スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鵬:マッサージを受けながらの土俵

 毎日
日に日に安定した立ち合いが戻ってきた。張り差しや変化も見せたこれまでと違い、踏み込みに力があるから「二の矢」が速い。この日も、かち上げ気味に左腕をぶつけ横綱の右差しを封じようとした、朝赤龍の策に慌てることはなかった。一度は差し手を封じた朝赤龍も、強い当たりではじかれた左脇を閉じるひまがない。前に出ながら右を差し入れ、左上手もがっちりの白鵬。万全の形となっても攻め手を緩めず、差した右手を返して体を浮かせた時点で勝負あった。最後は139キロの新関脇をつり出し、北の湖理事長が「これ以上ない勝ち方」とうなる横綱相撲だ。

巡業中から腰に張りがあった」と、見た目通りの万全ではない。連日、マッサージを受けながらの土俵が続くが、それでも毎朝部屋のけいこに顔を出し、若手にも声を掛ける姿に、指導する熊ケ谷親方(元前頭・竹葉山)は「やっと横綱の自覚が出てきた」。

やっぱり…。










スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re:出人さん

出人さん

こんにちは。

やっぱり、って思いますよね…。





不知火型

やっぱり……、土俵入りが負担なんでしょうか~。
プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。