スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 名古屋場所 12日目

 12日目 
「優勝争いを左右するきょうの注目取組から」 

【解説】
正面(幕内)舞の海秀平
向正面(幕内)立浪

【アナウンサー】
正面(幕内)岩佐英治
東:船岡 西:三瓶

<副音声>
【ゲスト】マービン・デンジャフィール
【実況】マレー・ジョンソン



取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

李 vs 富士ノ風 寄り切りで、李。 
 
南 vs 朝道龍 押し出しで、南。 

望櫻 vs 朝ノ土佐 寄り切りで、朝ノ土佐。 

大勇武 vs 大翔山 叩き込みで、大翔山。 

栃ノ心 vs 下田 小手投げで、栃ノ心。 

十両
 
把瑠都 vs 若ノ鵬 寄り切りで、若ノ鵬。十両優勝、史上3人目のスピード優勝ならず。
右四つ把瑠都充分な体勢。勝ったと思ってまわしを離してしまった把瑠都。残念。

幕内

春日王 vs 普天王
春日王、右で、小手投げ&掛け投げ&二丁投げ。連続で出ました。これ凄いです。もうねぇ、小手投げやめなさい、とか言わないで欲しいです。じゃんじゃんやったら良いじゃないですか!?
花道レポによると、二丁投げを狙ったそうですよ、春日王。ますます良いじゃないですか!

露鵬 vs 龍皇
露鵬が勝ったわけですが…。龍皇が小手に巻いた部分に注目。右手で露鵬の左手を小手に巻いたのですが、これ、龍皇、左手で自分の右手首を握る感じでロックしようとしてますよね?白鵬もやるんですよ、これ。モンゴルの力士は普通にこれが出来るんでしょうか?

白露山 vs 土佐ノ海
白露山が勝ったのですが、取り組み前に白露山の花道レポが入りました。「『頭から当たるしかないんだけど、頭から当たった事は何年もないんでねぇ』と色々案じている様子でした。」By 船岡アナ
えーっと。微妙な話過ぎて、深読みして良いのかどうか…。ちょっと笑いました。ごめんなさい。

豊ノ島 vs 琴奨菊
横綱に勝った後に勝てない力士って多いんですよね。どうしてなんでしょう?前夜、お祝いし過ぎで力が出ないとかでしょうか?相手が横綱に勝った力士として意識するからでしょうか?謎です。

豪栄道 vs 安馬
立ち合いから安馬。豪栄道、押し込まれて、もろ差しを狙う安馬の右差しを許さず左四つ。右上手で投げる豪栄道、しかぁ~し、動き回っている間に、切れます。そして安馬が豪栄道の後ろについて、吊り落とし…、してしまいました。叩きつけてしまいました。送り吊り落とし。「朝青龍ばりと言いましょうか」By 岩佐アナ

良い相撲だったと思いますが…。
安馬の言う「お客さんの喜ぶ相撲」が、「吊り落し」と思っていないことを私は願います。


白鵬vs 安美錦 森永賞
仕切り:
白鵬、いつもより下がって足場を決めます。安美錦が仕切り線上に右手を着き待つも、白鵬が嫌い、安美錦が再度着き白鵬が合わせる。

相撲内容:
右がのぞくも、相手の右ノドワで抜け、叩かれ、体が泳ぎ、右足を引いて両足が揃いながらも引き落とし。

感想:
立ち合い、右足がずるずる滑り、左足親指も外向き。う~ん。安美錦が何をしたかったのか?と私は聞きたいです。不調なんですよね、多分。白鵬は白星を拾った感じ。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!


本日のベスト力士:春日王




2敗:白鵬、豪栄道
3敗:安馬、春日王、旭天鵬、垣添





岩佐アナと舞の海のやり取りがとても面白かった本日。








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:滑稽本さん

滑稽本さん

おはようございます。



>写真UP予定

お願いします。(笑)



>ありゃ安馬の、大関取り宣言じゃないですかね?

