スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 名古屋場所 12日目から14日目

 12日目 白鵬 vs 魁皇

相撲内容:
土俵際、魁皇の突き落としを喰らい白鵬が土俵を這うも、軍配は白鵬。物言いで協議の結果、同体で取り直し。取り直しの一番は、魁皇が足を痛め、相撲にならず…。白鵬が左で張って、優しく寄り切り。

感想:
最初の一番のみをリアルタイムで見ました。白鵬に軍配が上がり、物言いになって、差し違えね、と思い、観戦終了したのですが、その夜のニュースを見て、びっくりです。取り直し!?はぁ~ん?なんて事でしょうか。



 13日目 白鵬 vs 琴欧洲

相撲内容:
琴欧洲が変わって左上手を立ち合いから取り、白鵬は半身の右下手。白鵬は最後まで左上手取れず、まわしも切れず、寄り切られる。

感想:
白鵬は、琴欧洲の変化が頭に無かったそうですが…。なにそれ…。集中してないのか、睡眠不足なのか…。琴欧洲が変わって左を取りに来る事が頭に無かったなんて、論外。横綱としてはまだまだだわぁ。そして、右腕負傷しているそうですが、そんなの知りません。どの力士も、怪我はあるんです。ただですねぇ、白鵬が負け出すと「左上手、左上手」と言い出す解説陣がなんともいや~ん。



 14日目 白鵬 vs 千代大海

相撲内容:
千代大海が左に動き、白鵬立ち合いから泳ぐ感じになる。右がのぞきかかるも顎当たりを突っ張られ防戦。叩き込まれ、足が揃って土俵に這う。

感想:
優勝が消えるぅ。立ち合い、左から突き落としたかったんでしょうね。千代大海は。白鵬は、相手の立ち合いの策が頭に入っていなかったんでしょうか?13日目同様…。




千秋楽:
琴光喜 vs 朝青龍の優勝決定戦が見たいのです。と言う事は…、朝青龍が白鵬に勝つと言う事。白鵬贔屓失格な私。久しぶりに朝青龍の厳しい相撲を見た後だけに、琴光喜の優勝はどうなんでしょう?と思うのですが…。琴光喜に優勝して欲しいのです。















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re

滑稽本さん

こんにちは。



>先場所の朝青龍状態になっちゃってますね、白鵬。



白鵬も朝青龍も、一度切れるとダメですな。メンタルが強い人は、切れるとホントだめ。



>歴史に残る横綱になれるか



それを判断するのはまだ早いと思いますよ。周りの環境もありますし…。歴史の生き証人に私はなりたいので、白鵬のみならず、魁皇のように色々な偉業をお相撲さんには成し遂げて欲しいなって思ってます。





>その中で、朝青龍が前半と後半で別人になってる…(汗



きっかけを掴むのが上手いんですよね。そして狙った的は外さない。これは素晴らしい。

うーん

白鵬はあの差し違えがやっぱりケチの付け始めだなぁ。

それは兎も角、先場所の朝青龍状態になっちゃってますね、白鵬。



横綱としての仕事をきちんとこなしているか、といえばこなしていると思います。

ただ、歴史に残る横綱になれるか、というと疑問符が付くかも。

若貴時代の曙みたいなポジションになる危険が大きい。

奮起して欲しいなぁ。



優勝決定戦については、琴光喜が決定戦に出れたら奇跡かな、とも思うなぁ(苦笑

ただ、もし出場して、万が一朝青龍に琴光喜が勝つような事があったら…

歴史に残るかもね琴光喜。



誰が時代を動かすのか、そういう場所だと思うんですよね今場所。

その中で、朝青龍が前半と後半で別人になってる…(汗

この横綱とタメ張るのって相当シンドイ事なんだなぁ、とやや呆れてますワもう(苦笑



「栃若」みたいに並立出来るのか、千代の富士時代の大乃国みたいな(笑)ポジションになってしまうのか。

朝青龍以外の横綱、ってのは大変ですな
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。