私の意見をきっちり書こうと思ったのですが、ぐだぐだになりそうなので結論をちょっとだけ。

白鵬は86を目指したいたわけではなくて、朝青龍に勝つためには全勝しないと駄目だとずっと思ってきたのだと私は思います。その結果が86になったのではないでしょうか?

今年朝青龍は休場はありませんでした。そのことも86に大きくかかわっていると私は思うのです。朝青龍がいなかったら白鵬は86という記録は作れなかったと私は感じました。

そう考えると、1人横綱で全場所優勝して朝青龍が作った84という記録は本当に凄いなと今更感じます。もしその年、朝青龍にライバルがいたら84以上になっていたかもしれないとも思いました。

朝青龍が全場所優勝した年、早い段階(確か5月場所くらいから)から「朝青龍対策、どうやって勝つか?」というような事を中継で話されていました。でも今年、白鵬対策なんて九州場所で出てきたくらいですよね?こういう小さなことも86には関わっている気がします。

白鵬は朝青龍がいたから86勝出来たと思っていないと思いますし、朝青龍も俺が居たから白鵬は86になったとは思っていないと思いますが、私はどうしても2人で作った86のように思えるのです。

白鵬にとって朝青龍は永遠に超えられない存在だと思います。そういう存在が居る事は素晴らしい事だと私は思います。


ハート(手書き) 朝青龍
優勝争いから外れたら気持ちが切れてしまう昨今の朝青龍。そこを改善して欲しいなと思いますが難しいのかなぁ?

12月13日放送のジャンクスポーツで朝青龍は号泣していましたが、朝青龍の号泣って「初」ではないですよね?どうしてジャンクでは「初」扱いしたのでしょうか?

大相撲ファンなら朝青龍が泣き虫なのは皆さんご存知のはず。朝青龍より泣く現役力士って居ないと思います。感情豊かですよね?


ハート(手書き) 朝青龍と内館牧子さん
天敵とか言われていますが、もうここまで来ると実はこの2人凄く仲がいいんじゃないのか?と思えてきました。写真週刊誌に2人がホテルから出てくるところを激写されるのも時間の問題なんじゃないかと…。

内館さんが本当に朝青龍の事を嫌いならコメントすらしないと思います。無視するはずなんです。なのに毎回のようにコメントする内館さん。本当は大好きなんじゃないのかな?と思っています。気になって気になって仕方がないんじゃないの?と思いませんか?

随分前にも書きましたが、内館さんは朝青龍が横綱に昇進する時に一押ししていた1人です。朝青龍の実力は一番かっていました。朝青龍の言動に関しても、今後を見守り成長を願い、何かあったら横審全員で辞めて責任を取るとも書かれていました。それぐらいの覚悟で朝青龍を横綱にした1人です。

嫌いなわけないです。
と、私は思います。



ハート(手書き) 内館牧子さん
今でこそ海外に居ても幕下以下の相撲放送から、日本に居るのと同じように見ることが出来ますが、以前はそういうわけには行きませんでした。早くて一週間後に相撲を見る状態でした。海外の相撲ファンは、国や地域によっては半年待たないと相撲中継を見ることが出来ませんでした。ネットがない時代でしたから仕方がなかったのです。

そんな海外の相撲ファンは、ファン同士で相撲ファン通信のような記事を作り郵送で情報交換したりしていました。私は知らなかったので参加していなかったのですが、随分前から海外の相撲ファンの交流はあったそうです。

私の場合、著名人が書く相撲関連の記事を読み漁っていました。その中の1人が内館さんの記事でした。横審になる前の時代の内館さんの記事です。砂被りで観戦した事がない時代の内館さんの記事です。面白かったんですよね…。

なので内館さんが横審になった時はとても嬉しかったです。女性が相撲界に関わる事も嬉しかったです。内館さんの次に女性が横審になる事があったとしても、この方くらい相撲が心底好きな人はなかなか現れないのではないかと思います。

かといって内館さんが言う事全てに私は賛同していません。
ただ内館さんの発言は、変なところばかりがピックアップされていて非常にかわいそうだなと思います。そうそうそれっ!と言うところがなかなか記事にならない…。残念で仕方がないです。

朝青龍関連で言えば、貴乃花が引退した場所で、唯一内館さんだけが「結果はどうであれ、朝青龍と貴乃花の対戦が見たかった」と発言しました。本当にその通りだと思いました。よく言ってくれました、と私は思いました。

最近では把瑠都の髷の話。金髪の大銀杏はどうなの?な流れになっていた時も、内館さんは把瑠都の事を援護していました。でもこういのってぜんぜん記事にならないんです。

結局内館さんはヒール扱い。朝青龍とあるいみ同じ立場。何をやっても文句を言われる…。だからやっぱりこの2人分かり合える部分が大きいと思うので本当は仲がいいと思います。(笑)












スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:なおまさん

なおまさん

こんばんは。



>ガッツポーズについては、私はダメです。

これに関しては相撲ファンの間でも色々な意見がありますよね。相撲ファンの間で色々な意見があるのは受け入れられるのですが、相撲を見ていない著名人がテレビなどで「なにがいけないの?」と言っているのを聞くと、「黙っておれ!」と思ってしまうんですよね。(笑)



>舞の海

舞の海ってたまに良い事いいますね。

剣道では勝負がついた後にガッツポーズをする事は死人を目の前に喜べるのか?と言うことなのだそうです。剣道でもガッツポーズは駄目みたいですね。



>朝青龍なら憎たらしいくらいの顔して欲しい

白鵬に勝った位で喜ぶな、とも言い換えられますね。

白鵬に勝ってガッツポーズすると言う事は、白鵬の力を本当に認めてしまったという事でもあるかもしれないです。それはそれで複雑な気持ちになります。



>長々と書いてしまいましたが

いえ、こちらのが長いです。(笑)お付き合いくださりありがとうございます。因みにあと1つUPしましたので…。



>妙義龍

宮本は色々ありますからね…。色々心配していますがまずは相撲をがんばってもらいましょう。鶴竜は…。まあ怪我が治れば大丈夫でしょう!



