スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 大阪場所 9日目


 9日目 

「前半戦の熱戦を振り返る」

【解説】正面(幕内)錣山
向正面(幕内)立田川
【アナウンサー】正面(幕内)福田光男
東:岩佐  西:和田

<副音声>【実況】ロス・ミハラ 


取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

鳰の湖 vs 松谷 上手出し投げで、松谷。 松谷が全勝キープ。

栃ノ心 vs 時大竜 寄り切りで、時大竜。 時大竜が全勝。

大翔勇 vs 双天山 寄り倒しで、大翔勇。 マービン、勝ち越しです。

杉田 vs 星風 小手投げで、星風。 ええっーーー。もうどうしてしまったんでしょう…。

大勇武 vs 上林 上手投げで、上林。 いなされて泳いだ勇。はぁ。

境澤 vs 北太樹 上手投げで、北太樹。 右を差した境澤。左上手を取った北太樹。休まず北太樹が攻め、さっくり向正面に投げました。境澤、本割りで3敗目。

若ノ鵬 vs 徳瀬川 寄り切りで、若ノ鵬。 右四つがっぷり。引き付けて寄る若ノ鵬、残す徳瀬川。つり気味寄って若ノ鵬。若ノ鵬にとっては今場所一番内容の良い相撲。

猛虎浪 vs 武雄山 褄取りで、猛虎浪。 珍しい決まり手。

十両
 
豪栄道 vs 安壮富士 寄り倒しで、豪栄道。 立ち合いから素晴らしい相撲でした。

龍皇 vs 将司 寄り切りで、将司。 巧く相手に入られてしまいました。

里山 vs 海鵬 押し出しで、里山。 良い取組みでしたぁ。熱戦! 

幕内

玉乃島 vs 栃煌山
差し手争いは玉乃島。左を差して右おっつけで前に出た栃煌山。回り込む玉乃島に対してついていきました。うーん、凄い。安定しているわ。

安美錦 vs 露鵬
安美錦がするような立ち合いをした露鵬。安美錦がもろ差しになり、安美錦かと思いきや、左上手で粘る露鵬。土俵際、安美錦が引っ張り込む感じに足を掛けながら、右下手投げ。投げる時、足(太腿辺り)の使い方がとても巧かった安美錦。露鵬は、左だけで持って行ったのがダメだったかもぉ。

豊真将 vs 高見盛
立ち合いから豊真将。左を直ぐに取り、攻め一方的。錣山親方、放送席でドキドキですよぉ~。取組み後直ぐにコメントが出ませんでした。勝ったのに!向正面、立田川親方がべた褒めでした。そして、豊真将のコメントが入ると、嬉しそうでした。バックで二字口に戻る豊真将に少々萌え。

稀勢の里 vs 普天王
左四つ。一枚上手が伸び、まわしを掴み直す。そして左は差したまま前に出て、稀勢の里。うーん、キセノンの攻めが遅いわ。立ち合いで普天王の頭が鼻に当たり、キセノン鼻血。

安馬 vs 朝赤龍
左からの小手が来る~、と思ったら、安馬がもろ差しになったところを、右からの小手投げ。見ていて怖くなってしまった取組みでした。安馬腕は大丈夫だと思いますが…。


白鵬vs 栃東
化粧まわし:ぢどり亭株式会社 
付け人:望櫻 桜乃富士 春日国

仕切り:
両手を着いて立とうとする白鵬、合わず。嫌って仕切りなおし。

相撲内容:
左で張って、右を差し、左上手。相手にも上手をゆるし、右四つがっぷり。引き付けて寄るも、栃東が残り、再度吊り気味に横に寄り切り。

取り組み前コメント:
(左上手は)取りたいけど(栃東は相撲が)巧いので、取らせてくれないかもしれない。立ち合いしっかり踏み込むこと、自分から攻める事、を心がける。

感想:
見たくないなぁ、ユルフン。付け人がしっかり締めてもユルフン。白鵬の腹は、伸縮?が激しいのでしょうか?謎。本当に謎。自分優位に働く事もあれば、相手有利に働くユルフン。リスキーなんですけど。

最初呼吸が合わなかったので、張り差しに行ったのだと推測。初めから張り差しを決めていたのではないと思います。錣山親方は、張り差し反対、立田川親方は、今日のは有効。私は、2度目に使ったので有効だったと見ました。

左上手を取ったら、掴み続ける事が今場所は出来ているので、握力は戻ったのだと思いますが、がっぷりになって、残されるあたり、馬力不足?掴んだ位置が悪かったのでしょうか?わかりません。横づりは、先場所もやっていたような。 千代大海との取り組みでしたっけ?

栃東が左足を軸に踏ん張った時は、ハラハラしました。手負い相手の相撲は、見ているだけでハラハラします。怪我して欲しくないですから。今日は、相手に相撲をさせなかったのではなくて、栃東の今の状態では栃東が組みに行くしかなかった、と言った感じだと思います。怪我をしている栃東の左膝より、右膝のが使えていないように見えるのは私だけですか?

栃東が取り組み前にコメントしていましたが、「今場所の白鵬は突っ張りも出しているので…」と。
立ち合いから左を狙うだけの相撲ではなくなっているので、対戦相手は混乱するのだと思います。先場所から左を取る前に、右差しに行ったりしてますし…。何を防御するべきなのかと…。白鵬にとっては良い流れです。「途中止まったのが良くなかった」と白鵬は取り組み後コメントしていましたが、栃東に対して速攻で勝てるわけが無いので、じっくり取ったのは良いと思いましたが、如何に。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!


朝青龍 vs 琴奨菊
先に手を着き仕切った朝青龍。琴奨菊のあの小手は喰わない。




1敗:白鵬
2敗:朝青龍、栃東、琴光喜、豊真将、黒海、栃煌山



取り組み中でもコメントをしてしまう錣山親方…。















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。