スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*力のサムライ伝* その6


その5のつづきです。



 *力のサムライ伝 

* ハワイ事件 * 新聞に載り大目玉食らう

11日目○ 2005/07/26 以下抜粋

玉ちゃんがいなくなり、気が抜けてしまった横綱勝昭。前代未聞の「不眠症による休場届」を出した場所後、なんとハワイに行ってしまいます!

ワイキキの浜辺でサングラスをしたところで、マゲはあるし、すぐに北の富士と分かってしまう。運の悪いことに、日本からのツアー客に写真を撮られて、翌日現地の日系新聞に載った。すぐに日本にも伝わったんだな。また協会から大目玉よ

部屋にいても仕方がないからと言ってハワイに行ってしまうあたり…、問題児だったかと思われます。ハワイで巡業がありますが、はたして勝昭タン、中国巡業の時のように、何か面白い物を見せてくれるでしょうか。ちょっと楽しみです。


その後、3度目の全勝優所をしたりもしますが、もうやる気がなかったようです。
次の目標がなくなってしまったんでしょうね。玉ちゃんが居なくなってしまった事が、やはり勝昭タンにとっては大きかったと思います。


昭和49年名古屋場所、引退を決意します。
協会に素直に残るのかと思っていたら…
一応年寄株は持っていたけど、北海道に帰ってちゃんこ屋でもやろうかな、と思っていた。

発想について行けないぃ~!
でも残るんです。



断髪式
国技館での断髪式が終わって、再度土俵に上がったときは、白いタキシード姿。司会のNHKの山川静夫アナウンサーのアイデアだったんだ。そこでサービスのつもりで持ち歌の「ネオン無情」を歌ったものだから協会幹部はまた、渋い顔だった。

この断髪式、参加した方おられませんでしょうか?
勝昭タンのタキシード姿でのネオン無情の様子を拝見したいのです。



勝昭タンの奥様
井筒親方を襲名し、新しい部屋を持つことになった。あとはおかみさんだけ。ところが一度目は失敗、二度目の結婚は、銀座のクラブのママさんで経営者。(中略)真理は弟子たちのハートを実によくつかんでくれた。

この後、勝昭タン、3度目、4度目はしてないですよね?
イメージ的には、凄い回数している気がするんです。

「ちゃんこ北の富士」を札幌と名古屋で経営。キャバレー「月世界」を名古屋で共同経営。
札幌は故郷なのでわかるんですけど、何故名古屋?今は名古屋に両方無いんです。
名古屋に行く口実が欲しかったと推測。つまりそういう事で、その…。きっと居たんでしょうよ!




親方勝昭時代の幕開けです。


* ウルフの涙 * 全力尽くした男の美しさ
12日目○ 2005/07/27 以下抜粋


九重親方(千代の山)にスカウトされ、九重部屋にウルフが入門したのは、横綱勝昭時代の事。
ご両親は相撲界に入るのは反対だったらしいが、九重親方の「東京見物をしよう。飛行機に乗せてやるぞ」の言葉に興味を示して上京したんだな。昔は、そうやって北海道からいい弟子を入門させたもんだ。

人攫だぁ。


小さかったよ。だけど、物おじしないで平気な顔で部屋に来たのを覚えている。「おれのこと知ってるか」と聞いたら、「知らない。大鵬なら知ってるけど」。それが初めての会話だった。

ウルフもなかなかですな!大鵬なら知ってるなんて、本当の話だとしても大人を前に言える言葉ではないと思います。
自分の事を知っているかどうかをたずねるのは、どうやら勝昭タンの癖のようです。
「おじさんのこと知ってるぅ~?」の原型がこれでしたか。



けいこで胸を貸すと、鋭い目が、らんらんと輝いてね。とっさにオオカミに似ているな、と思ったんだ。オオカミじゃ言いにくいので「ウルフ」というあだ名になった。われながら傑作だな。

命名したのは、勝昭タンだったんですね。知りませんでした。自画自賛する事も忘れない勝昭タン。
勝昭タンは色々な力士にあだ名をつけますが、かなり良いセンスだと思います。


酒を飲んでは門限を破り、勝昭タンを困らせていたウルフですが、相撲が変わります。
昭和55年大阪場所 技能賞を受賞
すばやく左の前まわしを取り、頭を付けて前に出る。これだ、とね。

ここから色々ウルフとの話はあるのですが、そこはこの本でどうぞ。良い話が載ってます。


休場明けに一人横綱の苦しみに耐えて賜杯を抱いた昭和五十六年九州場所。生まれたばかりの三女愛ちゃんを突然失ったときは、見ていられないほどだった。

ウフル側からのこの話はあまりにも有名ですが、勝昭タンにも色々な思いはあったようです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:ばやりんさん

ばやりんさん

こんばんは。はじめまして。コメントありがとうございます。いつも読んで下さっているそうで、これまたありがとうございます。



>この本、さっそくネットで購入



うぉ~、そうでしたかぁ。私の友人も購入したと言っていたので、私が知る限りこのブログを読んだ事がきっかけとなり購入された方は、ばやりんさんで2人目です!多いのか少ないのか…。少しでも勝昭タンに貢献できた気がします。(笑)



>Gaktoh様のコメントが入っている方がずっと面白く、内容が深く感じられます。



うれしいぃ~!私も単純なので。^^

最後まで読まれたのならお分かりかと思いますが、勝昭タンはその場その場で感想を率直に言っているので、矛盾してない?と思うところがありませんでしたか?私は「?」がいくつかあったので、このブログで記事にする前に、ちょっと調べたりしました。連載の記事は間違ってはいないのですが、補足があった方がわかりやすいと思ったので、こちょこちょ継ぎ足してます。褒めていただけて嬉しいです!



>お相撲のこと、白鵬関のこと



まだまだ勉強不足で、皆さんに助けて頂きながらなんとかやっているブログですが、白鵬の事は、もううっとうしい!くらい書くつもりでいますし、相撲の事も書き続けるつもりではいますので、また時間が許すときにでもお付き合いください。





Re:*力のサムライ伝* その6(02/04)

Gackoh様、はじめまして。

いつも楽しみに読ませていただいております。



この本、さっそくネットで購入、本日届いて一気に

読み終わりました。

でも、Gaktoh様のコメントが入っている方が

ずっと面白く、内容が深く感じられます。



これからも、お相撲のこと、白鵬関のこと

楽しみにさせていただきたいと思います。
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。