スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 名古屋場所 11日目


 11日目 

「きょうの注目取組から」

【解説】
正面(幕内)舞の海秀平
向正面(幕内)立浪

【アナウンサー】
正面(幕内)岩佐英治
レポート:太田

<副音声>
【実況】ヒロ・モリタ

取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

南 vs 李 寄り切りで、南。

嶋田 vs 希帆ノ海 押し倒しで、希帆ノ海。 嶋田に勝って欲しかった。

杉田 vs 佐田錦 下手出し投げで、杉田。

山崎 vs 玉光国 押し出しで、山崎。 6勝0敗

十両
 
境澤 vs 保志光 押し倒しで、境澤。 4勝5敗2休 再出場

豪栄道 vs 若麒麟 押し出しで、豪栄道。

旭天鵬 vs 大真鶴 寄り切りで、 旭天鵬。 
1敗:旭天鵬
2敗:岩木山、豪栄道

幕内

豊響 vs 春日王
豊響に改名前、門元だったわけですが、どうも私には門元の時の相撲の印象が強く残っているのです。が、意外にも、豊響と言う四股名に馴染むのが早かったです。幕下上位の頃は、こんなにすんなり幕内で活躍するようになるとは想像してなかったのですが、勝ち越しです。素晴らしい。三賞狙って欲しいわ。

稀勢の里 vs 黒海
出ました、鳴戸部屋スペシャル。アバウトな土俵際での突き落とし。

豊真将 vs 魁皇
立ち合い合わず仕切りなおし。右を着いて仕切る豊真将がカッコイイ。なんですかこのお相撲さん。はぁ。惚れ惚れします。稽古してるなぁ、ってわかりますよね?攻め込んだのは豊真将。豊真将の足が揃った所を魁皇が突き落とし。豊真将は負けましたけど、これで良いですよ。これでまずは、良い!あとは足。がんばれぇ。
魁皇は巧かったわ。これで良いんです。魁皇は。←依怙贔屓ですから。えぇ。


白鵬vs 安馬
仕切り:
白鵬、左手を軽くつき同時に立つ。

相撲内容:
左で張って安馬をふっ飛ばし、右を差し、安馬が上手を取りまわり込む所を右手で安馬の上手を切りつつ…、と思ったら安馬自滅。決まり手、腰砕け。

感想:
安馬には、絶対と言って良いほど、張りますね。張るか突くか。懐に入れたくないんだと思います。舞の海も言っていましたが、白鵬が右手でさっ!と安馬の左上手を切りに行く&払う、辺りがやっぱり白鵬なんですよねぇ~。天性。素敵。あの腰の構えもよし。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!


朝青龍 vs 琴光喜
「大関になったら何かしたい、そんな気持ちがあるんじゃないですか?30になって、何か無いとなかなかモチベーションはあがらない」 By 舞の海
独身岩佐アナには、全く相手にされずスルーされていましたが、白鵬が横綱目指してた時と同じだと私は解釈したんですけど…。知っている事を黙ってはいられない舞の海。

左四つになって朝青龍に勝てるのは、白鵬だけって事ですか…。
ミッキーが波に乗ってる今場所で、相撲が巧くても、朝青龍の右上手&左差しじゃあ、無理なのね…。ただぁ、朝青龍のパワーがない。





岩佐アナマメ知識について:
どうしてそんな事まで知っているの?と毎回思うわけですが、相撲内容のみならず、家庭環境から相撲界に入る前の話まで、岩佐アナの相撲知識の引き出しはいくつあるんでしょうか?もう本当に岩佐アナより相撲を愛し知識が豊富なアナウンサーは、いないと思います。


立浪親方のくりくりパーマについて:
もどしませんか?今までの髪型に。





1敗:朝青龍、白鵬、琴光喜
2敗:豊真将













スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:びすたりさん

びすたりさん

こんにちは。

土俵を割るまでは相撲は続いていますもんね。最後の最後まで相撲ですから、あれも魁皇だと私も思います。土俵の中にいる間に勝ったと思ってはいけないですよね。



>豊真将は大関レベルの器用さにはまだまだついていけないようです。(涙)

素直なんでしょうね。真面目なんでしょうね。「ずるさ」が無いんですよね。でもそれでもここまで来たんですから、私はとことん綺麗な相撲で上に行って欲しいと思います。「器用=ずるい」じゃないですもんね。

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

こんにちは。



>旭豊のあの髪型

失敗だとみんな思っているはず。(笑)本人はどうなんでしょう?



>朝青龍の気迫勝ちですよ。



そうだと思いますけど…。花道奥通路。岩佐アナは、力を出し尽くしました、とか言ってましたが、私は単に、朝青龍風邪なんじゃないの?と思ったんですけど…。だって、顔色もよくないし…。



>こうなったら白鵬も勝てんだろうなぁ。



相撲はわからないものなのです。

うぅぅ

>魁皇は巧かったわ

そうなんですよねぇ。

ギリギリに見えてあれも魁皇の相撲なんですよねぇ。

豊真将は大関レベルの器用さにはまだまだついていけないようです。(涙)

やっぱ、

旭豊のあの髪型は阿寒国立公園。



てかね、朝青龍の気迫勝ちですよ。

こうなったら白鵬も勝てんだろうなぁ。





にしても豊真将、ホントに悔しかったなぁ。

Re:shin2さん

shin2さん

こんばんは。



>右上手取れたら魁皇もまだまだッ、と思いますがねぇ…



確かに魁皇の右上手は凄いですからね。ただ今日のようにがっぷり四つで長引き力比べになるとどうかな?と思ったりします。全盛期の魁皇なら絶対なんですけど。(涙)



Re:2007年 名古屋場所 11日目(07/18)

>>左四つになって朝青龍に勝てるのは、白鵬だけって事ですか…。

いや、右上手取れたら魁皇もまだまだッ、と思いますがねぇ…

Re:Satchさん

Satchさん

こんばんは。



>岩佐アナって独身



そうなんですよぉ~。私も知ったときはちょっと意外でしたよ。でもまあ、これだけ相撲が好きだと、ちょっと奥さん無理かも、って思ったりしますけどね。(笑)



>立浪親方



イケメン親方から脱落って感じです。

失敗したおばはんパーマみたいで…、悲しい。



>安馬が思っているほど白鵬はライバル意識持っていない



多分そうかもしれないですね。毎回取り組みを見ると、力量の方の力ではなくて、パワーの方の力の違いが歴然としてますもんね…。組んで白鵬は投げは無し、なら相撲が変わってくると思うんですけど、モンゴル相撲じゃないですし…。(笑)



えっ

岩佐アナって独身だったんですか?知りませんでした。刈屋アナは昨日の日経新聞にインタビューが載っていて、三つ子ちゃんのお父さんだと書いてありましたが。

立浪親方のパーマは私も変だと思います。前のがよかった~。

安馬は気迫空回りしちゃいましたね。というか安馬が思っているほど白鵬はライバル意識持っていないんじゃないかと…(^_^;)安馬のがむしゃらに対してよく見てるなと今場所も思いました。
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。