スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 大阪場所 6日目


 6日目 

「新十両紹介 高見藤」

【解説】
正面(幕内)玉ノ井
向正面(幕内)不知火

【アナウンサー】
正面(幕内)岩佐英治
東:三瓶  西:佐藤

<副音声>
【実況】ロス・ミハラ


取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

鳰の湖 vs 鶴櫻 寄り切りで、鳰の湖。 前に出ながらもろ差し。

佐田の富士 vs 大想源 掬い投げで、佐田の富士。 今場所3度目の左巻き替え。

杉田 vs 北勝国 押し倒しで、北勝国。 杉田、本当にどうしてしまったのでしょうか…。

大勇武 vs 鳥羽の山 寄り切りで、大勇武。 両腕極められ膠着。我慢して前に出て、勝ちました。

十両
 
豪栄道 vs 栃栄 押し出しで、豪栄道 。 左上手を取って振り回して左が外れ押し出し。

龍皇 vs 皇司 押し出しで、龍皇。 強い相撲でしたよぉ。最後は両手で腹を突きました。

幕内

栃煌山 vs 嘉風
余裕を持って嘉風の突きを受け、よく見て、のど輪も堪え、嘉風が引き気味になった所を一気に攻め立てました。ふてぶてしく、このまま頑張って欲しいです。

鶴竜 vs 土佐ノ海
立ち合いは土佐ノ海。いなしながら右に動いて、攻め込みました。巧い。

高見盛 vs 玉乃島
玉乃島の右手を、取ったり気味にぐぅい~っと。手首まで掴んで引っ掛け気味。この動きを文字で表現する事は出来ません。とにかく、何それ!?な感じです。玉乃島には強いタカミン。

豊真将 vs 垣添
素晴らしい構えで、垣添をよく見て受け、引いてきた所を攻めて出て攻撃。
最後、右手でアイーンしていた豊真将。

豊ノ島 vs 普天王
頭をつけて相撲を取るも、差してまたまた、腕を極められる豊ノ島。極めて前に出る普天王。堪えて左を抜いて、右からの出し投げで崩し、寄り切り。普天王は、何故、極めた時に攻め切れなかったのでしょうか…。普天王が前に出る時の腕のロックが甘かったのか、豊ノ島の右差しが、絶好の位置になりました。

栃東 vs 時天空
出ると見せかけての出し投げ。By 栃東パパ ←なるほど。 6連勝


白鵬vs 琴奨菊
化粧まわし:ぢどり亭株式会社 
付け人:望櫻 春日国

仕切り:
白鵬が両手を着いて待ちます。

相撲内容:
左で張って、右差せず。のど輪を凌ぎ、右からピンタ。つっぱって、起こして叩き込み。

感想:
時間一杯になる前に勝負あり。白鵬の睨みに、琴奨菊が萎縮してました。その影響か、かなり後ろで仕切って、なかなか手が着けない琴奨菊。白鵬は、多分、右を差して、もろ差しを狙ったのではないでしょうか?相手より先に、手が出ている事、そして、相手に何もさせていない事は評価できると思います。

もう解説のコメントは無視。岩佐アナが不満げでしたが、それも無視。これを読んだあとだったので…。

苦言は、張り差しをやめて欲しい事と叩く事。叩こうとするのは、ここ4日連続。
でも今日の叩き込みは、しょっぱいですが、ありかなぁ。琴奨菊、なにもできなかったですから。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!


朝青龍 vs 旭天鵬
相手得意の右差しを許しました。はて…。




全勝:栃東
1敗:白鵬、琴光喜、鶴竜

















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。