スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊ヶ谷親方:調子を下ろしやがって(初日)

 毎日
朝げいこに姿を見せた白鵬は悔しさを隠せなかった。第一声は「きのうはやっちゃったなぁ。『これでいいや』と思うと残されちゃうね」。初日を終え帰宅し、ビデオで確認すると、琴奨菊の力量をみくびって楽に勝とうとしている自分がいた。何もできずに寄り切られ、幕内10度目の黒星発進となった。

育ての親の熊ケ谷親方からは「調子を下ろしやがって。相撲はそんなに甘くない!」と一喝された。

「悪い癖なので直さないといけない」。反省した22歳の2日目。豊真将を寄せ付けなかった。立ち合いで鋭く踏み込み、すかさず右を差す。左も差して万全の体勢を作ると、休まず攻めて一気に寄り切り。「きのうはどうしちゃったんだろうね」。冗談ぽく笑った。

今場所は紗代子夫人と長女の愛美羽ちゃんを九州に同伴している。「きのうは相撲の話はしなかった。家族が自分の気持ちを一番分かってくれている」北の湖理事長(元横綱北の湖)が初日のファンに対するあいさつで「皆様にご心配をおかけしました」と時津風問題に言及した。千秋楽翌日にはモンゴルから朝青龍が戻って会見を開く。一連の騒動が尾を引く年納め場所。連敗を避けた白鵬とはいえ、一人横綱としての重圧からは逃れられない。(奥山次郎)

調子を下ろしやがって By 熊ヶ谷親方

横綱白鵬に激を飛ばせる親方。
なんだか安心します。










スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Gacktoh

Author:Gacktoh

「OMUSHO」は「OHSUMO」を逆から書いた文字列です。大相撲観戦記事を中心に更新しています。http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/ のミラーサイトです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
食べ物
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。