スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

把瑠都と下田



把瑠都:初大銀杏

撮影:Ms.Martina Lunau
デイリースポーツ
大相撲夏場所・初日、春場所を全休し十両落ちした把瑠都が、光法を慎重に寄り切った。この日は初めて大銀杏を結って土俵入り。サポーターを巻いた左ひざにはまだ不安が残るが「大銀杏があるとお相撲さんみたいだね」と笑顔だった。髪質が柔らかく切れやすいため、大銀杏には付け毛を用いた。付け毛は同じ出羽海一門で三保ケ関部屋の増三浦の髪を使ったもので、長さは約20センチ。担当した床山の床朝は「毛染めを使ったけど、色がまだ似ない。自然体になるようにしました」と苦労を振り返った。





下田:初髷
















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。