>初場所も宜しくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いします。



Re:ミムステさん

ミムステさん

こんばんは。



>これで総括完ですよね?(笑)

まだ終わってません。あと1つあります。今UPしました。本当はあと3つだったんですけど、さすがに削りました。先週休みの日に総括の下書きを書いたのですが、出掛ける前のほんの1時間くらいで膨大な量を書き上げてしまいました。なんか気分が乗ってるときってそんなもんなんです。だらだらな文章なんですけど…。因みに明日もこちらお休みです。



>朝青龍が常にバッシングの矢面に立っていた

陰と陽の関係みたいですよね。

私は白鵬が横綱になったらきっとバッシング対象になると思っていたのですが、逆に優等生扱いされていて驚いています。



>実際、ほじくり返せばバッシングの材料はあるでしょう。稽古不足とか。

山ほどありますよ。(笑)

だから私は白鵬が叩かれる番だな、と思っていましたよ。



>うまいこと白鵬に注目が集まらないまま

白鵬が優勝を逃していたのも大きいでしょうね。優勝決定戦であれだけ負けていればなかなか叩けなかったのかも…。



>いかに朝青龍と他の力士が紙一重の存在であるか

朝青龍の場合「体力の限界」ではなくて「心の限界」で引退するかもしれないですよね。そういうことですよね?



>朝青龍のガッツポーズ

私も朝青龍の気持ちはわかるんです。でもやっぱり駄目なんです私…。それが相撲だからなんです。やってはいけないと本人が知っているならなおさら駄目なんです。ここら辺はどう展開していくのか見守るつもりでいます。



>白鵬

白鵬もガッツポーズしたことありますね。しかも注文相撲でのガッツポーズ。私の許容範囲超してました、あのとき。あっ、栃東もだ。(笑)



ガッツポーズに関してはホント協会にちゃんと態度を示してもらいたいなと思ってます。



今場所も有難うございました

ガッツポーズについては、私はダメです。

「思わず出ちゃった」ものは許します。

若い子も許します。

だから今場所の貴ノ岩はOK。ほほえましいガッツポーズだと思いました。

ドルジで言えば先場所の一番最初の転がってのやつが限界ですね。

でもその後の土俵上でのはダメ。

理由は「横綱だから。大相撲だから。笑えないから。」としかいえなくて申し訳ないのですが…

舞の海が「サムライが『また斬ってしまった…』と悲しそうな顔をするくらいの気持ちでいてほしい」みたいな事をいっていましたが、あ~上手いこと言うなぁと思いました。1票いれます。



悲しそうにしなくてもいいけど、朝青龍なら憎たらしいくらいの顔して欲しいってのが私の気持ちです。



長々と書いてしまいましたが毎場所楽しませていただいております。有難うございます。



早くも21日に番付発表ですね。

私的には千秋楽にあんなことやっちゃった鶴竜の番付と、妙義龍(もっと荒々しい名前を期待してたのに)が15日間どうなのかが楽しみです。

初場所も宜しくお願いいたします。

総括お疲れ様でした

これで総括完ですよね?(笑)



白鵬の86勝について本分に同意見です。



以前にコメントで、「朝青龍が白鵬を守っている」と書きましたが、

個人的な意見を書き足すなら、朝青龍が常にバッシングの矢面に立っていたという点も、白鵬の記録の達成に貢献していたと思います。



世間的には朝青龍=ヒール、白鵬=ベビーフェイスという構図ができていますが、白鵬は朝青龍がいなければ、演じるべきベビーフェイス像を理解していなかったと思いますし、仮に理解していたとしても、



モンゴル人であるというだけで、バッシングの対象になっていたかもしれません。実際、ほじくり返せばバッシングの材料はあるでしょう。稽古不足とか。



本文にもあるように白鵬の強さに注目が集まったのが、九州場所になってからだったというのも大きかったでしょうね。うまいこと白鵬に注目が集まらないまま、年間を通して相撲に集中できたのではないでしょうか。





朝青龍が優勝争いから脱落すると連敗してしまう件ですが、私はあの姿を見ると、逆にいかに朝青龍と他の力士が紙一重の存在であるかを思い知らされます。



他の力士と同じように、痛いところをたくさん抱えていて、それを精神力でカバーしていること、とか。



朝青龍のガッツポーズってその精神力の違いの象徴だと思っていて、私はやみくもに否定することはできないんですね。朝青龍だって、土俵上でガッツポーズをするべきではないことくらい知っています。いつもやってるワケじゃないし。



喜んでくれる人がいる反面、よくない顔をする人が多いことも知っているはずです。



それでも出てくる感情がある。これは、逆に言えば白鵬や、他の力士には真似できない「芸当」だと思っています。そういう全ての声に対して

「土俵の上では負けない自分」がいるんだと思います。
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。