スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 九州場所 11日目

 11日目 
「終盤戦展望」

【解説】
正面(幕内)不知火
向正面(幕内)千賀ノ浦

【アナウンサー】
正面(幕内)刈屋富士雄
東:大坂 西:

【ラジオ】
境川親方、岩佐英治

<副音声>
【実況】ロス・ミハラ


取り組み結果

幕下以下 
幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。

吐合 vs  叩き込みで、吐合。 6連勝
 
旭秀鵬 vs 白乃龍 寄り切りで、旭秀鵬。 6連勝

佐田の海 vs 弓の里 寄り切りで、佐田の海。 6連勝

青狼 vs  突き落としで、青狼。 勝ち越し!

南 vs 翔傑 掬い投げで、翔傑。 

土佐豊 vs 阿覧 下手投げで、土佐豊。 

翔天狼 vs 若天狼 押し出しで、翔天狼。 

栃ノ心 vs 北勝国 網打ちで、北勝国。

十両
 
境澤 vs 霜鳳 寄り切りで、霜鳳。 相撲の格差を感じてしまいました。

龍皇 vs 皇司 押し出しで、龍皇。 

幕内

把瑠都 vs 土佐ノ海
立ち合いもろてでふわっと立つ把瑠都。解説陣は「落ち着いた相撲」と…。そうでしょうか?
余裕に見えるのは体が大きいからではないのかと…。引いてるし…。
花道レポ:立ち合いを反省する把瑠都。 ←これを聞いて安心。

若麒麟 vs 若の里
思わず指導している親方が「立派なもんですね」とコメント。立ち合いがちょっと気になりますが。

若ノ鵬 vs 栃乃洋
待ったの後の立ち合い。張り。途中でも張り。解説陣はこの張りを「気迫」だと言いますが、そうでしょうか?「張り」で気迫を出すのが相撲なんでしょうか?「張り」は嫌いですが、これを「気迫」だと言われると、違うと言いたくなります。プロレスならここからピンタ応酬戦ですわ。

高見盛 vs 春日王
おかえり、タカミン。
右四つがっぷり気味で土俵際、下手を切り振って勝ち。いつものタカミンでした。


白鵬vs 朝赤龍 
仕切り:
仕切り線から距離を置いてクロスで手をつく。

相撲内容:
右を固めて左上手を狙い、差しにきたところを上手でで投げながらの右からの叩き込み。

感想:
左の踏み込みが良かったものの、体が左に傾いている立ち合い。仕切り線からの距離は、大関昇進を狙っていた頃の距離に戻っていて、私的には好きな距離。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!


本日のベスト力士:高見盛



2敗:白鵬、琴光喜、千代大海、把瑠都





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。