スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元立行司 三十一代・木村庄之助さん*軍配五十年* その2


What's on Japan の Hiro Moritaさんが福井アナと似たようなメガネをしていました。
相撲関係者の間ではあのメガネ流行っているんでしょうか?

稽古まわしをつけたHiroMoritaさんが相撲教習所に行って、相撲の決まり手を紹介するミニコーナーがありました。朝赤龍が武雄山に決めた「腰投げ」が紹介された時、東の土俵下に細い白鵬が…。このコーナー続くそうです。



その1 のつづきです。

元立行司 三十一代・木村庄之助さん


*5* 軍配五十年 *荒げいこ*失神、汗まみれ…息をのむ
*6* 軍配五十年 *「涙の抗議」*伊之助、歴史に残る名さばき

以下抜粋


最初の頃
序ノ口の取組を一日十数番ずつさばきました。前もって取組表を見ますが、三十数人もの力士の名前はとても覚えられません。呼び出しは力士名を書いたカンニングペーパーを見て、呼び上げるので、私は一番、一番それをなぞっていました。

呼び出し「拓郎」の連載にもこのことは載っていたのですが、呼び出しには巻物のようにしたカンニングペーパーがあるそうです。どんなカンニングペーパーなのかじっくり見てみたいなぁ。



新弟子たち
入門した新弟子が「すかす」(逃げる)ことなど珍しくもありません。けいこを一度でもして部屋からいなくなるならまだしも、朝、来たのがその晩には姿を消してしまうのもいました。

来て直ぐその夜に居なくなってしまうとは…。何をしに来たのでしょう?いや、何があったんでしょう?聞いてみたいです。庄之助さんは「関取衆や若い力士の鍛え抜いた大きな体に圧倒されて、怖さ半分で逃げ去る」とコメントされているのですが、果たしてそれだけかな?と…。



力士だけではなく、行司の先輩や後輩もどれほど多くの人が辞めていったか。辛抱できなかったのでしょうね。

少々意外でした。力士が稽古が辛くて逃げ出すのはわかるのですが、行司さんは何がどう大変なのでしょうか?もう少し詳しく知りたいです。



1958年秋場所 栃錦VS北の洋 「ひげの伊之助涙の抗議
この歴史的な一番を私は土俵下で目の当たりにしています。今はありませんが、当時は向正面土俵下の行司だまり(控え)の横に「たまり小使い」の席がありました。私は師匠の軍配や土俵上で履く上草履の世話をする、付け人としてこの席にいました。

「たまり小使い」はいつまであったのでしょうか?ざっと調べてみたんですけれど、まったく見当たりません。昔の映像を見ても、何処にその「たまり小使い」が居るのやらさっぱりわかりません…。こんな時に必要なのは岩佐アナ。きっと知っているはず。



行司は審判に意見、説明はできますが、裁定には加われません。しかし、師匠はよほどさばきに自信があったのでしょう。十数分にも及ぶ長い協議の途中、自分の軍配が正しいと、土俵をたたいて説明しました。観衆の「うぉー、うぉー」のどよめきが館内に渦巻きました。私はいったいどうなるのかと、ハラハラでした。結果は行司差し違い。親方は、残る十四日間の出場停止処分を受けました。

この取組みは、今でも話になりますし、たまに映像も流れます。翌朝の新聞に、伊之助の姿と、その取組みの様子が連続写真で載り、伊之助の軍配が正しかったと世間に波紋が…。協会には「どうして伊之助を処分したのか!」と抗議が殺到し、協会は伊之助さんを14日目から再出場させます。

伊之助さんの気持ちはとてもわかるのですが、土俵を叩いてまで抗議をするあたり、とても強烈なキャラの持ち主かと想像します。平等に裁かなくてはいけない立場にある裁判官や行司、審判などは、キャラを殺す必要があるのですが、自然に出てくる強烈なキャラは、魅力的。



親方が姿を現した国技館内は「伊之助」「名人」の歓声が飛び交いました。行司にあれほどの声援は、以後見たことがありません。

取組みの映像は今でも流れますが、伊之助さんが再出場をした時の映像を見た記憶がありません。是非見てみたいです。

因みに、この場所の14日目。結びの一番は、星取表から想像するに「若乃花vs大内山」だったであろうと思われます。若乃花の連載にこの取組みのエピソードは出ていませんでした。残念。

審判の誤審?で黒星となった横綱栃錦は、この場所途中休場。慢性腎臓炎・右アキレス腱炎・腓腹筋リューマチ。そして翌場所全休です。運気が下がり気味だったのでしょうか?悪い時には悪い事が起こると、横綱栃錦は思ったかもしれません。



ひげの伊之助さんの、勝ち名乗りの時の間違えエピソード
横綱鏡里に勝ち名乗りを上げる時に「玉の海…」と言ってしまい、顔を見ると鏡里だったので「…に勝ったる鏡里」と、ピンチを切り抜けた、と聞いています。

やはり間違える事もあるんですね。
ひげの手入れのエピソードなども書かれていました。一緒に銭湯に行って、あのヒゲを卵パックしていたそうです。時代の先取りでしょうか?















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

おはようございます。



>映像を見たいんだよなー

たまに昔の取組みが紹介される時に、伊之助さんが行司をされていたりするんですよね。でも伊之助さん特集とかは見たことがありません。多分放送された事はあると思うんですけど…。私も凄く見たいです。いつか特集してくれないかなぁ、って思います。





髭の伊之助

TV時代の人なのに、既に伝聞に頼らざるを得ない伝説の人…



映像を見たいんだよなー
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。