スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更… 優勝決定戦について

 優勝決定戦  

千秋楽のエントリーがあまりにも短かったのと、ちゃんと感想を書いておくべきだなと思っていので、今更なんですけど、エントリーします。沢山の方々のエントリーを読ませていただいたのですが、まずは事実関係から。


~大一番での白鵬の注文相撲~

1.2004年5月場所 千秋楽  対戦相手:北勝力
2.2006年5月場所 千秋楽  対戦相手:把瑠都
3.2007年3月場所 千秋楽  対戦相手:朝青龍

白鵬が大一番(だろう取組み)で注文相撲をするのは、珍事でもないと思います。「2」に関しては微妙ですが、変化かどうか?となれば、「変化」だと思います。でも「2」の時は、割り自体に不満を持っていた私なので、特になんとも思いませんでしたし、巧く相撲を取ったとさえ思いました。



~白鵬が蹲踞し続けていた理由~

朝青龍は塩を握ったまま立っていたのですが、白鵬はずっと蹲踞して西花道を見ていましたよね。あれ、「行司の声が聞こえなかった」のだそうです。サンデースポーツで言っていました。いやあれは作戦、と思う人もいるかと思いますが、私は本当に聞こえなかったのだと思います。

優勝決定戦は、どの取組みも異様な空気になりますから、納得できます。支度部屋から出てくる時間が2人で違ったりするのも、毎度の事。それがどの様に心理的に作用するのかも、決定戦の醍醐味だと私は思っています。



~朝青龍に変化した力士~

1.2001年9月場所 10日目 対戦相手:土佐ノ海
2.2005年九州場所 初日 対戦相手:白鵬
3.2007年3月場所 千秋楽 対戦相手:白鵬

土佐ノ海は右に動いて朝青龍に勝ちましたが、武蔵丸に勝てる朝青龍が注文相撲には沈みますかぁ、と思った記憶があります。ただこの時も、両手を着いてばったり這うような事は無かったと記憶しています。

他にも朝青龍に注文相撲をした力士はいるのかもしれないですが、私にはこの3番しか記憶に無いです。朝青龍ウォッチャーの方々フォローお願いしますぅ~。



~優勝決定戦で注文相撲をした力士~

2002年 初場所 栃東 対戦相手:千代大海

一番最近では、この一番だと思います。因みにこのとき、栃東もガッツポーズしたのですが、何故かこの時の相撲に対して、私的には悪い印象は残っていません。




 白鵬トリビア

白鵬は初土俵以来、今回のを合わせて4回優勝決定戦をしています。
2004年3月 十両  追風海 本割● 十両優勝
2005年3月 幕内  朝青龍 本割○ 
2005年5月 幕内  雅山  本割● 初優勝
2006年3月 幕内  朝青龍 本割● 2度目の優勝

白鵬は、全て本割りで負けている相手に勝って優勝しているのです。




 朝青龍vs千代大海

蹴手繰りのエントリーの時にも書いたのですが、「横綱だから」注文相撲をして欲しくない、のではなくて、「朝青龍だから」注文相撲をして欲しくないと思っています。この場所の千代大海の調子を考えると、普通に相撲をとっても負けるとは考え難い相手の状態だったわけですから、注文相撲をする必要は無かったとは思います。ただ朝青龍の心はもうこの取組みには無かったのだと推測します。千代大海なんて相手にしていられるかと…。そんな印象を持ちます。

横綱と言う番付けは、優勝以外に存在意義がなく、大関は優勝か勝ち越し以外に意義がなくなっているのも現在の状況なのではないでしょうか?少々悲しいのですが…。でもこのような流れは、時代時代色々あると思うので、全否定はしません。

千代大海の体調を考慮するべきなのかもしれないですが、「千秋楽に勝ち越しをかける大関」なんぞはしらん!勿論、頑張れ!とは思いますが、そこに同情はありません。朝青龍の心理状態を読めなかった千代大海も悪い。私はそう思います。

なので、朝青龍には注文相撲をして欲しくなかったと思うものの、優勝を目指す横綱の立場を考えると、優勝決定戦に絞って千秋楽に臨んだ朝青龍の気持ちは理解できなくも無かったので、稀勢の里に蹴手繰りをした時ほどの不愉快さはありませんでした。




 朝青龍vs白鵬

朝青龍の気持ちとしては「よっしゃー、いっちょやってやる!」だっと思うのです。やる気満々だったかと推測します。一方白鵬は、「何が何でも勝ちたい」ではなくて、「とにかく勝ちたい」だったのではないでしょうか?

結婚したばかりでどうしても「優勝」したかった、との見解が多いと思うのですが、私的にはだからって、注文相撲での優勝で喜んでいるとしたら、お粗末だと思います。器が小さすぎますわ。例え負けたとしても、正々堂々と我武者羅に決定戦に臨んで欲しかったと今でも思います。

来月には子供も生まれるそうですが、「子供が生まれたので優勝目指して」の気持ちが、白鵬の「ずるさ」を生かしての優勝なんて事に、2度とならないことを切に願うばかりです。朝青龍の優勝決定戦に対する気持ちのが「素直」とさえ思えた一番でした。




 花道奥

優勝が決まってからの花道奥で、白鵬が熊ヶ谷親方と抱き合って喜んでいましたが…。
あれはなんでしょう?正直見たくなかった光景です。親方は、あの相撲で白鵬が優勝して、本当に嬉しいのでしょうか?優勝だけが欲しかったのでしょうか?

私的には熊ヶ谷親方は、そんなタイプの親方ではないと思っていただけに、あの光景は見たくなかったです。本当に「?」でした。その後の親方のコメントも「朝青龍が注文相撲を本割でしたから…」みたいな感じでしたが、「?」でした。朝青龍がやったから白鵬がやっても許されるのでしょうか?

