スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鵬:爆睡

 ZakZak
見た目以上にハードなことはたくさんある。出陣前夜、新横綱白鵬は、育ての親の熊ケ谷親方(元幕内竹葉山)と食事に出掛けた。「アイツの大好きな肉を食ったんです。いよいよ勝負ですから。帰ってきたのは(午後)9時半ごろ。よっぽど疲れていたんだろうな。帰って来るなり、フトンの上にバタン、キューッですよ。目を覚ましたのは今日の昼過ぎ。よくあんなに眠れるもんだと感心しました」と熊ケ谷親方は目を丸くした。

15日制が定着した昭和24年夏場所以降、新横綱で優勝したのは28人中、大鵬、隆の里、貴乃花の3人だけ。この謎を解くカギも爆睡の中に隠されている。この想像を絶する新横綱の心労をハネのけて優勝するには、もう開き直るしかない。28人の中でただ1人、全勝優勝している元横綱隆の里の鳴戸親方は快挙の秘密をこう明かしている。「綱の責任なんて考えると、底なし沼に足を取られて身動きできなくなる。だから、プレッシャーを感じそうになると、負けても命まで取られるワケじゃないんだ、高杉晋作を見ろ、ナポレオンを見ろ、と自分に言い聞かせて土俵にあがったもんです」

白鵬の開き直りぶりもなかなかのものだった。本場所初披露の不知火型の土俵入りは上デキ。時天空を得意の右四つで寄り切った相撲も無難。「やっぱり目に見えないプレッシャーはありましたよ。優勝旗返還とかもあってよく1日中、体が動いたって感じ。でも、こういうことができてうれしい。明日も頑張ります」と、花道を引き上げてきた白鵬は、この日初めてにっこりした。いきなり対抗馬の朝青龍が負け、まだ風は白鵬の後ろから吹いている。果たして、この開き直りをどこまで持続できるだろうか。

9時半から翌日12時過ぎ

やはり白鵬、15時間寝てます。爆睡。
どうやったらこんなに長く眠れるんでしょうか?

そしてどうして、熊ヶ谷親方は知っているんでしょうか?
もしかして、一緒の部屋ですか?

謎だわ。














スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。