スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鵬:龍皇、光法を相手に25番 朝青龍:荒稽古

 デイリースポーツ
大関白鵬が4月30日、1000人を超えるモンゴル人の前で綱とりを誓った。東京・練馬区の光が丘公園で開催された国内最大のモンゴル春祭り「ハワリンバヤル2007」に横綱朝青龍、新関脇安馬らとともに顔を出し、朝青龍の到着前に「夏場所は綱とり頑張りますので応援よろしくお願いします」と、力強く言い切った。

前日、前々日はけいこを休んだが、この朝は新入幕の龍皇、十両光法を相手に25番。低い踏み込みから右を差す内容は休養明けを感じさせなかった。朝青龍が会場に到着後は会話こそなかったものの並んでモンゴル相撲を観戦。「この催しに来たのは3回目だけど毎年盛り上がるね」と、本番前の短いリラックスタイムを楽しんだ。

前日、前々日はけいこを休んだ

がぁ~ん。
2日間稽古休んだんですか…。
番付発表後は稽古するって宣言してたんですけどねぇ。
出稽古も行ってないですしねぇ。はぁ。


龍皇、光法を相手に25番

光法との稽古、見たかったです。


白鵬の着ている物。去年と一緒です。去年もこの浴衣で参加してました…。
買おうよ、そろそろ新しいの。




日刊スポーツ
朝青龍が4月30日、横綱としての品格を問われかねない荒げいこで、有望株を病院送りにした。時津風部屋での出げいこで新小結豊ノ島にプロレスまがいの技を仕掛け、全治2週間の負傷を負わせ夏場所休場のピンチに追い込んだ。時天空(27)をぶつかりげいこで痛めつけ、豊真将(26)にも張り手とかち上げを連発と、東西の前頭筆頭をもけ散らした。角界の頂点に立つ横綱のハメを外した暴れっぷりは、今後に波紋を広げそうだ。

親方衆は何も言わないんでしょうか?もし親方衆が何も言わなかったのなら、
朝青龍の稽古方法?は認められる(=間違ってない)という事になるんです。
何がどういけないのか、親方のコメントを聞きたいです。豊ノ島ではなくて。
結果として怪我人が出た事だけからでは、朝青龍の稽古方法の賛否は分からないと思うんです。


負けた相手のところに出稽古に行くのはいつもの朝青龍。

ただ私はいつも疑問に思っている事があります。
白鵬に負けても、白鵬のところに出稽古に行かない事。
白鵬には、「報復」とも取れるような稽古をしない事。これは何故なんでしょうか?

「白鵬とは稽古しないんですか?」と記者さんは聞くべきなんじゃないかと。
私なら絶対に聞くんですけどねぇ。

白鵬はいつも朝青龍と稽古したくて仕方がないんです。でも避けられてる感じ。
何故?


画像←ここに映っている白露山。
優しいですよねぇ、白露山って。いつもこんな場面にいるような気がします。
満員電車で貧血で倒れた人がいたら、真っ先に介抱する人、白露山だと思います。














スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。