かわからないですけど、安馬は寺尾だと思っている私です。



>戦術的な選択

確かにそうでしょうね。同感です。





送り吊り落とし

SUMOさんがホントに心配すべきは、「後ろから相手の股間をまさぐる安馬」という破廉恥な行為(笑)でありまして(写真UP予定

「おい、少しぐらいいいだろ?」

「だめよ!人が見ているわ」

「ええい!五月蝿い!」

「ああっ!」





それは兎も角、あの送り吊り落とし。

ありゃ安馬の、大関取り宣言じゃないですかね?

俺はもう小兵じゃねぇ!

真っ向投げ飛ばすだけのパワーもあるんだ!

見てろよ!

って感じの。

戦術的な選択としては、あの位置から送り出すよりは吊り落とした方が(吊り落とすパワーがあるのなら)確実でしたしね。

Re:sabokoさん

sabokoさん

こんばんは。



>全然深読みしなかった私。



いやいや、私が深読みしすぎているのかもしれないです。頭の話をされると、やっぱりそう考えてしまいますよ。(笑)申し訳ないんですけど。



>龍皇の小手、モンゴルの人はよくやるんですか?



白鵬のことしかわからないんですけど(笑)、白鵬はよくやりますね。しかも、小手だけではなくて、他の形になってもロックする時に、自分で自分の手首をつかんむんです。



先日、ある格闘技をしていた方に聞いたばかりの話なのですが、ロックする時、されている方だけでなく、している方も疲れてくるのは、力でロックするからなのだそうです。上手い人は、力でロックしないので、疲れないのだそうです。で、自分で自分の手首を掴んでのロック方法は、効き目があり、疲れない方法なのだそうです。でもかなりのコツとセンスが必要なようで、なかなか出来ないとか…。因みに本日の、龍皇は完全にロックできてませんでしたね。



Re:shin2さん

shin2さん

こんばんは。



>安馬が豪栄道の前袋(前褌ではなく、見えると反則負けになるトコロを隠すマワシの一部)掴んでなかったかな?



前たて褌ですよね?確かに掴んでましたね。私も気になっていましたよ。(笑)ただ、わざとではないと思いますし、あの体勢から豪栄道が逆転して勝てるとは思えないので、いいんじゃないのかな?とは思いますが、反則かもしれない、と言われれば、そうかもしれないですし…。まあ審判部がOKとしたなら、OKとしておきましょう。



そっちだったか!

>色々案じている

そっちの方だったのか~、不覚。

全然深読みしなかった私。

、、、でも何か切ないですね~(悲



龍皇の小手、モンゴルの人はよくやるんですか?

窮屈そうにでも器用に巻きますけど、あれ、かなり利くんでしょうか。

送り吊り落としはいいとして

安馬が豪栄道の前袋(前褌ではなく、見えると反則負けになるトコロを隠すマワシの一部)掴んでなかったかな?まあそんなコトが気になる俺もドウかと思いますが、多分前袋も送り吊り落としも相撲の流れで偶然そうなっただけやと思いますね。

Re:Satchさん

Satchさん

こんばんは。



>送り吊り落としはある意味精神的(相撲的にではなくて)余裕のなさ



良い一番であった、と思うと同時に心配になってしまったんですよね。「お客さんを喜ばせる相撲」と「相手に力の違いを見せ付ける」の結果として安馬が「送り吊り落とし」を選んではないよね?と…。それだけが気がかりでしたよ。



いやあ凄かった

こんばんは。今日は安馬-豪栄道戦だけ見ました。凄かったというか怖かった…(^_^;)と言いつつ、安馬も豪栄道も全力を出し切ったいい相撲だったと思います。

個人的には、新入幕相手にあれほどの執念と闘志を燃やす安馬は、豪栄道を今後ライバルの一人としてみていくんだろうなと思いました。送り吊り落としはある意味精神的(相撲的にではなくて)余裕のなさかも知れませんね。今日はいいけど個人的にはあまり多用して欲しくないかも(苦笑)
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。