スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六十九代横綱白鵬昇進甚句

 徳島新聞
大相撲・白鵬関(宮城野部屋)の横綱昇進を記念したCD「第六十九代横綱白鵬昇進記念甚句」が発売された。白鵬関は、徳島市出身の紗代子さん=旧姓・和田=と結婚後、五月の夏場所で全勝優勝を果たし、横綱に昇進。同甚句は、九月二日に東京都内のホテルで開かれる白鵬関の横綱昇進披露宴などで披露される。相撲甚句は、力士の心情や心意気を歌にしたもので、民謡の流れをくんだ古典の一つ。江戸時代から歌い継がれ、現在は地方の巡業などで披露されている。

白鵬甚句を歌っているのは元宮城野部屋力士で日本相撲甚句会・全国師範の雷高さん(46)=本名・岡林成彦、高知県南国市在住。CDには六曲を収録しており、このうち「輝け白鵬チンギス魂ヨ~」で始まる「第六十九代横綱白鵬昇進甚句」は元呼出し・永男の作。モンゴル出身の白鵬関を入門時から知る雷高さんが、体力不足の少年が猛げいこを積み、昇進した努力をたたえてやさしく歌い上げ、伸びやかな歌声と
「あ~どすこい、どすこい」という掛け声が心地良く響く。

このほか、歴代の宮城野部屋力士の豪快な取り口や人となりを曲にした「宮城野部屋力士伝」、「四十三代横綱吉葉山」なども収録されている。白鵬関は今年二月、紗代子さんと結婚。五月には長女ユンレンツォー愛美羽(あみう)ちゃんが誕生している。雷高さんは「白鵬関は徳島県にもファンが多いので気に入ってもらえるはず」と話している。

企画・製作はエンタープライズ横綱。限定発売で定価千五百円。県内では徳島市東新町一、フクタレコードが三十枚限定で二十三日から販売する。問い合わせは阿波相撲甚句会・佐藤征雄(はやお)さん〈電090(3460)7053〉。

第六十九代横綱白鵬昇進甚句

聞いてみたいような、そうでないような…。
宮城野部屋の白鵬の兄弟子、光法も昔は相撲甚句披露してたんですよね…。












スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。