朝青龍が白鵬の相撲に文句を言える立場ではないと思いますが、朝青龍がしたから白鵬も許されると考えているのなら、全く残念です。正直に言えば、白鵬と熊ヶ谷親方に対する印象が変わります。これだけでは判断出来ないと思うので、保留しますが、見解が変わるポイントになるかもなぁ、とは思ったりしました。これかもしっかり観察します。




 旭鷲山

中継で背広を着た旭鷲山が映っていましたが、もう勘弁してください。
白鵬を心配しているのか、モンゴル国民にテレビを通して自分をアピールしているのか、判断がしづらいです。引退して、協会に残らない選択をしたのですから、あらぬ詮索をされない為にも、中継に登場しないほうがいいと感じました。

旭鷲山のHP ←今更って感じもしますけど、ブログとか書いてくれないかなぁ。読んでみたいです。




 綱獲り

朝青龍は相撲内容より、結果が求められている存在だと思いますが、白鵬の場合は、結果よりも内容ですよね?それなりの星でも、相撲内容が悪いと評価されない力士。それだけ白鵬に期待が集まっている証拠だと思うのです。

「勝てば良い」力士ではない、という事を白鵬は何処まで認識しているのかわかりかねますが、来場所、内容がそこそこでも13勝以上したら昇進させる流れのようで…。内容が伴わず昇進したら、短命横綱で終わる気がして仕方がないのです。

不知火型だけに、そうなるような気がしています。それが怖い。変な空気になっている気がするのは、気のせいでしょうか?因果応報との意見をいくつか目にしましたが、確かに朝青龍に対してはそうだと思います。ただ、白鵬にも同じことが言えるのではないでしょうか?白鵬はまだ罰を受けていません。天に向かって唾を吐いただけです…。だから怖いのです。

来場所、全勝優勝じゃなきゃ昇進して欲しくないです。注文相撲なんてした場合は、その時点で即刻白紙にもどしてもOKだと思っています。それくらい、白鵬には厳しくしないと、つまらない横綱の誕生になってしまうのではないかと思っています。心配ですわ。




 場所後…

優勝インタビューも出かける準備をしながら、どうでも良いよモードで見ていましたし、ニュースで決定戦の一番が出るたびにテレビを消していました。翌日の優勝インタビューも、関心なし状態。白鵬がにこにこしながらインタビューに答えている姿を見ると、わかってないなぁ、と思ったので…。数日、相撲の話はやめてくれぇ~!な感じでした。それくらいショックな相撲だったのです。

土俵の中とテレビのこちら側の空気の違いを感じてしまった決定戦でした。あの相撲でガッツポーズはないわぁ、やはりどう考えても。この決定戦に関しては、文句しか出てこないので、もう終了。


毎度の事ながら、ながくなりました。
楽しいエントリーじゃなくて申し訳ないです。



総括も書いたので、またそのうちUPします。












スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:asaさん

asaさん

おはようございます。

なるほど、朝青龍も色々言われましたものねぇ。ただ、白鵬にしろ朝青龍にしろ、応援しているからと言って、全面的に受け入れ応援するというのは、なかなか難しいんですよね。批判にも納得する部分はあったりしますしね。

と…、ちょっと話がずれてしまいました。すみません。



Re[1]:asaさん(04/18)

Gacktohさん

まぁ世間的なイメージの悪さでは朝青龍の「変化はよくない」というコメントの方も強烈でしたから

私は朝青龍ファンなので、もっと考えてコメントしてよーという願いはGacktohさん同様(またはそれ以上に)に切実なものがあったりします(´ヘ`;)

Re:asaさん

asaさん

こんばんは。優しいコメントありがとうございます。



熊ヶ谷親方と白鵬父が大好きな私にとっては、なにやら最近複雑な思いをしていました。確かに、親方が意図するところは違うのかもしれないですね。そう思いたいです。ただ、ファンは、記事にかかれる事、中継で見ること、それくらいでしか判断できないのも事実です。親方も含めて、世間向きなコメントや態度も考える必要がそろそろあるのかな?とも感じます。



>白鵬を擁護するようなコメント

親方はきっと白鵬を守りたかったんでしょうね。ただ身内の援護ほど非難を浴びるんですよね。そんなものなんですよ…。そこら辺を承知してうまく対処できたのにな、とも私は思ったりします。白鵬の結婚に関しても、親方は部屋持ちではないから…、みたいな解釈も週刊誌には載ってましたし…。はぁ、疲れますね。(笑)



親方のコメント

熊ヶ谷親方の「朝青龍が注文相撲を本割でしたから…」というコメントは

新聞記事か何かで読んだのですが私も一瞬あれ?と思いました。

多分、親方は本当はそんな風に思っていないと思いますよ。

結婚のことやそれに関する諸事情などで白鵬が置かれてしまった窮境を、一人の保護者として憂慮したことが先んじてしまって

それで白鵬を擁護するようなコメントが出たのではないかと思います。

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんばんは。



>・結果的に:かなりイケてる変化連荘



最高の変化連鎖?って事ですか?

ちょっと興味がありますよ。あれをどの様に見たら、楽しかったと思えるのか、是非是非持論を展開してください。私にとっては、文句しか出てこないから。(笑)お願いしますね。

私の意見は

全部書いちゃったって言ったら千秋楽のエントリに全部書いちゃったとも言えるので、白鵬の件についてはアレっちゃーアレなんですけど、その後エロエロなサイトをカンニングした結果(爆)、多少スケールアップするかも知れません。



ポイントは矢張り、

・千代大海:誰それ

・結果的に:かなりイケてる変化連荘

・白鵬:綱取の条件は厳しい

ってトコかしら
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。